水原ぶよよの作家情報

基本情報

水原ぶよよの写真
作家ID 163
投稿数 29
★の数 67
活動度 11574

もらった星の数 (67)

ついたコメント (45)

つけたコメント (153)

水原ぶよよの日記

2010年10月1日 無題
職場の雰囲気に嫌気がさして退職。
次の仕事につくまでの合間に、東京から鹿児島までママチャリでいけるか試しました。

職務質問受けること二回、寝不足で道の端で寝ていたら救急車呼ばれそうになったこと二回。
静岡の自転車歩行者に優しくない1号線、
関ヶ原越え、がんばりました。
姫路-岡山間の国道2号線、尾道-広島間の国道2号線、こわい。

ネットカフェを渡り歩いて、雨の日もカッパを着て進んだのですが、諸々の理由で山口県は岩国で挫折。
金と時間、それに伴う精神的ゆとりがあれば、と思います。
一日1万円、片道で15万は必要ですね。
宝くじ二億円当たったらまたやるぞー(をい)

私が前に書いたカキコ消えている。なんでだろ。

それにしても、せんべいさん、退院できてよかったですね。
無理しないでくださいね。
2010年7月26日 実にまとまりのない水原の近況報告
たまにしか投稿しない水原でございます。
小説は書き続けて、読み続けて、どんどんいいものは取り入れないと。
と、判ってはいるけど、最近は全然読んでいません。
・・・書いてもいない。
・・・どうしよう(いや、どうしようって言われても)

連続投稿は日をまたいでいるならいいんじゃない?って思います。
と、まあその話はおいておいて。

大して興味もないだろう私の近況報告を強引に投稿。

最近モバゲーでも「怪盗ロワイヤル」はじめました。
ただいま仲間募集中です。
見習いブレインから上がれていません。

「戦国ロワイヤル」もやってます。

同僚に勧められ、「コロニーな生活Plus」もはじめました。
今一何が面白いのか判ってません。

持病の潰瘍性大腸炎と中心性網膜炎は、今のところ安定しています。
潰瘍性大腸炎は最初の時は笑い話にしかとられないような苦しみで大変でしたよw
建設中のマンションで業務用エレベータも止まり、腹を押さえながら33階まで階段上らされた時は地獄だった。
五年前のちょうど今のシーズンだったと思います。

最近ヒトカラいってないな。

九月の後半、今度は自転車で九州までいってみようと企んでいます。
ママチャリか折りたたみ自転車でw
同僚に今から「バカ」っていわれてますw

そうそう、新しいドラマはじまりましたね。
「警視庁9係」や「科捜研の女」は昔から好きだったのでビデオのリモコンが見つかってからは毎週予約しています。
「逃亡弁護士」はさっき第一話見たのですが、北村一輝さんも石原さとみさんも好きなんですが・・・。どうも・・・ね。

小説ではなく、ドラマなんですが、ムカつくキャラ。
新番組「崖っぷちのエリー」の主人公、エリがムカつく。
賭けに勝って現金十万円ゲットしたまではいいが、その現金を片手にヒラヒラさせ、ひったくられるあたり。
大金もってたらそんなヒラヒラさせないだろ。
ひったくり(実は主人公の知り合い)を追いかけるあたりも必死さがない。
たしか主人公は美大に通う貧乏女子大生の設定なのに。

・・・貧乏なめてんのか。をい

猛暑がかなり続いていますが、通勤は自転車使ってます。
片道一時間。
仕事先に着くと汗びっしょりで。
絞ったことないけど、たぶん絞れます。
着替え欠かせません。
だいたい三日か四日ごとに休みがあるので、ギリギリ着るものは間に合う感じですね。
熱中症か、最近頭痛いけど。

熱中症、みなさんも気を付けてください。


2010年7月15日 駿河地方に流れる風さんへ
わぁークローン病ですか。きついですね。
私の知り合いにもいまして頻繁に入退院繰り返しています。

全国でも患者さんがいないそうなので、知り合いだったらちょっと怖いところですが。

私も潰瘍性大腸炎、5年くらいやってます。
お互いいい方向いくように頑張りましょう。
2010年5月13日 ヒトカラ体験報告 続報
初日一時間、意外と足りず、
二日目一時間半、満足
三日目一時間

あはん、クセになりそう(←バカ)
でも採点、90点以上出せず。
自信ある歌すら81点、ちなみに三回も唄った奥華子「初恋」は二回目87点、三回目81点。唄いは三回目のほうが自分的に気に入ってたのに(一回目は採点せず)

「友達いない恋人いない」はむしろそれを「勝手気ままにやらせてもらっている」の代名詞的に言わせてもらっているので、逆に自慢にしている……(泣)

自分で自分で音痴と認識できていれば改善の余地があるのでは?と思うし、ヒトカラだったら関係ありません。
気分よく唄えればいいのです。
さーみんなでヒトカラに行こう(←なんか言ってることおかしいぞ 笑)

前だけを見つめて〜♪

「怪盗ロワイヤル」、はまっているけど好きじゃありません。
2010年5月1日 初体験レポート
ヒトカラ、いってきました。
ヒトカラというのは、一人でカラオケの略です。
店員さんが気が利いているのかいないのか判りません。

名前書く用紙を見ると、ほかにもいました。

最近多いみたいです。

「混んでるんですか?」
「ええ、申し訳ありません」
すぐには部屋用意してくれないのだと思い、
「じゃあいいです」
「え?すぐに用意できますよ」
どっちだ。
「じゃあお願いします」
そういうわけで、部屋に入る。
機械の使い方が判らなかったが、試行錯誤で最初十分間。
もちろん唄うのは奥華子「初恋」

キー変えなくても唄えましたが、私的には今一満足できなかった。
何が悪いのか。
十八番を唄ってみる。
声が枯れてむせる。
もう一度唄う。

ヒトカラのいいところは同じ歌を何度唄っても誰にもケチがつかないこと。
奥華子「初恋」
村下孝三「初恋」
高田みづえ「愛の終わりに」
(失恋の歌ばっかじゃねーか)

で、また奥華子「初恋」

水木一郎「キャプテンはーロック」
渋谷哲平「わが青春のアルカディア」
コブクロ「桜」
夏川りみ「涙そうそう」

TOKIO「本日未熟者」

終了十分前、フロントから電話
「お楽しみのところ申し訳ありませーん。十分前ですが」

いや、そりゃたしかに一人でお楽しみだけどさ(汗)

最後にもう一度奥華子「初恋」唄い引き上げ。

なんか声かれてるけど、乗ってきたあたりでの引き上げだったので、今一不満残る。

近日中にリベンジですね。