takkuりばーすの作家情報

基本情報

takkuりばーすの写真
ぬし
作家ID 194
投稿数 12
★の数 54
活動度 2247
ぬるぬる更新となっていますが生暖かく見守ってください(謝)

もらった星の数 (54)

ついたコメント (21)

つけたコメント (21)

takkuりばーすの日記

2010年11月28日 化石化
してました、物書き的にorz
というわけでお久しぶりです。初めての方は初めまして。もはや執筆がノリと勢いと化してしまっているtakkuりばーすです。←大問題

久々の投稿で軽く徹夜しました……今、超眠いです(Zzz)
まあ元々あんなクソ暗い話を書こうと思い至った自分に非があるんですけどね(-_-;)

今日はいつもより早めに寝て明日からまた仕事の合間を縫って物語を書いていきます故。では。
2010年10月7日 零の軌跡
激・お久しゅうございます(^^;;
何だかんだでしぶとく生存していた『歩く化学兵器(マテ)』のtakkuりばーすです。

……久々の生存報告でこんなテンション(しかも朝っぱらから)ってのもどうかと思うぞ自分orz


それはまあさておき、先週の金曜日に待ちに待った『英雄伝説 零の軌跡』が某通販ショップから届きましたーーー(≧ω≦)!!
前作・空の軌跡の続編に当たる本作は重厚なストーリーとテンションアゲアゲなBGMはもちろん、魅力的(クセが強いともいう)なキャラクターが数多く出演しているのが一番のポイント。
特に今作の主人公達は警察官ということもあって事件の推理なども行うことがあり、推理モノが好きな方にもオススメです。

……日記でわざわざ宣伝することでもないだろうに自分orz
2010年1月25日 友達に……なりたいんだ
というわけで、観てきました〜『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』

5年前、知人からこの作品の存在を教えてもらって以来、シリーズ全部をDVDで制覇。
(↑地元では放送してくれる局が無かったのでorz)
今回の上映も比較的大都市に位置する映画館に限定されていましたが、近場の広島の映画館で上映ということで観に行ってきました。

TV版に加え、コミック、ドラマCD、小説でのストーリー展開をミックスした濃密な内容。
巨大なスクリーン内を所狭しと駆け巡りつつ繰り広げられる魔法戦。

なりより、本来ぶつかる必要の無かったはずの少女二人の葛藤や意志のぶつけ合い。
全て終わり、分かり合えた後に訪れる一時の別れなど、
少年マンガチックな熱くも切ない友情ドラマが一番の魅力であるこの作品。
ラストの『あのシーン』では、見慣れたシーンとはいえ、涙腺が崩壊しかけましたww

しかしこの作品……各地の映画館で大混雑を引き起こすほどの人気だそうで。
(↑実際私が観に行った時間帯の放映も満席でした)
観に行かれる際は、ネットでのチケット予約などをして、早めに映画館入りする事をオススメしますー



P.S.
本作品のOP曲である奈々姉ぇの新曲『PHANTOM MIND』が25日付けのオリコンウィークリーランキングで、声優では初の第1位を獲得しました!
2009年1月6日 ジョギングしてたら久々に足にマメが出来た……親指と人差し指の間の根本に(ぇ
それってただ単にクツが合ってないだけじゃん。
新年早々何やってんだ、な感じのtakkuです。

昨日は「人生が変わる、1分間の深イイ話〜涙の出る感動スペシャル〜」みて過ごしてました。
自分も『人から深イイ』って言われるような生き方をしたいなぁ……なんて思いますが、思ってるだけで全くもって実践できないんですよね。

まあいきなり全部変える、なんてのは誰しもが難しい所行だとあっさり割り切って自分のペースで変えられるようにやってます。
ちなみに私の今年1年間の目標は「謙虚に行く」です。
仕事面でも、ネット上でも、謙虚に正直に行きたいものです。

みなさんは今年1年間の目標のようなものを掲げてますか?

追伸:LostChildren第1話、微妙に加筆修正しました。
   良かったら感想の程、よろしくお願いします。