W.KOHICHIの作家情報

基本情報

W.KOHICHIの写真
作家ID 27
投稿数 89
★の数 529
活動度 10380

もらった星の数 (529)

ついたコメント (208)

つけたコメント (19)

W.KOHICHIの日記

2013年3月31日 久し振りが過ぎてかつての感覚をほぼ忘れてるかつての常連がいろいろと
明日はいよいよエイプリルフール。各方面の催し物、楽しみです。
お陰でちょっとテンションが上がりました。1発、しちょひしょを撃ち込んでみます。

特別読み切り 〜好きが嵩じて御覧の有様市長〜
「市長! 将来的新都市の命名をお願いします」
「よし、じゃ、『ネオサイタマ』で」
「あの、私そういった都市の市長を補佐するの嫌なんですけど」
「そうか?」
「というか、本気でそういう名前にしようと思ってますか?」
「若干」
カッ。ドサリ。

うーん、やっぱりかつての感が戻らない。
しかしこれだけではあまりにあまりなのでもう1本。

特別読み切り 〜緊急災害市長〜
「市長! 災害時放送を良くする案があるとか」
「緊急時の警告放送に注目をもっと集めるため、アナウンスの改定をする」
「なるほど。どう改定するのです?」
「冒頭、私の絹を裂くような声で『いやーん、どえりゃあ事でごわす』と流す」
「かえって皆、耳を塞ぐと思われます」
カッ。ドサリ。

……お目汚し失礼しました。しかも1発と言いつつ結果的に2発撃ち込んでるし。
或いは以前みたいに6本まとめて作品にしてしまえば良いのでしょうが、それだけの元気がない、というより余裕がないのです。
1品作ること自体は簡単ですけど、見るに耐えるモノを作るとなると話が違ってくるのですよねー。
なんだか懐古してしまいます。かつてここで親交のあった皆さん、今でも元気だと良いのですけど。
2008年8月2日 なんか10月16日はボスの日らしいのですが

秘書の日に対抗してというわけでもないらしいのですけど、ボスの日もあるらしいという事を今日聞きました。
秘書の日はろくに秘書を厚遇してあげられなかったし、よし、ボスの日には一つ市長を……厚遇出来るわけねーだろ! どうしろって言うんだ!
早くも敗北しかけてる私の代わりにどなたか市長に合いの手、じゃない、愛の手を。ボスの日は10月16日です!

 おまけ読み切り 〜市長メカニズム〜
 「市長! 虫刺されですか?」
 「うむ、HPが1減った」
 「肌弱いんですね」
 「ちなみに撃たれてもHPが1減ります」
 「どんな構造してるんですか貴方は」
 カッ。ドサリ。
2008年7月24日 ぱろしょ出張所にて『市長と秘書』絶賛公開中!

ところで、ぱろしょ本家の方でのしちょひしょが
「私がやらねば誰がやる」的な状況になっている現状に付いて
語り合いたい。

 おまけ読み切り 〜語感市長〜
 「市長! なんですか、言いたい事って」
 「諸葛亮孔明を」
 「はい」
 「コウメー=リョウ=ショカーツと言うと、外人っぽい」
 「もとより外人です」
 カッ。ドサリ。
2008年6月26日 吐いた唾は呑めない
そうなんですよね。
分かってもらえる方にだけ分かってくだされ。
2008年4月23日 今日は秘書の日なんですけど、
やっぱり、というか秘書をねぎらう市長というのが書けなかったよ……。

>水原ぶよよさん
いや、私に許可を得ようとするのは間違いというか筋違いなんです。私も黙認状態で書かせていただいているものですから。
そういうわけで、遅きに失した感もありますが、しちょひしょを書きたくてなおかつ許可が欲しければ、原作者のビビンバ吉田さんへ連絡を取っていただければ。
丸投げしてごめんなさい、ビビンバさん。でも正しい方法だと思いますので。