ランキング

1

アイとヒメ。 - アイとヒメ。第1話 [ 連載小説  ][家族]

★紅葵 (2017年3月13日) 表示回数41 コメント数2 ★3
[本文より抜粋]
雀の鳴く声で目を覚ます。
私__ヒメカはぐーっと伸びをするとベッドから起き上がった。
「あれ?此処は…何処?」
周りを見渡してみる...
2

[恋愛][青春]

餅村 みみ (2017年3月1日) 表示回数54 コメント数4 ★3
桜の季節、一人の少女が告白をします。
その前の行動や思いが主です。
3

人工妻 - 久しぶりの誕生日 [ 連載小説  ][ほのぼの]

川崎大輝 (2017年3月28日) 表示回数0 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
 歩が起きると外はまだ暗かった。悪夢を見た。二時か三時なのだろう。二度寝しようと頑張るがなかなか眠ることができない。
 隣に坂本がいない事に気づいた。...
4

RED ARROW - 〜紅の護り人〜9 [ 連載小説  ][日常・・?]

★アクアビット (2017年3月27日) 表示回数2 コメント数0 ★0
連投失礼します。
八章の残りを投稿します。
5

RED ARROW - 〜紅の護り人〜8 [ 連載小説  ][日常・・?]

★アクアビット (2017年3月27日) 表示回数2 コメント数0 ★0
七章が短いので、
八章の途中まで、一緒に投稿します。
6

詐欺師の善政 [ファンタジー?][ご都合主義]

★teiwaz (2017年3月26日) 表示回数6 コメント数0 ★0
なに?税金が支払えない?
わかりました、税率を下げましょう!

・・・代わりに助成金カットで。
7

俺とお前のターニングポイント [短編][不明]

★こてさきのてばさき (2017年3月25日) 表示回数8 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
 名ばかりの春で、風の冷たい夜のことだった。仕事を終えてアパートに帰ると、部屋に男がいた。
「よっ、おつかれー」
 手狭なワンルームで、同居...
8

アイとヒメ。 - アイとヒメ。第3話 [ 連載小説  ][家族]

★紅葵 (2017年3月23日) 表示回数10 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
「わぁー…。」
思わず息を飲んだ。
それはまるで絵本の中の世界の様な町並みだった。
可愛らしいデザインの建物が建ち並び、行く人々は...
9

ぐだバナ [ぐだだら][地の文なし]

★teiwaz (2017年3月19日) 表示回数14 コメント数0 ★0
グダグダした話をだらだらと続けているだけのお話。
10

JUSCO OF THE DEAD [短編][不明]

★こてさきのてばさき (2017年3月18日) 表示回数12 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
 世界中がゾンビだらけになって、命の危険にさらされることはあっても、仕事漬けの日々に追われることはもうないのだろうな、と皮肉でもなく清々した気持ちでいたのだった...
11

アイとヒメ。 - アイとヒメ。 第2話 [ 連載小説  ][家族]

★紅葵 (2017年3月15日) 表示回数21 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
一通り話し終わったところでノゾミがハーブティーを持ってきてくれた。
部屋いっぱいに広がるフレッシュな柑橘系の香りが鼻腔をくすぐる。
「ニルギ...
12

今そこにあるタイプのクライシス [短編][仮にシリアス]

★こてさきのてばさき (2017年3月11日) 表示回数19 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
 20XX年、世界は核の炎に包まれ、滅亡しようとしていた。
 まだ滅亡してはいない。その手前の段階である。核の炎に包まれるというのも、実際にはまだ起こ...
13

それっぽい言い方講座<政治家編> [講座っぽいもの][地の文なし]

★teiwaz (2017年3月5日) 表示回数32 コメント数0 ★0
「みなさん、こんにちは。それっぽい言い方講座<政治家編>へようこそ!今回の講座では、たった二つのポイントを押さえるだけで、まともな政治家とは一線を画す<胡散臭い政治家>の話し方をそれっぽく言えるようになります!では、よろしくお願いします」
14

人工妻 - 命名 [ 連載小説  ][ほのぼの]

川崎大輝 (2017年3月5日) 表示回数22 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
 歩はネズミと遊んでいた。礼儀正しいネズミは可愛いものらしい。歩も楽しんでいる。
 坂本は時間があるときは自室にこもり何か作業をしている。土日は朝から...
15

好きの反対は無関心だとかいう風潮 [短編][会議]

★こてさきのてばさき (2017年3月4日) 表示回数25 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
「さてね……まず、そもそも風潮なんていうほど世間に普及してるのかねぇ? 『好き』の対義語は当然『嫌い』だという一般常識に対するアンチテーゼっていうだけじゃあない...