最新の小説

『遥かなる海辺より』付章:ヴァルトハールの滅亡 [ 連載小説  ][ファンタジー]

★ふしじろ もひと (2017年1月18日) 表示回数223 コメント数0 ★0
本編3回、付章1回の計4回でお送りする、人魚の歌にまつわるささやかなお話です。

いずみあり! - いずみあり! 第二章 [現代ファンタジー][ほのぼの]

★五十鈴 明 (2017年1月18日) 表示回数275 コメント数1 ★0
宗太郎の前に突然現れた男「路乃在々」。落武者の怨霊かと思いきや実はこの町の「守り神」だった?人々の信仰が無くなったために失ってしまった「祠」を探すため、泉姉弟が手助けをするが……。ほのぼのファンタジー第二章!

『遥かなる海辺より』第3回 [ 連載小説  ][ファンタジー]

★ふしじろ もひと (2017年1月17日) 表示回数235 コメント数1 ★0
本編3回、付章1回の計4回でお送りする、人魚の歌にまつわるささやかなお話です。

『遥かなる海辺より』第2回 [ 連載小説  ][ファンタジー]

★ふしじろ もひと (2017年1月16日) 表示回数261 コメント数1 ★0
本編3回、付章1回の計4回でお送りする、人魚の歌にまつわるささやかなお話です。

【FNAF】貴方に会いに - まだ、ここにいる [二次創作][後は任せた]

すぷとら (2017年1月15日) 表示回数1638 コメント数31 ★23
[本文より抜粋]
ギー・・・ピピッガガ・・・ジャッ・・・ジィー・・・

朝の遊園地の端にある、ヒッソリとしたお化け屋敷は昨日より鳴りを潜めていた。
...

ドラゴンの流儀 - 第二章 ドラゴンと人々 [連載小説][ファンタジー]

★teiwaz (2017年1月15日) 表示回数231 コメント数1 ★0
第四話 ドラゴンの出陣

『遥かなる海辺より』第1回 [ 連載小説  ][ファンタジー]

★ふしじろ もひと (2017年1月15日) 表示回数385 コメント数3 ★4
本編3回、付章1回の計4回でお送りする、人魚の歌にまつわるささやかなお話です。

ドラゴンの流儀 - 第二章 ドラゴンと人々 [連載小説][ファンタジー]

★teiwaz (2017年1月9日) 表示回数221 コメント数1 ★0
第三話 ドラゴンの邂逅

いずみあり! - いずみあり! 第一章 [現代ファンタジー][ほのぼの]

★五十鈴 明 (2017年1月9日) 表示回数441 コメント数1 ★0
「わしの祠を探すのを手伝ってはもらえぬか」
テスト勉強中の高校生、泉宗太郎の部屋に突然現れたのは、自らを「神」と名乗る落武者の幽霊だった。意外と生真面目な自称神、路乃在々とマイペースな宗太郎、しっかり者の姉ゆりも加わって、三人の「祠」探しが始まる!

網の中 2 [近未来(?)シリアス][変にシリアス。]

★ゆーや (2017年1月7日) 表示回数204 コメント数1 ★0
[本文より抜粋]



『人類で最も偉大な発明家って誰だと思う』
逢沢は遺体が在った場所の写真を撮りながら話し始めた。
『俺にわ...

家族の日常 [ほんわか][しんみりに温かい]

川崎大輝 (2017年1月7日) 表示回数226 コメント数1 ★0
初めての投稿です。

RED ARROW - 〜紅の護り人〜6 [ 連載小説  ][日常・・?]

★アクアビット (2017年1月7日) 表示回数310 コメント数2 ★0
※この物語はフィクションです※

飛行船αの上空紀行 - 宗Σ国 [ファンタジー][ほのぼの→シリアス]

★七宮 睦月 (2017年1月2日) 表示回数603 コメント数4 ★7
[本文より抜粋]
「ナンパ?もういいやぁ、俺流石に懲りたもん」
「そうか。それが何度となく言っている言葉でなければ、信用できたのにな」
 ギルドαの一行は、王...

RED ARROW - 〜紅の護り人〜5 [ 連載小説  ][日常・・?]

★アクアビット (2016年12月27日) 表示回数302 コメント数1 ★1
野犬を擬人化したら
紅矢になるのではないかと

ドラゴンの流儀 - 第二章 ドラゴンと人々 [連載小説][ファンタジー]

★teiwaz (2016年12月25日) 表示回数283 コメント数2 ★5
第二話 ドラゴンのヒロイン?

ドラゴンの流儀 - 第二章 ドラゴンと人々 [連載小説][ファンタジー]

★teiwaz (2016年12月18日) 表示回数331 コメント数0 ★0
閑話 ことごとく崩れる計略

RED ARROW - 〜紅の護り人〜4 [ 連載小説  ][日常・・?]

★アクアビット (2016年12月18日) 表示回数195 コメント数0 ★0
諸説ありますが、
天皇のルーツは神主であったり
優秀な陰陽師であったり

時雨と咲いて狐の蝋燭 - かつての私と華やかな夜に [ダークファンタジー][・・・ときによって]

狐稲荷 (2016年12月18日) 表示回数189 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
・・・・・薄明かりの中で必死に上を向いていた事があった。
泥水にまみれながら自身を呪った事もある。
冷たい雨の中で消えない蝋燭に心奪われた事...

RED ARROW - 〜紅の護り人〜3 [ 連載小説  ][日常・・?]

★アクアビット (2016年12月13日) 表示回数326 コメント数2 ★1
妖怪なんて存在しない。
神様なんて居ない。
そう言われながら、
『噂話』はいつの時代にも存在する……

ドラゴンの流儀 - 第二章 ドラゴンと人々 [ 連載小説  ][ファンタジー]

★teiwaz (2016年12月11日) 表示回数269 コメント数0 ★0
第一話 ドラゴンの再会?
≪< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >≫