「しんみり」に関する小説一覧

「しんみり」に関する小説が 128 件見つかりました。

Do you like me?? - 最悪な日 [恋愛][しんみり]

★南皐月 (2008年2月21日) 表示回数649 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
「そこ、邪魔なんだけど。」
…腹立つなあ。

あたしは中学2年生。普通の14歳。
あたしの夢は、平穏無事に中学生活を終え...

君の瞳の中に… - 亀裂 [恋愛][しんみり]

★美空 (2008年2月18日) 表示回数740 コメント数1 ★3
第4話になります。
よかったらどうぞ。

war [詩][しんみり]

★東雲 ヤクモ (2008年2月15日) 表示回数711 コメント数2 ★7
知ることはつらいこと。

君の瞳の中に… - メール [恋愛][しんみり]

★美空 (2008年2月11日) 表示回数663 コメント数0 ★0
第3話です。
「廊下で」からお読み頂いたらいいと思います。

渡せなかった手紙 - もう一つのストーリー [初恋&失恋][しんみり]

★達央 (2008年2月10日) 表示回数640 コメント数2 ★3
「渡せなかった手紙」の番外編です。

君の瞳の中に… - 廊下で [恋愛][しんみり]

★美空 (2008年2月6日) 表示回数665 コメント数1 ★2
シリーズ名「入学」に続く第2話です。

君の瞳の中に… - 入学 [恋愛][しんみり]

★美空 (2008年2月4日) 表示回数717 コメント数1 ★3
『今日から楽しい高校生活…のはずだったのに!!!
あぁ、アイツのせいで台無しだよ…。』

そんな風に思ってたあの頃が、妙に懐かしく思えるね…。

渡せなかった手紙 [初恋&失恋][しんみり]

★達央 (2008年2月3日) 表示回数774 コメント数2 ★5
歌手N.Tさんの曲を聴き、歌詞カードを読みながら
書いて見ました。

小説としての投稿は初となります!

出会った時、君は。 - 初恋の空 [青春][しんみり]

ちぇりんぼ (2008年1月27日) 表示回数662 コメント数0 ★0
初恋
初めての、恋。

───あなたの初恋は、どうでしたか?

恋華+友華=?? - 永遠の華      中編 [恋愛][しんみり]

★三日月夢々 (2008年1月21日) 表示回数617 コメント数0 ★0
でも。もう。終わりにしたいの。
長い長い片想いを。

               本文より

匂ふ思ひ出 [家族][しんみり]

★市松イチコ (2008年1月11日) 表示回数776 コメント数5 ★11
父娘のはなし。
初心者なのでお手柔らかに。

旅立つ空 [詩][しんみり]

★達央 (2007年12月28日) 表示回数617 コメント数1 ★4
初めて書いた詩です。

地球輪廻 [不明][しんみり]

★三日月夢々 (2007年11月25日) 表示回数699 コメント数4 ★7
まわるまわる。私達の歯車が
            永遠に

影を見つめて [詩?][しんみり]

さな (2007年10月21日) 表示回数538 コメント数0 ★0
影を見つめて、考えてみて
光だけがこれを生み出す
世界中にこんな組み合わせ たくさんあるよ
例えば、愛

Prayer - あなたへの手紙 [家族][しんみり]

★ (2007年10月21日) 表示回数853 コメント数0 ★0
あの笑顔があまりに綺麗だったから、
あなたに手紙を書きます。

FSシリーズ - FS=ココロの行方= 番外編「カノジョの過去」後編 [ファンタジー][しんみり]

★東城 春菜 (2007年7月29日) 表示回数814 コメント数3 ★4
お久しぶりです・・・。

きのうのボクと いなくなってしまったきみ [詩][しんみり]

asaom (2007年6月2日) 表示回数536 コメント数1 ★3
今日あったことで、 かえったらもうキミはいなくなっていました。

that faint voice - 花よ [不明][しんみり]

★トリニティ (2007年4月13日) 表示回数1149 コメント数1 ★4
花が咲くころ。
   頭にかぶせて。
      目を、瞑った。

[青春][しんみり]

爛海 (2007年4月3日) 表示回数574 コメント数1 ★4
えええ…とぉぉぉなんといいますか…
意味不明です。
青春風に書いていますがしんみりしてんのか?(本当)

とにかく『どこかに載せてみたい』という
作者のエゴからできた作品です(汗)

僕と寝ぼすけ男 - 僕と寝ぼすけ男 [ファンタジー][しんみり]

★霜柱 光 (2007年3月29日) 表示回数796 コメント数2 ★3
少年の夢の真実が明かされる。
少年は何を思い出したのか。
「これを受けても、聖剣を抜けとほざけるか」
廃墟と化したガンシェルで何があったのか。第二十三話前編。
≪< 1 2 3 4 5 6 7 >≫

小説の検索と並び替え

キーワード スペース区切りで複数のキーワードを入れると、絞り込み検索できます
並び替え順