「しんみり」に関する小説一覧

「しんみり」に関する小説が 128 件見つかりました。

脳内第3会議室 [一発ネタ][しんみり]

★涼月 (2007年1月29日) 表示回数828 コメント数3 ★8
全てのなんとなく焦っている人へ

that faint voice - あのね、きいて [家族][しんみり]

★トリニティ (2007年1月15日) 表示回数904 コメント数2 ★3
ちがうの。



だから泣かないで、ママ。

僕と寝ぼすけ男 - 僕と寝ぼすけ男 [ファンタジー][しんみり]

★霜柱 光 (2006年12月30日) 表示回数771 コメント数0 ★0
廃墟となった故郷を発ち、少年と軍人は王都への道を進む。
「…。この先、僕はどうなるんだろう…」
故郷を失った少年。無言で先を歩く軍人。
少年を取り巻く連載ファンタジー第五話。

[詩][しんみり]

桜G 佑一 (2006年12月29日) 表示回数570 コメント数1 ★3
虹、最近見てないきゃら、幻想的に書いてみちゃったんだ。外、曇りだ、雪だ、寒そうだ。虹…見るのは無理だ…。

昔の君は去れども - 第一話の少し前。 [エンターテイメント][しんみり]

★フライフォックス (2006年12月17日) 表示回数723 コメント数3 ★11
「昔の君は……」の少し前の話です。

[詩][しんみり]

★千和 (2006年12月3日) 表示回数655 コメント数0 ★0
虹が架かった瞬間を見てしまった時のことを書きました!!
文章少ないので目を通してくれるだけでも嬉しいです(*^^*)
sёйα

時間 [詩][しんみり]

★姫華 (2006年11月18日) 表示回数670 コメント数2 ★7
[本文より抜粋]
ある人は言った

「時というものは儚く、そして短い」と

私も時は儚く、そして短いものと考えていた

...

風のように歌が流れていた。 [リアル][しんみり]

らいらっく (2006年11月1日) 表示回数663 コメント数2 ★6
[本文より抜粋]
「じゃあ訊くけど、お前はどうして学校にかよっているんだ?」
「どうしてって……」
「高校中退。大人は口を揃えて、後悔するぞと言う。誰もが通っ...
≪< 1 2 3 4 5 6 7 >≫

小説の検索と並び替え

キーワード スペース区切りで複数のキーワードを入れると、絞り込み検索できます
並び替え順