「せつない」に関する小説一覧

「せつない」に関する小説が 94 件見つかりました。

Calling - 第二章 交換日記  参 [恋愛][せつない]

★丘 圭介 (2009年11月17日) 表示回数945 コメント数4 ★9
どうも丘 圭介です。(旧名 丘)
今回は多少グダグダになっていますが、勘弁です。あといつもよりも少し長いです。

Calling - 第二章 交換日記 弐 [恋愛][せつない]

★ (2009年10月25日) 表示回数765 コメント数4 ★6
つなぎの部分です。
おもしろく書こうと努めましたが、無理でした。

あの時間の続き [SS][せつない]

★せんべい (2009年10月24日) 表示回数547 コメント数2 ★3
過去に「光と闇と剣と」で登校したものを手直しした作品です。
読んだことある方もいらっしゃるかもですが、よろしくです。

………あの時間を待ち続ける犬の話

唇 クチビル [詩][せつない]

★東雲 ヤクモ (2009年10月15日) 表示回数522 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
細いひざを抱えて 一人泣くのよ

今日は 新月

闇色の空には 何も見えず

肌をなぞる風だけが <...

護る強さ [純文?][せつない]

★ルピシア (2009年9月23日) 表示回数536 コメント数1 ★3
強さとは何か考えたことはあるか? 少年。
──年老いた男と少年の話。

旋律の中で―― - 短編 [青春][せつない]

★ (2009年8月16日) 表示回数1182 コメント数7 ★15
僕が小説書き始めて、3ヶ月のときに創った小説です。

東女と京男 - 東女と京男 中の1-別れ- [恋愛][せつない]

★早房 翡翠 (2009年6月22日) 表示回数848 コメント数4 ★6
気の強い少女と、気の弱い少年――。
二人の恋は終わったはずだった―のに。
そして現在、違う形で会うことに。
二人の思いを対比して描いたセツナイ物語――。
第二話。

東女と京男 - 東女と京男 上-出会ったトキ- [恋愛][せつない]

★早房 翡翠 (2009年6月22日) 表示回数910 コメント数5 ★5
気の強い少女と、気の弱い少年――。
二人の恋は終わったはずだった―のに。
そして現在、違う形で会うことに。
二人の思いを対比して描いたセツナイ物語――。

からい海 [詩][せつない]

★東雲 ヤクモ (2009年6月17日) 表示回数556 コメント数2 ★1
[本文より抜粋]
いっそのこと

この海に

飛び込んで 死ねたなら

どれだけいいのだろうと 

...

儚恋〜ユメコイ〜 - 第一章 私の恋と中学校 [初恋][せつない]

織浅 市濃 (2009年6月6日) 表示回数644 コメント数7 ★22
儚恋の第二作目です。
アドバイスに従って書いてみました。
志輝の思いが今回はっきりと表れます。
自分の恋に重ねてどうぞお読みください。

儚恋〜ユメコイ〜 - プロローグ 小学生 [初恋][せつない]

織浅 市濃 (2009年5月31日) 表示回数574 コメント数7 ★10
小学校の卒業式。
離れ離れになる友達。そして、好きな人。
それでも、彼を忘れられない少女。
淡く、儚い恋の物語。

恋想 [詩][せつない]

★彼方 (2009年5月6日) 表示回数566 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
卒業の日 買ったばかりのケータイをこっそり持ち込む
友達には 最後だから教室の写真を撮るのと言い訳

嘘だよ 撮りたいのはキミのこ...

物語=人生 [詩][せつない]

綾 (2009年4月26日) 表示回数561 コメント数3 ★9
最近友達の束縛が激しい。
そんな世界に呆れを感じる。

独りが嫌だから、愛想を振りまく 愛想笑い。
そんなの疲れる。

だって、これは私の物語なんだから。

春ってやつは… [詩][せつない]

★東雲 ヤクモ (2009年4月1日) 表示回数526 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
巷はさくらに浮かれてるけど

僕は憂鬱

外を見上げるだけ

なにがいいのか

...

初い春 [詩][せつない]

★東雲 ヤクモ (2009年3月19日) 表示回数532 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
窓から見える中庭

ふと吹く春風ひとつ

ふわり。と舞う

空に

サクラ

初恋はいい経験だ - あなたに愛を誓う [初恋&友情][せつない]

Aina (2009年2月21日) 表示回数522 コメント数0 ★0
ねえ・・・、私はね、あの時・・・。

私はあなたに恋をした・・・。

ねえ・・・、あなたは・・・、

この思い・・・、たまらないこの思い・・・。

あなたは気ずいていたの・・・?

初春、君佇む [詩][せつない]

★東雲 ヤクモ (2009年2月7日) 表示回数824 コメント数3 ★6
[本文より抜粋]
梅が咲けばもう春はそこだろうか

まだ肌寒い風は日増しに温かく

太陽は日増しにその明るさを増した

...

フラワー [詩][せつない]

あかり (2009年1月20日) 表示回数491 コメント数0 ★0
少し儚いストーリーです。

これを読んで少しでも何かが伝わると嬉しいです。

小さかった僕の手 [詩][せつない]

★東雲 ヤクモ (2009年1月15日) 表示回数466 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
手をつなぐこともできなくて。

ただ、横を歩くしかなかった僕はもういない。

君の方が背が高くて、年が上で。
...

あと何回? [詩][せつない]

★久遠永久 (2009年1月7日) 表示回数647 コメント数2 ★2
人が一生のうちにする食事の回数は決まっている。
人が一生のうちに眠る回数も決まっている。
それなら、きっと君と過ごせる時間にも限りがあるのだろう。
≪< 1 2 3 4 5 >≫

小説の検索と並び替え

キーワード スペース区切りで複数のキーワードを入れると、絞り込み検索できます
並び替え順