「ほのぼの」に関する小説一覧

「ほのぼの」に関する小説が 211 件見つかりました。

猫 - 五月雨 [ファンタジー][ほのぼの]

★春燕 (2010年2月5日) 表示回数795 コメント数6 ★6
かたっくるしくは無いと思います。たぶん……

窓の内と外 [日常][ほのぼの]

★只野 紅覇 (2010年1月29日) 表示回数736 コメント数2 ★3
彼女は毎朝、窓を開ける。

振り返れば [詩][ほのぼの]

★東雲 ヤクモ (2010年1月6日) 表示回数672 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
時計の針が チクチクと言ってる

秒針がせわしなく チクチク走ってる

外は暗くて 月が静かに灯る

...

たんす [動物系][ほのぼの]

★ (2009年12月9日) 表示回数773 コメント数3 ★2
“たんすにどうしても登りたいんだ”

「琥珀色の慈愛」 - 序章〜第一章「一縷(いちる)の希望と憂鬱。」(執筆休止中) [現代][ほのぼの]

★際限なき戯言の女史 (2009年12月5日) 表示回数986 コメント数4 ★1
今回お送りするのは高校時代第一作目、『鷹山くん』の青春時代です。
これを書くのに、小生は、B5レポ用紙5冊すり減らしてた記憶がある訳ですが、お蔵入りにしてました。若干ぐだぐだしてますが、ゆるゆると進めていくのでよろしくお願いしますw

ゆるとーく”あるきめです★”〜現代社会はいつでも乱暴だ〜・第ニ幕 [SS][ほのぼの]

★際限なき戯言の女史 (2009年11月25日) 表示回数608 コメント数0 ★0
冴えないヌシ(小生)、チキンハートのカンタ、アホ猫クロスケ。三人が繰り広げるゆるトークをお楽しみくださいw
連載二回目。今回も冴えないセンスで行かせていただきますww

冬休みのある日 [家族][ほのぼの]

★日直 (2009年11月22日) 表示回数660 コメント数0 ★0
この作品にはヤマやオチや意味がありません。休憩がてらにちょいと書いてみました。
読んでくださいねー!

つばめ - 懐かしいなって思います by薫 [アフター][ほのぼの]

★日直 (2009年11月9日) 表示回数738 コメント数2 ★7
エピローグ

つばめ - 想い、この胸に抱いて 〃 [学園][ほのぼの]

★日直 (2009年11月7日) 表示回数732 コメント数0 ★0
『俺たちの戦いは、まだ始まったばかりだっ!』
「ほおー」
 そろそろ部屋に戻りたいから電源を切りたいというのに、いつまで経ってもテレビから全然離れようとしないつばめさんを、さて僕はどのように説得するべきかな。
 放置して部屋に戻る
→お化けの話を聞かせる

つばめ - 白い、って名前の日です 〃 [学園][ほのぼの]

★日直 (2009年10月29日) 表示回数814 コメント数1 ★3
 伝説の「赤と緑と白と黄の三色団子」を手に入れるため旅に出た少年は、あまりに長く果てしないかのように思えた旅路の末、ついに伝説の三色団子を発見するも、なんとそれはただの白玉団子で――!

※今紹介文は虚偽です。

つばめ - 少し、遅れて参ります 〃 [学園][ほのぼの]

★日直 (2009年10月22日) 表示回数819 コメント数1 ★4
 何も思いつきませんでした。

つばめ - 雨は、いずれ止むものです 〃 [学園][ほのぼの]

★日直 (2009年10月15日) 表示回数784 コメント数1 ★5
 どこからか引っ越してきた少年はある朝新たな学び舎へ向かって歩き出そうとしていた。しかしその直前、郵便受けに届いた封書から転入手続きがまだである事を知らされる。だから何だと言わんばかりに学校へ向かった少年の運命やいかにっ!

※今紹介文は信用なりません。

りれしょ物語 - 何ごとも計画的に [青春][ほのぼの]

★日直 (2009年9月2日) 表示回数795 コメント数2 ★4
実際計画的にできたら苦労も面倒もないんですよね。うっかりしたり、不測の事態が起こったり、計画には無いはずのできごとがいっぱいで困ります。
(二十七話目)

汎球の小さな息吹 - 気さくな王様 [小説][ほのぼの]

★斉 圭玉 (2009年8月22日) 表示回数599 コメント数0 ★0
王につかえる侍従それが彼の仕事。ただ今日はそんなことをしに来たわけではない。

汎球の小さな息吹 - ご飯の準備 [日常][ほのぼの]

★斉 圭玉 (2009年8月9日) 表示回数681 コメント数0 ★0
「おっ、魚班が到着したぞ、お疲れ様、大漁だったかい」

誰よりも頭の切れるヘリオス、誰よりも身体能力が高いアレン。しかし、やりたくてもできないことだってあるのです。

5センチ [詩][ほのぼの]

★東雲 ヤクモ (2009年8月8日) 表示回数786 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
ちょっとの距離

埋めれないけど

あなたが好きなのは

お見通し

掠めるよう...

汎球の小さな息吹 - 幸せな時刻 [異世界][ほのぼの]

★斉 圭玉 (2009年7月27日) 表示回数758 コメント数0 ★0
実はオオカミと話ができる不思議な少年アレン。
他の村人から恐れられているが、気分次第で楽しく生きていけるらしい。

りれしょ物語 - 花火に美人に、幼馴染 [その他][ほのぼの]

★ひとり雨 (2009年7月21日) 表示回数844 コメント数2 ★4
水難から逃れるため、そして、一時の休みを味わうため。
……頑張ったよ、俺。

月明かりの下で - 第一夜:運命 [恋愛][ほのぼの]

★五月 (2009年7月19日) 表示回数901 コメント数4 ★9
行動的で運命を信じているお嬢様の少女 レイナ。
ある日、その性格ゆえ婚約者と踊るハズのダンスの練習をサボり、お気に入りの木の下に逃げていた時、屋敷が盗賊に襲われる。勇猛果敢に挑むが倒れそうになった時、月明かりに導かれて、レイナは「ヘルト」に出逢う――

つばめ - 雨が、降り出してきました 〃 [学園][ほのぼの]

★日直 (2009年7月4日) 表示回数701 コメント数0 ★0
投げ出したみたいな風に思われたくないのでちょっと投稿。第三話です。
嘘紹介文を恒例にするんじゃなかったかって? あれ結構ネタに困るんですよねえ。また今度やってみますですー。
≪< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >≫

小説の検索と並び替え

キーワード スペース区切りで複数のキーワードを入れると、絞り込み検索できます
並び替え順