「シリアス」に関する小説一覧

「シリアス」に関する小説が 305 件見つかりました。

さくら - さくら 後編 [怪異][シリアス]

★月鏡 (2007年9月25日) 表示回数829 コメント数6 ★5
続きです。
一応これで完結って事になってます。

さくら - さくら 前編 [怪異][シリアス]

★月鏡 (2007年9月22日) 表示回数658 コメント数0 ★0
初めて載せてみる作品です。
こんなので大丈夫なのかと不安ですが、挑戦してみました。

感想などありましたらお願いいたします。

左手の眼鏡 右手の煙草 [思索系?][シリアス]

★梨音 (2007年9月16日) 表示回数586 コメント数1 ★2
大人とはどういうものなのか、普通のサラリーマンの語りです。
これを読んで「自分はこんな時に大人になったな〜」と思ったらぜひ教えてください。
続編も書くかも知れません。

それは僕にしか分からない [詩][シリアス]

★梨音 (2007年9月6日) 表示回数525 コメント数0 ★0
「僕」の心は誰にも分からない

そんな心情を描いたシリアスな詩。
一度目を通して見ては?

虚無 [リアル][シリアス]

★奏瓏瑛 (2007年9月2日) 表示回数622 コメント数1 ★4
どこにでもいる普通の女子高生、絵菜。ある日、イジメという残酷なゲームが凡百な彼女の生活を一変させてしまう。罪の意識、心の葛藤、友人の死。それらを通して、絵菜は自分のあり方を見直す。苦悶の果てに、彼女はいったい何を見出すのか。

呼び声 E [SS][シリアス]

★ (2007年8月17日) 表示回数693 コメント数2 ★5
ただただ・・待っていた。

以前書いた「呼び声」を頂いたコメントを参考にしながら書き直しました。
こんなことをするのは初めてです。最初で最後となるようにします。
Eは区別するのに何かつけなくてはと思ったので入れた、evolvedのEです。

公園のベンチ [現代][シリアス]

★ (2007年8月15日) 表示回数1690 コメント数19 ★65
公園には、一つ、ベンチがあって。

そこにあった影は、最初は一つで。

「うそつき」 [小説?詩?][シリアス]

★ルイミ (2007年8月10日) 表示回数674 コメント数1 ★0
うそつきな彼女

うそつきな彼

そしてうそつきな自分


二人ともうそつき

僕のココロ [詩][シリアス]

★梨音 (2007年7月27日) 表示回数523 コメント数1 ★0
どんな詩かは読んでからのお楽しみ

暗黒街の沈黙 - 第四話 殺人会社 [エンターテイメント][シリアス]

★take. (2007年7月12日) 表示回数868 コメント数0 ★0
カジノ襲撃に向け計画を進めるジョンソン。ドンの紹介で会うことになった殺人会社の社長とは・・・・・・。

自立社会 [SS][シリアス]

★奏瓏瑛 (2007年5月24日) 表示回数703 コメント数3 ★4
[本文より抜粋]
 私は自分の全てを犠牲にしてきた。良かれと思って身を粉にして働いてきた。そのせいで、貴方にはついて行けない、と妻は子供を連れて家を出て行ってしまった。
...

威風凛々 - 予兆 [和風][シリアス]

★トリニティ (2007年5月22日) 表示回数566 コメント数1 ★0
今回もあまり行動していませんが、重要な伏線を入れました。

威風凛々 - それぞれの思い [和風][シリアス]

★トリニティ (2007年5月16日) 表示回数576 コメント数1 ★0
ほとんど喋ってばかりです。
哲学的な考え方を問答しあう忍と侍がいます。

君に伝えたかった言葉 [恋愛][シリアス]

★梨音 (2007年5月4日) 表示回数551 コメント数2 ★6
保健室で出会った名前も知らない男の子。
彼氏と別れた織はその男の子に別れた理由を話す。
そして織は…。
短いです。

ルイミの短編集 - 死と言う名の祈り [小説?詩?][シリアス]

★ルイミ (2007年4月27日) 表示回数625 コメント数1 ★4
[本文より抜粋]
私は死にました
私の愛する人の目の前で死にました
でも自然と苦しくはありませんでした
私が死ぬ前に見たものは私の愛する人の顔でした...

ルイミの詩 - 思い出のオルゴール [詩][シリアス]

★ルイミ (2007年4月27日) 表示回数725 コメント数2 ★0

ある時

ある部屋で 

ある少女が起こした

小さなそして

幼くて悲しい自己破壊

笑顔咲ケ - 笑顔咲ケ [過去][シリアス]

★咲哉 (2007年4月22日) 表示回数563 コメント数0 ★0
連載前にシリアスな話を…。

ちなみにこれはノンフィクションです。

名前は仮名ですが。

是非主人公の肩を持ってあげてください。

それでは最後に、前回コメントをくださった方、ありがとうございました!

気付かれないように [恋愛][シリアス]

ライラック (2007年4月22日) 表示回数519 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
あなたと別れてから、どれくらい時間(とき)が過ぎたのでしょう? ああ、それも解らなくなるくらい私はあなたを…… 


「ねえ? い...

あの日に戻って - サヨナラと君に伝えたい 序章 [恋愛][シリアス]

★梨音 (2007年4月14日) 表示回数574 コメント数1 ★0
今回は詩だけです。
君に伝えたい言葉は今も見当たらない
あの頃に戻れれば きっと僕は報われるはず。

that faint voice - 消えないのに [詩][シリアス]

★トリニティ (2007年4月4日) 表示回数851 コメント数2 ★8
決して消えない、咎がある。
それでも立っていられたのは。

立って、いられたのは―――・・・。
≪< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >≫

小説の検索と並び替え

キーワード スペース区切りで複数のキーワードを入れると、絞り込み検索できます
並び替え順