「詩」に関する小説一覧

「詩」に関する小説が 583 件見つかりました。

白黒WORLD [詩][しんみり]

★白林檎 (2010年11月21日) 表示回数585 コメント数0 ★0
友達と作詞してたら他の仲間も集まって、結局部員全員で作詞してしまった詩です。
そんなに時間がとれるような部活ではないので、3ヵ月近くは時間かかりました。

41人、皆の考え、すべてが詰まっています。
是非、読んでくださいませ。

●… … 流れ星 [詩][ちょっとせつない]

★そら てんご (2010年11月13日) 表示回数670 コメント数2 ★3
[本文より抜粋]
  本当の愛情は 何億光年のさきまで届く 流れ星 
                 そうでなくては 証明されない

  本当の別...

声―コエ― [詩][じんわり]

★青嵐 (2010年11月3日) 表示回数812 コメント数3 ★7
――ここの景色、きれいだよね。
私の隣に立つ君。
驚いてから、嫌な顔をして思いっきり拒絶したのに、
――隣、座っていい?
そう、微笑んだ。

ガらくタ の コころ [詩][シリアス]

★白林檎 (2010年11月2日) 表示回数758 コメント数7 ★9
えっと初作品なので、赤ペンをたくさん入れてもらえるとありがたいなと。
よろしくお願いします。

● 夢中のひと [詩][哀詩]

そら てんご (2010年10月26日) 表示回数459 コメント数4 ★4
[本文より抜粋]
 いつの頃であったのか 
      もう記憶の湖【うみ】はふかく碧い

 そこは秘密めいた夢中
      森の向こう...

[詩][しんみりに温かい]

★梨音 (2010年10月24日) 表示回数667 コメント数2 ★7

テスト中に問題用紙に書いて先生にじっくり読まれたもの・・・。
そりゃないよ、先生

笑え、嗤え、哂え [詩][ダーク]

★刹那 (2010年10月21日) 表示回数773 コメント数1 ★5

この世界は腐っているのだ。

美しいものなど、とうの昔に失くしてしまったのだから。


とどく [詩][その他]

★ (2010年10月16日) 表示回数849 コメント数9 ★13
お久しぶりです、もしくは初めまして

***

日差しだけが取り残される。
その中で、 僕は

魔法使いに [詩][ゆるい]

★刹那 (2010年10月15日) 表示回数489 コメント数0 ★0
恋したいって、一度はみんな思うはず。

ほら、“一歩踏み出す”

それだけで世界は変わるのだから。

SS/SF - SS/SF「タイムマシンの真実」 [詩][乱心]

★そら てんご (2010年10月11日) 表示回数1937 コメント数4 ★3
鬱殿の乱心です。

どうか最期まで [詩][シリアス?]

★刹那 (2010年9月23日) 表示回数526 コメント数0 ★0
蝶は舞うのです。ひらり、ひらりと…

気まぐれな蝶よ、どうか

白い終わりに気がついて―

●poem shot「畏怖せよ、夏!」 [詩][poem shot]

★そら てんご (2010年9月17日) 表示回数525 コメント数2 ★3
[本文より抜粋]

どうでもいい格好をして、
庭先に蝉が転がっていた。そのうつ伏せた塊(かたまり)が哀れに見えた。


もう随分...

絶対零度の哀しみ [詩][ちょっとせつない]

★札木翼 (2010年9月15日) 表示回数774 コメント数3 ★2
[本文より抜粋]
溶けて泣かずに済みますか?
僕の心の氷点は
絶対零度の痛みです

今では手を伸ばしても届かない
ずっと傍にいた...

アリス - めろでぃ [詩][暗め]

★める (2010年9月15日) 表示回数751 コメント数2 ★1
音楽聴いてたら不意に思いつきました。

気分はハイ [詩][おまかせ]

★東雲 ヤクモ (2010年9月13日) 表示回数639 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
新調したストライプのスカート

昨日買った 空色のスニーカー

バッサリ スッキリした ショートボブ

零れおちたモノは [詩][シリアス?]

★刹那 (2010年8月31日) 表示回数775 コメント数4 ★5
   ―走りたかった

らぶりい [詩][現実的]

★める (2010年8月31日) 表示回数907 コメント数5 ★4
初投稿です。

傷心少女 [詩][少女的]

★レッド・サイコパス (2010年8月26日) 表示回数454 コメント数0 ★0
一応詩です。ぜひ読んでみてください。
とある子どものお話。

悲しみ [詩][せつない]

★緋乃 (2010年8月24日) 表示回数658 コメント数1 ★1
本当の悲しみって、何なんでしょうね。

[詩][謎めき]

にのうで (2010年8月23日) 表示回数488 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
気付かないうちに、だいぶ沖まで来ていた。

まだギリギリ足がつく。


突然、海の中で足をつかまれた。
≪< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >≫

小説の検索と並び替え

キーワード スペース区切りで複数のキーワードを入れると、絞り込み検索できます
並び替え順