「詩」に関する小説一覧

「詩」に関する小説が 583 件見つかりました。

涙星 [詩][シリアス]

★謎林檎 (2009年11月28日) 表示回数616 コメント数2 ★4
またまたシリアスな詩を書きました。

今度は、友達の実話をお借りしました。
友達の思ったであろう事を全部書きました。

テレパシー [詩][ふわふわ]

★東雲 ヤクモ (2009年11月27日) 表示回数586 コメント数2 ★5
[本文より抜粋]
前世から君のことが好きだったよ

そう言った僕に君はクスリと笑う

別に ロマンチストじゃないけど

...

All my gentleness to you [詩][せつない]

★青嵐 (2009年11月25日) 表示回数1377 コメント数1 ★4
[本文より抜粋]



君の埋もれた心の端っこを

一瞬だけかいま見たよ


君はそれをすぐに引っ...

学校。 [詩][しんみり]

★謎林檎 (2009年11月24日) 表示回数632 コメント数3 ★8
最初からシリアス系でいきます、若干KYな謎林檎でございます。

学校が一ヶ月後あたりに改築されるのは、全校生徒が承知です。
本当に業者さん、ド忘れしててくれないかな―――?

ねぇ応えてよ [詩][日常・・?]

★Reina (2009年11月21日) 表示回数1010 コメント数3 ★8
ハンゲームっていうサイトのサークルにも投稿したやつです。

ピックアップされていたので載せてみますっ

とぅでぇい [詩][解りにくい]

★東雲 ヤクモ (2009年11月9日) 表示回数772 コメント数4 ★9
[本文より抜粋]
僕はジャンプするんだ

3階の窓から

下は黒いコンクリート

空は絵の具のブルースカイ
...

わが生涯に悔いなし [詩][後は任せた]

★斉 圭玉 (2009年11月8日) 表示回数578 コメント数0 ★0
初めて書いてみた詩です。特別死を感じてるわけではないですけど、なんか遺書みたいになった・・・

教室 [詩][青春]

★東雲 ヤクモ (2009年10月29日) 表示回数527 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
西日が差す教室は

ちょうど眠たい5限目

変な熱気 ムンムンで

お昼寝タイムの真っ最中
...

ミジンコ [詩][たぶん分らん]

陽華 (2009年10月25日) 表示回数443 コメント数2 ★1
久しぶりの投稿ですww
もうパスワードさえ忘れてしまいました。

全く成長してませんけどね。;;

想 - 想〜機 [詩][ふわふわ??(意味不]

ふわり (2009年10月21日) 表示回数475 コメント数0 ★0
この詩に紹介文はありません。
ただの詩。

唇 クチビル [詩][せつない]

★東雲 ヤクモ (2009年10月15日) 表示回数519 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
細いひざを抱えて 一人泣くのよ

今日は 新月

闇色の空には 何も見えず

肌をなぞる風だけが <...

セーラ服を身に纏い [詩][青春]

★東雲 ヤクモ (2009年10月11日) 表示回数736 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
ローファーを 履いて

ルーズソックス 両足装備

プリーツスカートは 膝上

規則 関係ない

青い春 [詩][青春]

★東雲 ヤクモ (2009年10月8日) 表示回数523 コメント数2 ★3
[本文より抜粋]
放課後 教室

落書きの黒板 相合傘 書いてる

しんと静まる 机の列

あの子の席は窓際だったな ...

小さな命と大きな手。 [詩][じんわり]

★ひとり雨 (2009年10月7日) 表示回数697 コメント数1 ★5
最近子供の虐待みたいなニュースみると異常に泣きます。
小さい子供が周りにいるから分かる事、感じていただけるとありがたいです。

行き詰まり - 君はずっと遠くて [詩][愛哀]

★その日の思い出 (2009年10月7日) 表示回数950 コメント数4 ★8
えっと、行き詰った中、行き詰まりを書いてみます。
…あれ?自分でも言ってる意味わかんねぇ。

しゃきしゃきしろ!もやしども! [詩][やんちゃ]

★東雲 ヤクモ (2009年10月6日) 表示回数551 コメント数2 ★5
[本文より抜粋]
何が したいんだ?

意味が そこにあるのか?

日がな一日 部室 籠る

陰湿 空気淀む ひっきー...

なんでなんだよ!俺っ! [詩][おもしろい?]

★東雲 ヤクモ (2009年10月4日) 表示回数509 コメント数3 ★2
[本文より抜粋]
救いようのない 10代の妄想

ムッツリなんて 言わないで

そんなもんでしょ 青春 男子

お前というやつは [詩][ごちゃまぜ]

★東雲 ヤクモ (2009年10月2日) 表示回数557 コメント数4 ★6
[本文より抜粋]
ホントに大馬鹿者だ

走っていけば 間に合うかもしれない

それでも決めた

これが最善だ。と

想風〜SOUFU〜 [詩][?]

★亜黒魔 竜沙 (2009年10月2日) 表示回数660 コメント数3 ★4
なんか、分からんです。

気づいたときには遅すぎた [詩][シリアス+ダーク]

★久遠永久 (2009年10月2日) 表示回数647 コメント数2 ★6
あなたの瞳が私を映さなくなったとき

あなたが私の呼びかけに応えられなくなったとき

私は気づく

全てが遅すぎたことに・・・
≪< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >≫

小説の検索と並び替え

キーワード スペース区切りで複数のキーワードを入れると、絞り込み検索できます
並び替え順