「詩」に関する小説一覧

「詩」に関する小説が 583 件見つかりました。

ゆみし そのに [詩][いろいろ]

弓射り (2016年11月10日) 表示回数159 コメント数1 ★2
menu
◇ゆみし そのに ◇うつくし ◇秋のてにをは ◇花束 ◇休符 ◇檻と澱 ◇いとなみ

星の降る夜に。 - 文章*小説ではありません。と、詩 [詩][せつない]

*伶月* (2016年6月12日) 表示回数232 コメント数1 ★3
今回は詩だけではなく、思いつきの文章も投稿しようと思います。

◎ピリオド
◎探して

星の降る夜に。 - 詩(2) [詩][しんみりに温かい]

*伶月* (2016年5月17日) 表示回数215 コメント数2 ★2
◎生きている
◎汚れ
◎世界の

星の降る夜に。 - 詩(1) [詩][しんみりに温かい]

*伶月* (2016年5月14日) 表示回数283 コメント数2 ★3
◎星の降る夜に
◎隣
◎寂しさ

omnibus Super Moon [詩][クレイジーな天使]

★そら てんご (2015年9月29日) 表示回数316 コメント数0 ★0
27日、28日とも京都は晴れでした。
月を見るとクレイジーになってしまいます。

アナタに送る私の格言 - その二 [詩][しんみり]

★蒼野カナタ (2013年12月28日) 表示回数812 コメント数2 ★2
恩師の言葉を並べてみました。

アナタに送る私の格言 - その一 [詩][しんみり]

★蒼野カナタ (2013年11月8日) 表示回数862 コメント数2 ★1
どっかに書いておこうと思って考えた格言たち。結局、携帯のメモ帳に仕舞われたまま。

鈍い音 [詩][ごちゃまぜ]

★東雲 ヤクモ (2013年10月16日) 表示回数529 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
普通じゃないね と言いました

普通とはなんでしょう


個性を持って と言いました

個...

よく喋る手 [詩][暗め]

★東雲 ヤクモ (2013年6月23日) 表示回数682 コメント数3 ★1
[本文より抜粋]
手は僕を語る

キーを叩く手は雄弁だ

醜い僕をあたかも聖人君子の様に書き連ねる

手は僕より嘘つき...

少女の単純思考 [詩][考え事]

★その日の思い出 (2012年12月22日) 表示回数582 コメント数2 ★3
三時間と十七分前の私の中の大きな渦の詩

ほぼ衝動的に書いた詩になってます

Poem Shot<とある日の、過去からの巧妙なる陰謀との対話> [詩][poem shot]

★そら てんご (2012年12月12日) 表示回数565 コメント数2 ★5
いつもの、時間限定で気を許した「俺」の即興詩です。
原作者は「俺」様とはまったく関係がありません。
ただの分身野郎です。

K氏シリーズ - Poem Shot K氏のタメイキ [詩][哀詩]

そら てんご (2012年10月30日) 表示回数627 コメント数3 ★5
決して悲しみではありません。

イノチの讃歌と捉えてほしい。

とある片想いの男の子 [詩][イミワカメ]

★小物置き (2012年10月29日) 表示回数469 コメント数1 ★0
[本文より抜粋]
今日もまた一つ、殺されて行く




僕の心が、救い難くて



<...

色を与える君 [詩][しんみり]

★東雲 ヤクモ (2012年8月11日) 表示回数674 コメント数1 ★0
[本文より抜粋]
一定のリズムを刻む寝息が僕の不安をかき乱す

その生暖かい手から、指から伝わる「生」の証

その皮膚から覗く青い筋

スタートライン [詩][?]

★佐藤みつる (2012年4月30日) 表示回数551 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
 
「やりたいことがあるんだ」
誰もがきみを笑ったね
「知りたいことが山積みさ」
それなら僕が教えてやるさ

一人ぼっちじゃ [詩][ほんわか]

★梨音 (2012年4月22日) 表示回数532 コメント数0 ★0
久々の詩です

日常 [詩][ごちゃまぜ]

★東雲 ヤクモ (2012年3月15日) 表示回数490 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
「将来は?」と大人たちがきくの

何になるのかと聞きたがるんです

将来なんて笑えてくる

夢なんて...

秘密の言葉 [詩][心に何か届いてほしい]

★齋岐ナユ (2012年2月9日) 表示回数691 コメント数3 ★8
去年出会った人たちが残してくれた「秘密の言葉」――――。

私にとって、それはとても偉大な発言ばかりでした。

●Poem Shot「その約束を知らない子供たちの為の赤い独楽」 [詩][せつない?]

そら てんご (2012年2月2日) 表示回数547 コメント数2 ★3
昨年の6月4日以来投稿できませんでした。実はその後、詩を作成していたのですがその作品がどうしても投稿できませんでした。その理由はうまく表現できません。今回は押入れにしまってあったPoem Shotです。カビ臭いかも知れません。

行き違い [詩][?]

★東雲 ヤクモ (2011年11月2日) 表示回数546 コメント数0 ★0
[本文より抜粋]
誰が悪いかなんて わかりっこない

どっちが被害者だっけ? そんなの記憶ない

どこが好きなのかなんて わかりっこない ...
≪< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >≫

小説の検索と並び替え

キーワード スペース区切りで複数のキーワードを入れると、絞り込み検索できます
並び替え順