桃太郎レジェンド - 桃太郎レジェンド

〜桃太郎レジェンド〜

「実は、今俺の主が囚われてる。助けるためにはお前の弟の力が必要でな俺はそれを頼みにここへきた」
 先ほどまで爛々と、意志の光で輝いていた巽(たつみ)の目は何かを悔いるように深みを濃くしていた。その色は千鳥には計り知れない重みを持ち、彼女の心に痛みを運ぶ。何故そんな気持ちになるのか千鳥には分からなかった。
「お前の弟には特殊な力がある。いや、あった、という方が正しいな」
「桃に?一度も感じたことないけど・・・」
「そりゃそうだ。そいつにあった力ってのは前世で持ってたモンだからな」
「前世・・・テレビで何回か聞いたことがあるわ」
 魂というものは六道輪廻(りくどうりんね)を繰り返し、それを完成形にしているそうだ・前世で受けた仕打ちや行為は今世で大きな影響を持つ。例えば前世の人物が悪態を受けると今世の人物はそれが苦手な行為や嫌悪するものに変わるというように。
「まるで映画の世界だわ」
「お前の弟は俺の主の魂を継いでる」
「まあまとめるとそういう事になるわね」
 千鳥は自分が落ちた場所で遥か上の方からする声に相槌を打った。屋根の上に居る巽は依然何かの気配を読み取っているらしく、そこから降りてこない。そして相当に風が吹いているのか彼の身に付けている狩衣や長い銀髪は生き物のようにうねっていた。
「あ、その継いだ魂の持ち主の力が、今回必要なわけか!」
「そうだ」
 千鳥はやっと分かった事の全容に恐怖や不信感でなく、好奇心を心に膨らませた。黒く大きな瞳をキラキラと輝かせ、勢いよくその場から立ち上がる。
「なら善は急げよ。早く桃の気配ってやつを見つけて!」
 服や髪についた藁を取る事もせずファイティングポーズで巽の返事を待った。
「・・・その通りなんだが、全く気配を感じない。奴と一緒に居るんならいくら遠くても嗅ぎ当てられるはずだ。何かに・・・阻まれているような・・・」
「そんなに難しいの?気配を読むってのは」
 未だポーズは崩さず目を細めて集中している巽に話しかける千鳥は不吉な考えに行き着いた。
 気配を感じない。いつもなら遠くても嗅ぎ当てられる。
 ・・・・・・・。
「も、もしかして・・・っ・・・」
 言葉にするのも恐ろしいそれは千鳥の口から呼気となって漏れる。
「もうこの世にいないんじゃ・・・」
「それはないだろ」 
 自分の肩を抱いてしゃがみこむ千鳥を大げさそうに見ていた巽。
「あいつが付いてる・・・」
 その言葉は千鳥には聞こえないように小さく言う。
 あいつが付いてればまず死ぬことなどない。そして弟の野郎が天純(あまずみ)だとはまだ他の奴には知られていないはずだ。それに、あいつが死んだとしたら・・・俺にはその気配が分かる。
「待てよ・・・」
「え?」
 呆けた様にどこかを見つめ、巽は頭に引っかかった一つの可能性を追った。
 死んでいる・・・気配が阻まれる・・・・。
「そうか!!」
 叫び、何かを見つけた顔で勢いよく屋根の上から降りてきた巽に驚いている千鳥。先ほどの憂慮深い表情とは裏腹にその目を興奮に染めて彼女をはやし立てる。
「な、何?」
「死んでるんだよ、奴らは!」
「はあ?」
「そうか・・・なんで気付かなかったんだ・・・力は失われてるから・・・なるほどな」
「何よ!?何なの?」
 一人納得している巽に千鳥はいらついて巽の銀髪を引っ張った。
「ああ、説明する時間が惜しい。いきながら話してやるよ。今は目を瞑っとけ」
「え?何っ・・!きゃ――っ!!」
 いきなり目の前が青く染まり、目も開ける事の出来ない強烈な風が千鳥を包む。そしていつの間にか、彼女は意識を手放していた。

 −−−−

「おい、おい!」
 自分を呼ぶ声に目を開けて本日三回目の目覚めを経験した千鳥は薄暗い空を見た。周りには寝ていても分かるほど何も無く、建物一つ無い。
「え?何ここ・・・」
 上半身を起き上がらせると更にそこの異常な風景が目に入った。本当に何も存在しない。強いて言うならば地面を覆い隠す落葉と両側にある見たこともない木々だけだ。
「ここは百鬼夜行(ひゃっきやこう)の通り道だ。今はいないがな。そろそろ通るぞ」
「な、何が」
「妖怪達だ。そんな事よりすぐ向かうぞ」
 巽は寝ていた千鳥を引っ張り起こし、周りをきょろきょろと見回す。
「ねえ、早く説明してよ!」
「ああ、お前の弟の力は主が囚われてる封印を解くことの出来るものだ」
 巽は千鳥の腕を掴んだまま何かを探るように気配を探る。何を捜しているのか分からない千鳥だったが、何も言わず連れらるままに進んで巽の言葉を待っていた。
「今の弟はそんな力なんて持ってないからな。俺の仲間はその力を目覚めさせるためにここを通って天上界へ行った」
「天上界?」
「・・・まあいい。そこには力を目覚めさせる術を使える奴がいる。そこで弟から天純の力を引っ張り出そうってんだな」
「何よそれ!」
「反対するのは分かるが」
「面白すぎじゃないっ!」
「・・・・」 
 好奇心の塊のような心を持つ千鳥は巽の心配をよそに目を輝かせた。とても実の弟が関わっているような話し方ではない。一方の巽はそんな千鳥の対応に慣れてきたらしく、いちいち言及する事はしなかった。ただ誰かを思い出すような郷愁のため息を漏らす。
「それで?力が引き出されたら桃はどうなるの?」
「・・・まず人には戻れないだろうが、あ・・」
 これを言ってしまえば流石の千鳥も反対するだろうと、巽は口を噤んだ。だがまたしても返ってきた言葉は彼の予想を遥かに凌駕するものだった。
「あんたの主の為じゃない。あたしから桃に言ってあげるわよ!人に戻れなくてもこの際どうでもいいわ!」
 姉にあるまじき暴言を吐いて明らかに面白がっている千鳥を見ていた巽は、
「これでいいのか?」
 などと、言った本人が心配になるほどの彼女の言葉に不安になってしまう。だが気を取り直し、改めて探しものの気配を探った。
「・・・!」
「見つけたの!?」
 何を探っているか千鳥は知らないはずだが、彼女特有のその場のノリで巽に言い寄る。
「ああ、いた。あんな所にいやがったか」
 そう言って近づいていくのはある木陰だった。そこには青い何かが燻っており、千鳥にはそれが何か分からない。
「これ何」
「カヨイデだ」
「カヨ・・・何?」
「カヨイデ。通路と書いてカヨイデだ。これは天界へ繋がるもので、まあ通路というそのままだな」
 巽は燻っているそれに顔を近づけた。匂いを嗅ぐようにするとわずかに口元を吊り上げる。
「行ったのはさっきだな。まだ匂いが残ってる」
「桃の?」
「そいつと、・・・・もう一人」
「あんたの仲間?」
「・・・ああ」
 巽はやっと千鳥の腕を離し、青いそれに手を翳した。すると青いそれは突然大きく広くなり、千鳥と巽を飲み込む。
「きゃっ!?」
 焼かれそうな光に目を瞑った千鳥は体が内側に吸い込まれるような感触を感じて顔をしかめた。
 そして、次に目を開けたとき、目の前にあったのは今まで見ていた落ち葉の広がる世界ではなかった。赤い空と荒れた大地に転がる巨石がある風景は何かが抜け落ちたような寂寥感があり、ずつとここにいれば心が壊れてしまいそうなほどの何かの力が満ち満ちている。
「う・・わぁ・・・」
 だが千鳥が感じたのはそんな寂寥感でも何かの力でもなかった。すぐ前にある、ありえないほどの大きさの階段が彼女の頭の許容量を軽く超していた。
「大きすぎ・・・」
「ここから天上界に行く。すぐ着くから」
「すぐ着くったって・・・これは一日で登れる距離・・?」
 そう言うものの、あまり嫌がってはいない様子の千鳥である。そしてずかずかと階段に近づく巽にならい、彼女も階段のもとへ行き足を一歩踏み出す。
 途端に景色が一変した。そしてまず目に入ったのは何故か懐かしく思える弟の姿。何かを怒鳴り、立ち上がっている。
 ああ、あれは何かを困っているときに見せる桃の顔だわ・・・。
「無理なんだよ!」
「まあそう言わずに!協力してあげましょうよ!桃!」
 大声で千鳥が言うとこちらを向いた桃太郎はありえない顔を千鳥に見せた。その奥に居る頭に何かをくっつけた甲冑姿の男は千鳥の後ろ、巽を凝視している。そして横には、色っぽい女が頬杖をついて笑っていた。

後書き

桃太郎レジェンド第十一話です。
やっとここまで来たかな、というかんじです。
今回は千鳥と巽のお話でしたが、これでようやく千鳥の破天荒さが
お分かりになったと思います。
そしてありのはテストが返ってきました。
もう死亡です。
数学が30点台でした。
でも no more cry もう泣かないよ♪
赤点はありませんでした。
修旅は課題持ち組にならなくて本当によかったです。

この小説について

タイトル 桃太郎レジェンド
初版 2006年12月6日
改訂 2006年12月6日
小説ID 1037
閲覧数 1071
合計★ 0

コメント (1)

2017.9.13xukaimin コメントのみ 2017年9月13日 10時02分42秒
w^~)http://www.adidassoccershoes.us
http://www.coachoutletonlineshopping.us.org
http://www.nba-jerseys.us.com
http://www.uggslipperssale.us.com
http://www.uggbootsoutlets.org
http://www.adidastrainersuk.co.uk
http://www.newcoachoutlet.us.com
http://www.archivigramsci.it
http://www.ugg.me.uk
http://www.manoloblahnik.us
http://www.pandora-jewelry.name
http://www.ugg-bootscheap.com.co
http://www.true-religion.me.uk
http://www.canadagooseclearance.us.com
http://www.uggboots.com.co
http://www.cheapraybansunglasses.net.co
http://www.raybansunglassesoutlet.net.co
http://www.bostoncelticsjerseys.com
http://www.uggbootsoutlets.in.net
http://www.oakleyssunglasseswholesale.us.com
http://www.oakleyssunglassescheap.com
http://www.airmaxuk.uk
http://www.uggscanadasale.ca
http://www.ferragamooutlet.us.com
http://www.oakleysunglassessport.us.com
http://www.superdry.me.uk
http://www.supremeclothing.us.com
http://www.coachfactoryoutletonlinesale.us.com
http://www.cheapmichaelkorshandbags.us.org
http://www.coachoutlet70off.us.com
http://www.longchamp-outlet.us.org
http://www.coachoutletfactoryon.com
http://www.louisvuittonusa.us.com
http://www.katespadehandbagsoutlet.us.org
http://www.cheap-ugg-boots.us.org
http://www.louboutinshoesuk.co.uk
http://www.adidasoutletclearance.com
http://www.uggclearancesale.us.com
http://www.pradahandbagsoutlet.us.com
http://www.truereligionsale.com.co
http://www.louis-vuittonoutlets.us.org
http://www.thenorthface-outlet.in.net
http://www.vibramfivefingers.in.net
http://www.villafranchi.it
http://www.northfacejacket.us.com
http://www.vitax.se
http://www.softworx.it
http://www.outletuggs.net.co
http://www.recoilmag.com.au/rolex.html
http://www.sproeiendekutjes.nl
http://www.coach--purses.in.net
http://www.michaelkorsoutletonline80off.us.com
http://www.mamiundich.ch
http://www.recoilmag.com.au/adidas-yeezy.html
http://www.moncler.eu.com
http://www.miamiheatjerseys.us.com
http://www.columbiaoutlet-store.com
http://www.uggsaustraliaboots.us.com
http://www.vayrocana.de
http://www.burberry-saleoutlet.com
http://www.nikehuarache.me.uk
http://www.michaelkorsuk.me.uk
http://www.coach-outlet.nom.co
http://www.fitflopssaleuk.org.uk
http://www.mathcad.be
http://www.moncler.me.uk
http://www.uggsaustralia.net.co
http://www.birkenstocksandals.org
http://www.toryburchhandbagsoutlet.us.com
http://www.uggbootsclearance.net.co
http://www.adidasstansmith.org.uk
http://www.usboots.us.com
http://www.fitflops.us.com
http://www.northfaceoutletstore.us.org
http://www.louisvuittonoutlet.nom.co
http://armani.sunglassescheap.us.com
http://cartier.sunglassescheap.us.com
http://www.uggbootsaustralia.us.org
http://www.seattleseahawksjerseys.us.com
http://www.cincinnatibengalsjerseys.us.com
http://www.moncleroutlet.us.org
http://www.northfaceoutletonline.me.uk
http://dior.sunglassescheap.us.com
http://www.newenglandpatriotsjerseys.us.com
http://www.niketrainers.uk
http://www.louisvuittonstores.us.com
http://www.jordanretro.us
http://www.vansshoesoutlet-store.com
http://www.chelseajersey.org.uk
http://www.raybanpascher.fr
http://www.cheapnorthfacejackets.us.com
http://www.louisvuittonuk.org.uk
http://www.montblancpenofficials.us.com
http://www.coachoutletsclearance.us.com
http://www.coach-factoryoutletusa.com
http://www.ralphlaurenpolooutlet.us.org
http://www.uggbootsonsale65off.in.net
http://www.uggbootsoutletclearance.us.com
http://www.birkenstockoutlet.us.com
http://www.hermes.me.uk
2017.9.13xukaimin
ހ
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。