糖度高めのSS - Love Breath

<LoveBreath>

「……会えないと、なんか辛いわ」
「また、お前の惚気か。ったく、見ていて嫌っちゅうほどラブラブやないけ」
「そうだけどさ……。はぁ……」
 食堂で飯を食う俺たち。
 俺には彼女がいて、友人−八神幹広が「惚気か」というほどラブラブ。
 ……彼女−成瀬沙希のほうもそう思って欲しいっていうのは、我が侭か?
 沙希の事を思うとぎゅうっと胸が締め付けられる。
 それに沙希しか見えない。
「………。おーい、睦也〜、睦也〜戻って来〜い」
「―――? どうした?」
「ったく……。ボーっとしやがって……。飯食えよ」
「えっ? あ、ああ……」
 意識がどっかふっ飛んでいたらしく、暫くしてようやく動いた。
「全く……。お前って壊れたんとちゃうか?」
「……ン? 壊れたってどうゆうこった」
「成瀬さんやったっけか? そんなに好きなんか?」
「ああ……。だって固まってたの見てただろ?」
「まあ、そうやな……」
 それから飯を食い終わって出た一言が思いっきり惚気だったらしい。

 ◇

「むっちゃぁ〜ん♪」
「うおっ!?」
 ……どさっ。
 教室に着くなり、飛び込んでくる沙希。
「えへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへ……♪ 会いたかったよぉ♪」
「それは、俺も嬉しいけど……。人目人目」
「……え?」
 いつの間に俺らを見ている人がいて、視線が痛い。
「あ……、ごめん……。つい、嬉しくて……」
 しかも俺、押し倒されてるよ。
 すげぇドキドキしてるの、分かる……。
「……ちょっと待ってね?」
 その後、「なに見てるの、あんたたち……。いい加減見るの止めてくれないかしら」と低い声で沙希は言った。
 そうすると視線が全部別の方向を向いた、と感じる事が出来た。
「……んふふ〜♪ むっちゃん、こっちこっち」
 起き上がったと思ったら、手を握られて半ば無理矢理に隣の席に座らされていた。
 そして凄く満足そうな笑顔で「むっちゃんのコト、好きだもん。ずっと傍にいたいぐらいね」と言ってきた。
 ……あう。俺、この笑顔に弱いんだよ。
 なんか熱い。身体の温度上がってるんじゃあ……。
 もしかして顔赤くなってるんじゃね?
 なんで俺、こんなに沙希の事好きなんだろ……。
 スタイル良くて、綺麗な顔立ちで、髪は肩にかかるか、かからないかの長さで薄い茶色をしている。
 見ていて飽きない……。見慣れた顔なのに気にならない。
 ……あ、これって恋の病、ってやつだな。ははは……。
 結局、ドキドキしたまま授業を受ける事になり、全く頭に入ってこなかった。

 ◇

 授業が終わって、沙希と大学の周りの建物が見渡せるラウンジにいた。
「ここだったら落ち着けるよね」
「ああ、そうだな……」
 沙希と向き合いながらそう言った。
「………ねえ、誰も見てないからさ、キス、しちゃおうか」
「え……」そう言われて周りを見渡したが、誰も見ていない。
「沙希が良いなら……」
「ん、それじゃ目を瞑って……?」
 言われたとおり、目を瞑る。
 そして唇に柔らかく触れる感覚……。
「……はぁ……。もう……むっちゃん、好きぃ……」
「俺もだよ、沙希……」
 なんかキスすると余計に『病気』が進行しそう。
 恋しているから、愛しているから、心臓が痛むのかな……。
 ああ、ちくせう……、この気持ち、沙希に伝えたいよ……。

 ◇

 家に帰ってボーっとしていると、沙希の顔が浮かんだ。
 ……で、どっから繋がったのか妄想の沙希はベビードールを着ていた。

 ―――ドクンドクン……。

 静まってるせいか、やけに俺の鼓動が響いていた。
 文字通り「寝ても覚めても」沙希しか考えられなかった。
 沙希に会いたくてどうしようもないと思ったその時。
 携帯が鳴って見ると、睦也の家何処とメールが。
「え……」思わず言ってしまう。
 けどメールを返す。『大山崎のほうだけど』
 そうすると『それじゃ、即行で行く。JRで行ける距離だもん』と。

 ―――沙希が俺の家に来る!?

 親はいるが幸い、俺の部屋は2階、親は1階。
 1階とは言っても玄関から遠いから、まー、大丈夫っしょ。
 ドキドキしながら待っていると。

 ―――沙希が来た。

 ◇

「……会いたいから来ちゃった」
「沙希……。……親のほうは?」
「友達の家に泊まりに行くって。……もう会いたくて仕方なかったの……」
 沙希が抱きついてきた。
「………沙希……」
「………」
 ぎゅっ、と抱きしめられた。
「あ、あのさ、と、とりあえず、俺の部屋行こうか……」
「うん………」


 俺の部屋に連れてきたのは良いけど、どっちも黙ったままだった。
「……むっちゃんの部屋、個性的だよね」
「ま、まあな……」
 趣味全開の部屋だった。そりゃ、普通の人がひかれるようなポスター全開。
 もう終わったな、と思ったが……。
「……こんなので動じるわけ無いよ。……それに私……」
「―――!?」
 沙希は突然、服を脱ぎ始めた。
「ちょ、ちょっ!? ………。あれ?」
「あ、やっぱり動じた♪ やっぱり完璧だったね、このスタイル♪」
 ………沙希はベビードールを着ていた。ポカーンとなる俺。
 夢かと思い、頬をつねったり足の皮を抓ってみた。……痛い。
「どうかな〜って思って。ねえ、する気に………? むっちゃん?」

『おお 勇者睦也よ こんな所で 気絶するとは 情けない』
 気絶した俺にそんな言葉がよぎった。

 ◇

 ……気絶から蘇生したのは、沙希が来てから一時間経っていた頃だった。
 しかも沙希に押し倒されたカタチになっている。
「……沙希?」
「むっちゃん、大丈夫?」
「あ、ああ……」
 ……思わず視線が、沙希の谷間に移動する。
『胸大きいんだな……』と思ってしまう。着やせするほうだったのか?
「……この下着見せるの、むっちゃんだけだよ……?」
「あ、ああ……」
 そしてベッドで横に寝転がってお互いの顔を見る。
「……大好き」
「俺も……」
 お互いにゆっくりと唇を重ねて……。


 そしてそのまま朝を迎えた。
「……おはよう、むっちゃん」
「うん、……おはよー……」
 こっちは眠い。
「眠そうだね」
「ああ……。なーんか緊張して寝れなくてさ」
「うふふ……、ゴメンね」
「別にいいよ……。その反面、嬉しいんだからさ」
「そうだね……」
 布団の中で抱きつかれる俺。
「……沙希」
「口が軽い女でゴメン。けど『好き』って言葉しか出ないの……」
「いいよ。俺もそんな感じだからさ……」
 そして俺の方からキスをする。
「……何年経ってもこうしていられると良いね」
 俺はそれに頷く。
 心から愛しているぜ、沙希……。

後書き

どうも、リハビリ兼ねてこんなモノ書いてみた蒼井幹也です。
甘さとしてはショートケーキに蜂蜜ぶっかけ。
オチはあるけどヤマはない……っていう話ですが、楽しんでくれたら宜しかったらコメントでも書き込んでやってください(ペコ

この小説について

タイトル Love Breath
初版 2007年2月26日
改訂 2007年3月3日
小説ID 1341
閲覧数 978
合計★ 7
蒼井幹也の写真
ぬし
作家名 ★蒼井幹也
作家ID 12
投稿数 49
★の数 83
活動度 6308
初期からいる人

コメント (7)

★トリニティ コメントのみ 2007年2月27日 15時13分49秒
ああああっ、甘すぎる!
でもこういうのも好物なの!
な、トリニティです。

「むっちゃん」って何かいいですね。
沙希は・・・女子高生的な女性の典型というか。
いそう! と思った私でした。
ベビードールなんか着て、誘ってるのは分かるけど、気絶は駄目よ、むっちゃん!
ではww
★蒼井幹也 コメントのみ 2007年2月27日 19時44分46秒
コメントありがとうございます。

俺の場合、こういうのを書き出すと無意識の内にこんな話になってしまうんですね。
最悪、ヤマもオチもなくただ淡々と甘い話で終わるって事もあって。

良ければ、また読んでください
★冬野 燕 コメントのみ 2007年3月3日 14時31分53秒
 激甘。テラ甘……。
 甘すぎて途中もだえたよ、もう。
 全部主観だから自分が体験してるみたいでハッズカシー!

 夢が現実になった瞬間、男はその感動に打ちひしがれる。
 君は男だ、睦月!
 変な感想ですみません。
★蒼井幹也 コメントのみ 2007年3月3日 17時38分19秒
コメントありがとうございます。

変な感想?結構結構(笑)
主人公は睦也ね(汗

今読んでみたら睦月の家云々じゃなくて睦也の家云々やわ……
★りん 2007年3月18日 1時04分46秒
トピックにコメントがございましたので読んでみま…うああああああああっ!

あまーーーーーーーーーい!!!(笑)

蒼井さん、なんてことしてくれるんですか。
これを読んでイイ恋がしたくなってしまったじゃありませんか(*>_<*)。
文章の描写は少し足りないところもあるようですが、
「寝ても覚めても相手のことしか考えられない。」っていう感じ…
いいですね。ハートで書いていることが伝わってきます。

私はこのカップル、好きですよ。
相思相愛の甘さとか。…羨ましい(白状)。
それにしても、蒼井さんは本当に恋愛ノベルが上手いですね。
乾杯モノです。ちゃんと、自分の得意ジャンルを理解していらっしゃる。
あと、りんから蒼井さんに質問です。
蒼井さんはイイ恋、してますか?
★蒼井幹也 コメントのみ 2007年3月22日 22時30分39秒
コメントありがとうございます。

>蒼井さんはイイ恋、してますか?
リアルでは付き合ってるとか恋人いるとかないですorz
それ以前に全てが片想いで終わることが多い、ですねー……
マジで彼女とか欲しいけどねー……(´・ω・`)
caiyan 2017年4月20日 10時51分17秒
http://www.coachfactoryoutletstore.in.net
http://www.350yeezyboost.us.com
http://www.sanfrancisco49ersjerseys.us.com
http://www.michaelkors-purses.us.com
http://www.tiffanyandcooutlet.in.net
http://www.sanantoniospursjerseys.us
http://www.gucci--borse.it
http://www.airmax-95.us
http://www.longchampbag.me.uk
http://www.ralphlaurenoutlet-online.us.org
http://www.birkenstocks.us
http://www.versaceshoes.in.net
http://www.swarovski-crystal.uk
http://www.doudounemonclerpascher.fr
http://www.fitflopsclearance.us.com
http://www.pandorajewelryoutlet.net
http://www.michael-korsoutlet.us.com
http://www.michaelkorshandbagsuk.org.uk
http://www.longchampbags.uk
http://www.coachoutletstoreonline.com.co
http://www.michaelkors-handbags.us.org
http://www.airmax90nike.us
http://www.coachoutlets.eu.com
http://www.pandora-bracelet.us
http://www.michaelkorshandbagsoutlet.in.net
http://www.adidasshoes.me.uk
http://www.ralph-laurenuk.co.uk
http://www.hermesbirkin.in.net
http://www.oakley-sunglassesoutlet.com.co
http://www.hollisterclothing.org
http://www.christianlouboutinshoesoutlet.com
http://www.beatsheadphones.name
http://www.michaelkorsoutletvip.in.net
http://www.ralphlauren-outletonline.us.com
http://www.coach-outlet.in.net
http://www.ralphlauren.net.co
http://www.losangelesdodgersjerseys.us
http://www.houstontexansjerseys.us.com
http://www.christianlouboutinshoes.us
http://www.ralphlaurensaleclearance.org.uk
http://www.true-religionjeansoutlet.in.net
http://www.houstonrocketsjerseys.us
http://www.jordan-femmepascher.fr
20170420caiyan
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。