僕と寝ぼすけ男 - 僕と寝ぼすけ男〜自己紹介だよ!全員集合〜

この物語も、二十話を突破致しました。
そこで、よりお話を楽しんで頂く為、キャラクターたちに自己紹介をして貰いました。


〜サヤ〜

Q1・お名前をどうぞ
「サヤ=エミリアだよ」

Q2・年齢と性別をお願いします
「16歳さ。性別は見たとおり男だよ」

Q3・女顔ですね?
「お、女顔っていうな!」

Q4・では、外見の特徴をお願いします
「特徴かぁ。明るい蒼の髪に、同色の目だよ。身長は155しかないから、よくチビって言われる。身長ってどうやったら伸びるんだよ…」

Q5・牛乳飲んでますか?
「毎日飲むよ!でも伸びないんだよなぁ。次は魚をたくさん食べよう…」

Q6・コウタのことはどう思ってますか?
「うーん…。第一印象は『子供』だったな。ほら、よく寝てよく食べるだろ? でも最近は結構頼りになるお兄さんって感じかな。剣の腕だってピカイチだし。…うう、僕って負けてばっかりだ…」

Q7・では、シノンの事は?
「甘党さん。僕もケーキとか好きだったから、話が合うんだ。でもシノンさんって、どこまでが本気で、どこからがウソかわからないから少し怖い時もあるよ」

Q8・好きなものは?
「村を出てからは、オレンジのキャンディーとか、イカ焼きとか…」

Q9・では、嫌いなものは?
「イリカ! 僕の大切な故郷を滅ぼしたから大嫌いなんだ!」

Q10・ぶっちゃけジュリア好きですか?
「な、ぼ、僕はそんな事ッ…! (かなり動揺中」

Q11・村では何の職業についていましたか?
「猟師。朝からは学校があったから、ほとんど昼からだけど。剣術は魔物を狩ってる最中に覚えたものだから、完全に我流だよ。学校が休みの日の朝はジュリアと散歩したりとかしてたよ」

Q12・剣術では村でも1、2を争う強さだったらしいですね?
「村ではね。でも、旅に出てからは自分の力不足を思い知ったよ」

Q13・最近の趣味は?
「旅に出てからは、剣の修行かな。後は料理とか…得意料理はホワイトシチューさ!」

Q14・今日はありがとうございました
「いやぁ、これで僕のことをもっと知ってくれたら嬉しいな」





〜コウタ〜

Q1・お名前をどうぞ
「コウタ=レジェンディア」

Q2・年齢と性別を教えてください
「23歳。結婚相手はまだいらねぇぞ。性別は男」

Q3・結婚できないだけじゃないですか?
「バカ言うな! 俺にはまだ結婚は早いんだ!」

Q4・外見の特徴をどうぞ
「黒っぽい蒼の髪だな。寝癖がつきまくってるからツンツン跳ねまくってる。他はー…。あ、金色の目だな。カッコイイだろ?おまけに背も高いからモテまくって困っちゃうぜ」

Q5・身長は何センチありますか?
「185cm。もしかしたらまだ伸びてるかもな」

Q6・サヤのこと、どう思ってます?
「チビ。どう見たってお手頃サイズだろ。第一印象? そうだなぁ、あえて言うなら『子供』だな。お菓子とかイカ焼きとか、アイツ買ってやると喜ぶだろ?」

Q7・サヤも貴方の事『子供』って言ってましたよ?
「何ッ!? クールな俺様の何処が『子供』なんだよ!?」

Q8・では、お兄さんの事は?
「なんか成り行きでついて来てるけど…。最近良くわかんねぇんだよな。アイツは家族を殺した。だけど今は助けてくれてるしさ…」

Q9・好きなものは?
「コーヒー。砂糖とかミルクとか入れるなんて考えられねぇな。コーヒー飲むならブラックがオススメだ」

Q10・コーヒーのオススメブランドは?
「レリーフで売ってる奴の中じゃ、『エデンブレンド』がオススメだな。香りもいいし、味も落ち着いてるから気分転換によく飲んでるぜ」

Q11・では、嫌いなものは?
「ケーキ。口の中が甘ったるくなるのが果てしなく嫌いだ。どうしてあんなモン食えるのかが信じられねぇよ」

Q12・最近の趣味は?
「サヤの修行に付き合うのが最近の趣味になってきてる。あっちも真剣に話を聞くから、教えがいがあるぜ」

Q13・壮絶な人生を送ってきてますね?
「………………まぁな」

Q14・今日はどうもありがとうございました
「おう。これでまた俺のファンが増えるのか。照れちゃうぜ」




〜シノン〜

Q1・お名前をどうぞ
「シノン=レジェンディアだよ」

Q2・年齢と性別を教えてください
「27さ。そろそろ彼女とか欲しいな。性別は男だよ」

Q3・外見の特徴を教えてください
「いつもニコニコいい笑顔。あんなヘラヘラした弟と一緒にしないでよ?あとはね、黒っぽい蒼のツンツン頭。コウタは寝癖でツンツンしてるけど、俺は意図的にこんな髪型にしてるんだぞ? ほかは…、ああそうだ。銀色の切れ長の目かな。俺はこの目、気に入ってるよ」

Q4・身長は何センチですか?
「188cm。コウタより少し高いんだ」

Q5・サヤのこと、どう思ってます?
「甘党仲間。それに小さいから可愛いよね。ケーキとかお菓子とかで喜ぶし、やっぱり子供だよ」

Q6・では、弟さんは?
「…………、殺そう殺そうって思ってる。けど、アイツを見たら、どうしてか殺したくないって思っちゃうんだ。どうしてだろうね…」

Q7・好きなものは?
「生クリームケーキ! 甘いものならなんでも好きだけど、コレだけは別格!何個食べても飽きないよ!」

Q8・弟さんはケーキ、嫌いだそうで?
「うん。ケーキの素晴らしさが解らないなんて…。可哀想だよね」

Q9・嫌いなものは?
「苦いものとか、辛いもの。味がずっと残ってるじゃん? あーいうのって駄目なんだー」

Q10・ケーキも結構味残りますよね?
「ケーキはいいの! ケーキは!」

Q11・最近の趣味は?
「町に滞在してる時は、食べ歩きとか。外だと、薬草を調合して薬を作ったりとかね」

Q12・昔の弟さんはどうでしたか?
「んー? 昔のコウタ? そうだね、甘えるのが下手だったな。欲しいものとか、遠回りに言ってくるし。謙虚な子だったよ」

Q13・昔は貴方も謙虚だったんですか?
「あっは、俺がそんな人間に見える? 俺は正直だからね、遠回りになんていわないよ」

Q14・今日はどうもありがとうございました
「ふふ、これからも俺のこと、応援してくれよ?」












おわり

後書き

なんだかファンページみたいになってる…。
いつかは自己紹介をUPしようって思ってたので。

この小説について

タイトル 僕と寝ぼすけ男〜自己紹介だよ!全員集合〜
初版 2007年4月22日
改訂 2007年4月22日
小説ID 1481
閲覧数 1127
合計★ 0
霜柱 光の写真
ぬし
作家名 ★霜柱 光
作家ID 97
投稿数 45
★の数 80
活動度 5973
まったりファンタジー。
最近幽霊部員と化してましたが生きてます。

コメント (3)

★冬野 燕 コメントのみ 2007年4月26日 23時46分25秒
 あー、自己紹介だぁー!
 しかしなんとなく、堂本兄弟のあの番組を思い出すのはなぜ?

 いいね、サヤ好き。ついでにそっちの気はない。
 まぁ嗜虐心をそそられる弄られキャラというか、遊びやすいタイプというか、
 そういうキャラに愛着を持ちやすいんですよーwww
★東城 春菜 コメントのみ 2007年5月25日 18時09分47秒
このお話好きです!(急に何言い出すんだこの子は・・・)
すみません・・・・。

えぇーと、私もサヤ好きです♪かわいい・・・。
シノンもコウタも好き!(結局全員好き)

キャラがはっきりしてていいですね。
私も口癖とかしっかり決めなきゃ。

勉強になりました!これからの展開、楽しみにしてます♪
★霜柱 光 コメントのみ 2007年5月26日 13時02分34秒
コメントどうもですー。
いやはや、気に入ってくれたとのことで。嬉しい限りでございます。
のんびりスローペースな野郎どもとお話ですが、まったり楽しんでいただけると幸いです。
ではでは。
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。