ユメミの詩集 - 恋歌詩~koiutauta~

「好きです」
伝えた
君は無言だった
「ごめん」
フられた
あたしは泣いた


気づかないうちに
君を見ている自分に気づく


あぁ、カッコいい
やっぱ好きなんだ


今何してるの?
君と同じことしてたいよ


叶わぬ恋と決め付けたくない
例え彼女が居たとしても


負けないよ
君を思うこの気持ち
誰よりも
一番思っているよ


恋愛なんて神頼み
恋愛はきっと日々の努力
あなたはどっちに共感しますか?


諦めたい
諦めきれない


見たくないよ
誰かが君と話してるとこなんて


教えてください
どうしてそんなに
カッコいいの?


君は知らないよね
こんなに好きなのに


学校休んだの
どうしたの?
すっごい心配しちゃうよ


もう最悪
君の笑顔があたしの弱点

この小説について

タイトル 恋歌詩~koiutauta~
初版 2008年4月8日
改訂 2008年4月8日
小説ID 2006
閲覧数 1635
合計★ 0
ユメミの写真
駆け出し
作家名 ★ユメミ
作家ID 225
投稿数 2
★の数 4
活動度 203

コメント (0)

名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。