ドSな彼氏。 - ドS男に出会っちゃった!?

「優奈〜♪おはよっ」
「めぐーおはよう♪♪」
今日から高校生!!今まで彼氏が居なくて寂しかった分、楽しく過ごす!!!と言う目標を立てて元気にめぐと登校中!!!
「早いねー!!この前中学生になったと思ったら、今日から高校生だって!!!」
「信じらんないよね!!けどめっちゃ嬉しい★」
「優奈めっちゃ張り切ってるもんねー」
「あ、わかる??」
めぐは中学からの親友。
優奈のこと、一番分かってくれてるんだ〜!!!
「優奈、めぐと同じクラスがいいな〜」
「あたしも〜!!」
そんな会話をしていたら、高校の前に到着!!
校門をくぐり、クラス表を貰う。
「あ!!!優奈、めぐと同じだー!!!」
「本当!?やったー!!!」
優奈とめぐは1年A組!!上履きに履き替えて、いざ教室へ★
走っていたその時、ドンッと優奈は誰かとぶつかった。
「いった〜い!!!」
ぶつかった反動で優奈はしりもちをついてしまった。
「あ、ごめん。…大丈夫??」
優奈が立とうとした瞬間、スッと手が差し伸べられた。
「あ…ありがと…」
手を差し伸べてくれた人を見ると、めぐが声を張り上げて言った。
「あ!!!沢田修平!?」
「へ??」
優奈は首を傾げる。
誰?沢田修平って…。この人?めぐ何で知ってるんだろう。
「え、何で俺の名前…」
どうやら沢田修平と言う男も不思議に思ったらしい。
「あ、いや、その…覚えてない??」
めぐは自分に指をさして、笑顔を沢田修平に向けた。
「…!!!もしかして、めぐみん!?」
「そう!!何で修ちゃんここに居るの!?」
「ねえめぐ、この人誰??」
疑問に思ったので小声でめぐに聞いてみる。
「あ、ごめんごめん★この人、あたしの幼馴染なんだ〜」
めぐは、ニコッと笑って沢田修平を紹介した。
「初めまして、友里優奈です…えっと、めぐの親友だよ!」
「めぐみんの親友か〜!!俺沢田修平、修平でいいから」
そう言うと修平はとびきりの笑顔を優奈に向けた。
ドキッ!!!めっちゃタイプかもー!!!!
だんだん体が熱くなってきたので、そろそろ教室に行くことにした。
教室に行くと、めぐがニヤニヤしながら話しかけてきた。
「優奈〜♪」
「…な、何??」
作り笑いで答える優奈。
もしかして、顔とか、赤くなってたりした!?
「修ちゃん、カッコいいとか思ったでしょ」
意地悪そうな微笑で問いかけてくるめぐ。
「べ、別に!?」
図星だったので思わず声が裏返ってしまった。
「も〜優奈分かりやすいんだから」
またニヤニヤしながら言うめぐ。
「そんなんじゃないってばー!!!」
「そーやって言うほど怪しいから★」
…完敗だ。
やっぱりめぐには敵わないや。
「…内緒にしてね??」
「もっちろ〜ん♪」
高校生になっていきなりこんな出会いがあって良いのだろうか!!??と思うほど、突然で、最高の出会いだった。
…って思ってたのに!!!
優しい笑顔に惹かれてしまった優奈がバカだった…。

この小説について

タイトル ドS男に出会っちゃった!?
初版 2008年4月29日
改訂 2008年4月29日
小説ID 2058
閲覧数 5871
合計★ 5
初美の写真
駆け出し
作家名 ★初美
作家ID 254
投稿数 2
★の数 5
活動度 201

コメント (2)

★トリニティ コメントのみ 2008年4月30日 0時00分09秒
文中に特殊記号を入れちゃうと、一気に軽くなってしまうのでやめたほうがいいかもです。
もう少し読者の心を掴もうとする姿勢を見せて欲しいですね。

更新がんばってください^^
sdfdsfd 2018年7月3日 16時37分22秒
sdfdsfe@gmail.com
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。