ドSな彼氏。 - 裏と表、発見!?

___次の日。
「優奈おは〜♪」
「はよ〜」
玄関を出るとめぐが待っていた。
「何ー??寝不足??」
「あー…わかる??」
実は昨日、頭から修平のことが離れなくてよく寝付けなかったんだよね…。
あー眠いよ…。
「なるほどねー、恋の病か…」
「ええ!!??」
「あ、図星??あははッ」
鋭い…鋭すぎるよ、めぐ…。
「もー、何でわかるのー??」
「3年も親友やってたらわかるって!!」
「もお/////」
「顔、赤いよー♪」
「めぐ!!!」
「だって優奈面白いんだもん♪♪」
朝からからかわれるとかー…やんなっちゃうよ…。
そうこうしてるうちに学校に着いた。
「めぐみん、おはよ〜」
「あ、修ちゃん♪はよっ♪♪」
「友里さんもおは〜」
ニコッと笑う修平。
うッ!!!!!やばいってその顔!!!
「ねえ、大丈夫??顔赤いけど…」
なぬ!?もう、優奈のバカー!!!!!
「ぜッ、全然大丈夫!!!!」
「そう♪ならいいけど」
またもや笑顔を向ける修平。
もう頭クラックラなんですけどー!!!!
「あ、あのッ…えっと………優奈でいいよ!!」
何言ってんの自分!!!恥ずかしい〜!!!!!
「あ、本当??じゃあ優奈って呼ぶね♪♪」
キャー★△※×○!?
「あッ、優奈、早く教室行かないと…」
「はーい!!!!!」
と、めぐを置いてダッシュ!!!
もう早くココから逃げ出したかった。

後書き

諸事情のため、後日編集してまた投稿致します。

この小説について

タイトル 裏と表、発見!?
初版 2008年4月30日
改訂 2008年4月30日
小説ID 2059
閲覧数 2854
合計★ 0
初美の写真
駆け出し
作家名 ★初美
作家ID 254
投稿数 2
★の数 5
活動度 201

コメント (0)

名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。