ぱろしょ学園 - ぱろしょ学園 体育祭編

霧島
ぱろしょ★学園
    ↑この星マークは最優先事項とする


・朝礼と年始周りを同時に行い生徒一人一人と堅苦しい挨拶を交わす弓射り校長


・正月なのに学校に来させられた生徒達は恨めしそうだ


・『お正月だよソマソマエポエポ』が講義される


・ビビンバ先生「え? すでに廃止!?」


・弓射り校長の朝礼が空前絶後の早さで終わる(2時間)


・そのせいでやまけん先生朝礼に遅刻


・すでに片付けてしまった罠が無駄になってりん先生怒る


・やまけん先生が逆ギレ、りん先生に宣戦布告


・涼月放送委員長によって第一回校内PRIDE大会の開催が宣言される


・世間体を気にして体育祭ということにするシキ理事長


・涼月放送委員長「優勝者には6000ビビンバ進呈です」


・便乗して選手のフィギュア(主にりん先生)を作って売り出す関西人先生


・取り合えず、かたっぱしから応援する霧島応援団長


・特設リングを作る松千代工務店の松千代さん


・曙参戦


・弓射り校長による開会宣言


・弓射り校長「お前ら〜、男だ〜!」


・カッ。ドサリ。(りん先生(♀)による狙撃)


・第一回戦 曙 V.S. イカサビ先生


・涼月放送委員長「In the red corner! BLAAAACK MAGICIAN!
 teeeeaaaacheeeeer IiiiiiiKaaaaaaSaaaaaBiiiiii!!!」


・1R3秒でイカサビ先生による闇魔術でKO勝ち


・イカサビ先生「やれやれだぜ・・・」


・関西人先生が行方不明になっていることにフィギュアを買いにきたレグルスさん(観客)が気付く


・代理として幽霊を置いておく連打契約社員


・びっくりして倒れるtakku教育実習生


・月詠祐平保険医「月詠祐平、死亡確認」


・しかし観客はメインイベントやまけん先生V.S.りん先生に夢中で気付かない


・カーン(ゴング)


・カッ。ドサリ。


・カンカンカンカ―――ンッ(ゴング)


・りん先生は6000ビビンバを手に入れた


・だがこれは更なる戦いの序章に過ぎなかった・・・



次回予告
行方不明になった関西人先生を探す名探偵ビビンバ先生と仲間たち。
次々と明らかになる8644の謎。
「じっちゃんの名をかけて!」
次回『ビビンバ先生のV字型水着事件簿』お楽しみに!(嘘)

後書き

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

この小説について

タイトル ぱろしょ学園 体育祭編
初版 2005年1月15日
改訂 2005年1月15日
小説ID 277
閲覧数 1955
合計★ 20
パスワード
編集/削除

コメント (5)

理事長 2005年1月15日 12時05分35秒
次回予告を成すのは誰だー!(ぇ 第一回校内PRIDE大会・・・てことは第2回も!(ダマレ 何より、自分よりおもしろくてグッジョブw
イカサビS 2005年1月15日 13時17分37秒
登場人物を増やすのは大変なのに凄いですw次回のお題が決まった!?(笑
★月詠祐平 2005年1月16日 22時51分37秒
にはは〜笑えるね〜
★関西人 2005年1月17日 21時04分22秒
わぁ〜い。また消えちゃった〜いw つーか松千代さんが笑えましたw
りん 2005年2月1日 12時58分32秒
レポーター:これ、序章なのですか!?(汗)しかもメインイベントってものごっつい大役ですね、りん選手!→りん先生:「まあね…6000ビビンバなんて…(ふっ)ちょろいもんよ…。(とかいいながら足を組んで)それにしても…こんなプレッシャーかけられちゃ何がなんでも体型維持しなくちゃ…。当分不二家のケーキ食べられそうにないわね…」→レポーター:勝手に言うとれっ!!
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。