いつも。

今日は、街に出よう。

出不精な私 肥満体型 メタボ予備軍

少し、遠出しようか

今日は日曜日

隣の町までさ。 歩こうか。

青い空 一面 千切れ雲 浮かんでる

「あの雲はどこに?」って 独り言

いつの間にか 変わってしまった街に

今も変わらない私が ここにいる

「あのころはよかった」ってまた言ってる。

そういうとこ 変わったって 今気づき

今日は 街に出よう。

いつも。とは違ういつもの街に。

この小説について

タイトル いつも。
初版 2009年8月28日
改訂 2009年8月28日
小説ID 3459
閲覧数 770
合計★ 5
東雲 ヤクモの写真
作家名 ★東雲 ヤクモ
作家ID 203
投稿数 168
★の数 307
活動度 18354

コメント (4)

★ 2009年8月29日 18時30分42秒
丘です。
では、感想を。
うーん。
内容理解に苦しんでいます。空を見て昔を顧みている女。いつもとは違ういつもの街に……
たぶん、過去と今を表現しているのだと思います。
すみません。それしかわかりません。
なのでこの評価は自分の中で最低評価にさせてもらいました。気を悪くしてしまうようでしたら謝ります。
では。
ポセイドン 2009年8月29日 19時13分29秒
丘さんはいつも思うのですが、自分の意見を押し付けるようなコメしかしませんね。
自分の意見が完璧に正しいという自信の現れかもしれませんが、それは違うでしょう。
押し付け ではただ反感を買うだけです。あくまで一読者としての感想を素直に述べて欲しいと思いました。



詩の方は、私は好きです。
変わってしまった街を見て、ふと物思いに更けることってありますよね。
東雲さんの詩は常に共感できる部分があるので好きです。
では、これからも頑張ってください。
★ コメントのみ 2009年8月29日 20時47分19秒
再びでごめんなさい。ポセイドンさんの言うとおり、素直な感想が一番ですよね。
では、それをふまえて感想を。
実際、体裁的には好きですよ。内容だって。特に東雲ヤクモさんの詩で好きなのはリズムの良さです。とても読みやすいです。

ポセイドンさんへ
指摘ありがとうございます。実際僕もこんな感想で作者は喜ぶのだろうか、逆に意見を押しつけすぎてしまって悪い印象しか与えないのではないかと思っていました。しかし、ポセイドンさんのおかげで感想の本当の書き方を教えてもらいました。
でも、押しつけは続けていきたいと思います。そこだけは見逃して下さい。
東雲さんには悪いのですが、ポセイドンさん。僕のこの感想を読んでどう思ったか、この作品の感想欄に書いて下さい。お願いします。
では。
★東雲 ヤクモ コメントのみ 2009年8月31日 2時12分34秒
丘さん、ポセイドンさんコメントありがとうございます。

詩といっても私はリズム重視なものが多いのでそこを好きだ。と言っていただけるのはうれしいです。正直に。

共感できる。いうことも。

確かに、辛口のコメントにはショックを受けることもありますが、あまり記憶力がよくないのですぐ忘れちゃいます。。。あんまり気にしないでください。

どんなコメントもうれしい限りです。

なんかどうでもいい返答(?)でごめんなさい。
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。