セーラ服を身に纏い

ローファーを 履いて

ルーズソックス 両足装備

プリーツスカートは 膝上

規則 関係ない

風紀 そのときはその時

白のセーラー 袖通して

胸ポケットには 櫛は必須でしょ

リボンは 両サイドにたっぷり

リボン結びで 決まりでしょ

ゆるゆるの カーディガン

   当たり前

髪は ゆるく 二つ結び

三つ編みなんて ろ ろ ろ 論外


制服は 戦闘服

戦うの 日常 戦争

制服は 戦闘服

鎧なの 味方なの 気丈

学校 不満 不平

言い出したら きりがない

学校 先公 教頭 

テスト 授業 行事

みんな 面倒面倒面倒

あぁー退屈ばかり

私たち 戦闘

競争 暴走 発狂

作り出すのよ

とぅもろーどりーむ

掴みとるよ 自分で

明日の私を

この身にかえて

セーラー服 身に纏って

戦うの 

私たちは ファイター

この小説について

タイトル セーラ服を身に纏い
初版 2009年10月11日
改訂 2009年10月11日
小説ID 3551
閲覧数 2183
合計★ 0
東雲 ヤクモの写真
作家名 ★東雲 ヤクモ
作家ID 203
投稿数 168
★の数 305
活動度 18354

コメント (0)

名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。