とぅでぇい

僕はジャンプするんだ

3階の窓から

下は黒いコンクリート

空は絵の具のブルースカイ


白いワイシャツの中

変態妄想が見え隠れしているの

英語教師の伊藤のミニスカート

同級生今井のFカップ


小さな社交場 購買部

おばちゃん焼きそばパン1つ

コーヒー牛乳 おまけしてよ


何があるわけじゃないけど

そこそこ満足してる

事件のなければ 奇跡もない

とぅでぇい


午後の授業 サボったって

後でしれっと 戻ればいいさ

部室 屋上 北棟の階段

そこが 特等席

家でもない 学校でもない

不思議な静けさで 

読むマンガの おもしろさ


ぺたぺた言う 上履き

ぼたっとしたワイシャツ

寝癖が取れない髪

でも これも割と好きな 俺


こうも変わらず 生きてる

大それたことしなくても

こうして 毎日過ごす

それがかけがえない


何かをやった人を

みんなは褒めるけど

なんにもやらない人も

ある意味 すごいこと

知ってるかい?


俺は知っている


それで地球は回ってる
 

今日は作られている


この小説について

タイトル とぅでぇい
初版 2009年11月9日
改訂 2009年11月9日
小説ID 3605
閲覧数 952
合計★ 9
東雲 ヤクモの写真
作家名 ★東雲 ヤクモ
作家ID 203
投稿数 168
★の数 305
活動度 18354

コメント (4)

弓射り 2009年11月11日 23時22分46秒
冒頭で某窪塚○介を思い出してしまいました。
誤字いっこ。
>>事件のなければ →事件「も」なければ?でしょうか。

勢いのある詩は好きです。
★東雲 ヤクモ コメントのみ 2009年11月12日 21時38分08秒
コメント、ありがとうございます!
「も」です。
ご指摘ありがとうございます(>_<)::
はにはに 2009年11月14日 21時36分55秒
なんか、読んでてほんの少し笑顔になって
読んだ後にサッパリした気持になれました!!
★東雲 ヤクモ コメントのみ 2009年11月27日 21時34分14秒
はにはにさん、コメありがとうございます!
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。