ばろしょ学園 - 君に届け合言葉「aaaaaa」

日直
ばろしょ★学園
    ↑この星マークは最優先事項とする

・あることを思いついた日直校長、本日をギャフギュール記念日と制定する

・この時、物理法則を超えるための旅から帰ってきたPJ2先生は舞空術を披露する(大気圏突破)

・3ゲトー

・せんべい教頭(製造日03.12.24)、教頭だけに梨奈先生との愛の共闘(商品棚隣接)を目論む

・干菓子にはあまり興味ない保健体育の梨奈先生

・保健の授業時、突然男の子のからだと男の子のからだの関係云々を語り出す

・「生徒会長、旧校舎で地縛霊が出るんです。どうにかしてください!」

・社会のみかん先生は果樹園の地図記号に敏感

・音楽室にて男子生徒がリコーダーを咥える様に恍惚の笑みを浮かべる梨音先生

・頼られ慣れない黒い帽子生徒会長の瞳に心の汗と情熱の炎が宿る

・本棚でドミノ倒しをしてしまったけめこ司書

・本で見たバックドラフト現象を間近で見るいい機会

・数学担当の丘先生は方程式よりペーパークラフトに夢中

・旧校舎から天国に送られた幽霊の五月さんは飼育小屋のうさちゃんに転生する

・「ダテに赤い目してるわけじゃないわ」黒い瞳を輝かせながら人参を残す

・音楽室に侵入した梨奈先生は梨音先生とオタカラを共有し合う

・女子更衣室の監視カメラからカセットビデオを取り出すせんべい教頭(発売日04.11.04)

・監視カメラには「私用」の文字が

・『火災発生! 火災発生!』

・丘先生「ああっ、私の命と授業を引き換えに作り上げた紙工作が!」

・「うぅん、ギャフギュール……」

・黒い帽子生徒会長は投げた消火器の上に飛び乗り高速移動、一般生徒を残して即避難

・みかん先生は皮膚を剥いて実をさらけ出す

・「我が身の果汁で火の回りを食い止める!」

・「サド受けって萌えない?」

・「分かるような気もー」

・「無茶だ先生、行かないでくれーっ!」

・「あそこの男子生徒二名、どちらかの自宅で会う約束をしてたみたいだけど」

・「ベッドインはまぬがれませぬなー」

・飼育係のおばちゃん、五月うさちゃんを抱えて「お前さんどこから紛れ込んだあるか。首はどこあるね」

・飼育小屋から追い出された五月うさちゃんはキャベツ太郎が好物のようだ

・宇宙から帰ってきたPJ2先生は頭を強く打って理科知識の一部を忘れたようだ

・「きゃー、誰なの燃え盛る図書館に水素入りの風船を投下したのはー」

・劫火による狂乱醒めぬまま時は過ぎ、やがてばろしょ学園は炭と灰と死体と数々の化学物質が蔓延する無法地帯となった。救済の光が学園を照らすことこれから一切なく、三年後には埋立地として活用されることになる。ばろしょ学園は今、滅んだのだ

後書き

ええっと、言い忘れてたのですが、ていうか既に感付いている方もいらっしゃるとは思いますが、サブタイトルの合言葉「aaaaaa」はこれを編集・削除するために必要なパスワードです。こんなんじゃだめだ、自分がもっとおもしろいんにしたる! と思った方や、いつまでトップページのスペース埋めとんのやーと思った方、どうぞ遠慮なくいじってください! 僕はもうあまりこれに触れたくありません!

……コメントへのお返事……
黒い帽子さんへ
カオスを目指し、チャットで学んだ勢いを盛り込んだらこんな有様になっちゃいました。大変ですね。久しぶりに自分というものを忘れていた気がします。

匿名さんへ
全然ひどいことじゃないです! むしろもっと胸が痛むコメントが来るのを今朝から覚悟していたほどなんですよ!?
あと、こんな駄作を基準にサイト全体の笑いを評価してはいけません。僕以外の方にかなり失礼ですよ?

匿名さんへ
ええっと、どなたなのかは存じませんが、仲間外れにされた気にさせてしまったのなら、本当にごめんなさい。せんべいさんと一緒に謝ります。
となると、こうなれば今までに作品を投稿されたぱろしょ作家さんを全て学園に登場させる必要がありますね(不可能なのである程度人数絞らなければなりませんが)。それに、そうしないと何がごめんなさいだって話になっちゃいます。顔は滅多に出さずともコツコツ頑張っていらっしゃる方がこのぱろしょには居らっしゃるというのに、そんな方たちを仲間外れにするわけにはいきません。
次回作は僕じゃないので……というより、僕が書いたらまたこんなのができちゃうので、次からは僕以外の方が書かれると思います。楽しみにしててくださいね。

けめこさんへ
燃やしたのはけめこ司書なんですけどねー(笑)
けめこさんのポジションはよく分かんないです。ちなみに僕は記念日を制定して学校をサボったおかげで火事に巻き込まれずに済んじゃうような男です!

アストさんへ
ですよねー。誰が出ても出なくても別にいいですよね。特に僕の場合はチャットでの仲良しさんを集めただけですもの(新世代としてやるらしかったので、そのために古参さんは除外しましたが)。ところでこないだ、古参さん(語呂悪いですっ)たちで書かれていた頃のぱろしょ学園を熟読してみたのですけど、やっぱり僕の知らない人でいっぱいでした。
無責任に丸投げな、ですか? そう思って描写はおざなりに、最後には無責任に「注釈無用宣言!」とか言ってみたのですけど、やっぱり頭下げなきゃ印象悪かったそうです。適当な流れで皆を滅亡させちゃいましたからね。ハレ〇チ学園もいいとこです。
それにしても僕、最近爆笑なんて全然してませんでした。たとえ何かの拍子に笑ってもくすくす止まりです。笑える作品って、書くのも見つけるのも大変ですよね。
……このお返事を書いた後に読み返してみて、自分の中に「古参」と「新参」とでいささか差別意識を抱いているような感じがしました。こんな自分を戒めるにはどうしたらいいのでしょう。

五月さんへ
いやいやおくれたなんてとんでもありません。
そうですね、仲間入りしてましたね。この先どうなるのか不安でしかたないですー。
……ごめんなさい、短くて……。お返事も難しいですね。

この小説について

タイトル 君に届け合言葉「aaaaaa」
初版 2009年11月9日
改訂 2009年11月18日
小説ID 3606
閲覧数 787
合計★ 7
パスワード
編集/削除

コメント (6)

★黒い帽子 コメントのみ 2009年11月10日 0時09分28秒
 滅んだー! そしてカオス過ぎる……。
 凡人の自分にはまったく理解出来ない領域に物語が進んでいる。(笑)
匿名 コメントのみ 2009年11月10日 1時31分21秒
こんな事書くのはひどいのかもしれませんが、やるなら
内輪以外でも少しは笑えるものを……

ぱろしょの笑いとは、かくも落ちたるものか。別に古参がどうとかはどうでもいいんですけどね。
匿名 コメントのみ 2009年11月10日 12時23分25秒
匿名です。
まあこういうのもいいのかもしれないのですが、
ここに名前が載っていなくて陰でコツコツがんばってる方はどう感じるかということを考えて頂きたいと思います。
別に星目当てのものではないのだと思いますが、
ぱろしょで僕は(私は)結局ここに書かれない程度か。
なんて考えてしまうこともあるのではないでしょうか。
それを考えて・・・・。
次回作期待しております。
★けめこ 2009年11月11日 21時58分57秒
本がー!本が燃えるーやめてー今せっかく2度目のドミノ倒しのために並べたのにー!
私のポジションって一体…?

いやぁ、楽しく読ませていただきました。
本でドミノかと思ったら棚だったことに気づいた時点で笑い死にしそうになりました。
次回作…挑戦してみようかな(ニヤリ)
★アスト 2009年11月18日 1時20分23秒
元々内輪ネタである以上、内輪がどうこうとか、誰が出た誰が出ないなんてのはどうでも良い。古参切り捨てられてるし・・・
物足りないところは、ぱろ学の特徴である無責任で丸投げなキレの良さが足りないということだろうか?
細かいところを中途半端に説明しているような、それでいて飛び飛びになっているような、そんなわかりにくさ。
笑えるとか以前に、状況の理解で疲れてしまったネトゲ廃人です。

今回はぱろ学なので、爆笑して当然という基準で評価します。
★五月 2009年11月18日 16時52分41秒
コメントおくれましたー(汗

読ませていただきました。
いやー見事にみかんさんやらけめcやらが仲間入りしてましたね(笑
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。