ぱろしょ学園 - −新春隠し芸大会編−

・「新年、明けましておめでとうございますコケー」←せんべい教頭
 
・「帰れ」←梨奈先生
 
・新春早々、梨奈先生の自宅に押しかけてモーニングコールを兼ねた新年の挨拶を述べるせんべい教頭。
 
・しかし現在時刻、朝の4時半。
 
・ぶっちゃけストーキングもここまで来るとある意味テロ。
 
・「せんべい、うっさい」
 
・梨奈先生と実はご近所なりん(元)先生に撃たれ、せんべい教頭(享年○○歳)砕け散る。
 
・そんな梨奈先生とりん(元)先生の郵便受けには………
 
・弓射り(元)校長からの新春隠し芸大会参加のプリントが放り込まれていた。
 
 
ぱろしょ★学園
    ↑この星は最優先事項とする
 
 
 
・校長時代の記憶が痴呆症によってあやふやになりつつある弓射り(元)校長とその子分、日直(現)校長がタッグを組んだ!
 
・「新年をー迎えるにぃ………当たりぃ………」←弓射り(元)校長
 
・「良き先輩方ーからぁ……伝統を継承しぃ………若い力を存分に………」←日直(現)校長
 
・開式の辞の時点ですでに終わりなき戦いが開幕(オンステージ)となっていた。
 
・見かねたのか、同じくタッグを組んだイカサビ先生とPJ2先生が前に出る。
 
・心なしか、謎の試験管を握るイカサビ先生の手がぷるぷる震えている。
 
・その直後、校長達の下にたどり着く前に自爆。
 
・「はぁ……しかたありませんね。ここはやはりわたしの出番ですか」
 
・よっこらせと立ち上がるりん(元)先生。←前傾姿勢
 
・物陰から愛用のPSG-1を取り出し、慣れた手つきで構えるりん(元)先生。
 
・りん(元)先生が2回引き金を引くと同時に、新旧校長がその場に崩れ落ち、悶え始める。
 
・校長達の近くにいた男性教師達、一斉に自分の股間を押さえる。
 
・「普通に撃つより、ゴールデンボール狙った方がよく効くでしょ」
 
・現役を引退されても、りん(元)先生は容赦なかった。
 
・その勇姿をしっかりとその眼に焼き付けようとする梨奈先生。
 
・密かに“対・せんべい教頭”対策としてりん(元)先生に弟子入りしていた。
 
 
 
・当時、無事に卒業できるかどうか怪しかった烏丸蒼一(元)生徒会長も今や立派な社会人。
 
・実は彼の息子が黒い帽子生徒会長。
 
・親子2代に渡って同じ境遇のキャラクター。
 
・「父さんの分まで、僕が生徒会長を頑張らないといけないのにっ!」
 
・酒の席で何故か普通に教師達に混ざって参加していた黒い帽子生徒会長。
 
・強制退場。
 
 
 
・「ビビンバ先輩。あなたのV字型水着もなかなかですが、わたしの赤ビキニには敵わないでしょう!」
 
・「にゃにおぅ、フガフガ! 小娘のブンザイでこのワシに勝負をフガゲホ、挑もうなどハガハガ!!」
 
・お気に入りの水着を装着し、どちらが水着姿が最も似合うか張り合いだした梨音先生とビビンバ(元)先生。
 
・しかしビビンバ(元)先生、入れ歯を忘れた上に身体もシワシワな為、ちょっとした干物状態な水着姿。
 
・笑いを通り越してちょっとしたホラーな映像。
 
・ビビンバ(元)先生の水着姿を直視し、体育祭の時と同じように失神する青嵐先生。
 
・昔取った杵柄。月詠祐平(元)保険医が青嵐先生の元へと駆け寄る。
 
・そんな月詠(元)保険医を横から蹴り飛ばすtakku校医。
 
・「ご老体に任せるわけにはいきません! ここは不肖、私takkuが………」
 
・言ってる事とやってる事が真逆なtakku校医。
 
・そのやりとりを、生暖かい眼差しで観察しながらフィギュアにしてみる関西人(元)先生。
 
・それに便乗する鷹崎篤実先生。
 
・青嵐先生、貞操の危機を感じて種割れ状態に。
 
・「tああぁぁぁぁっkkuぅぅぅぅぅぅぅぅっ!!」
 
・調整者達もびっくりの動きと共に、必殺のデンプ○ーロールでもってtakku、関西人、鷹崎の3名を成敗。
 
・ノされた3人の容態を確認しようと歩み寄ってくるみかん先生。
 
・「「「………………………」」」←3人
 
・「へんじがない。ただのしかばねのようだ」
 
・ネタを振りたいだけだった。
 
 
 
・片隅で静かに一人飲んでいた丘 圭介先生の元に歩み寄ってくるやまけん(元)先生。
 
・「何やってんの!」←既に飲兵衛
 
・露骨に絡んでくるやまけん(元)先生。
 
・一人で静かに飲みたい丘 圭介先生は正直ウザそうだ。
 
・我慢の限界に達した丘 圭介先生、みかん先生とPJ2先生を召還。
 
・みかん先生の唾液とPJ2先生の謎薬品で石像化するやまけん(元)先生。
 
・実は密かに仲がいいこの3人。
 
 
 
・突如轟音と共に吹き荒れる爆風によって、丘先生・みかん先生・PJ2先生星になる。
 
・爆風の原因はイカサビ(元)先生の黒魔術とトリニティ先生の攻撃魔法。
 
・説明しよう! トリニティ先生はいつか魔法少女となる熱い夢を抱いており、イカサビ(元)先生との死合はその一環なのだ!!
 
・「シャランラニャンニャン♪ 炎の妖精さん達……お願い、力を貸してっ」←涙目で訴える
 
・呪文と効果のギャップが激しい。
 
・よく見れば二人の通った跡には息も絶え絶えな先生方が至る所に転がっている。
 
・梨音先生とビビンバ(元)先生の二人に至っては、ポージングしたまま炭になっていた。
 
・ちゃっかり戦略的撤退をしていたせんべい教頭。
 
・新旧校長、股間の痛みと重度の火傷により、天に召される。
 
 
 
・数分後………
 
・トイレから戻ってきた梨奈先生、死屍累々な会場の有様に言葉を失う。
 
・そこにタイミング良く戻ってきたせんべい教頭。
 
・経緯を梨奈先生に説明するせんべい教頭。無論、梨奈先生怒る。
 
・「教頭なら止めてくださいよっ!」
 
・「えー? 梨奈先生が僕にキスでもしてくれるんなら話は別なんですが」
 
・「働け」
 
・カッ、ドサリ。
 
・そして、誰もいなくなった………
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・「って、先生方が居なくなると授業にならなくなるじゃないですかぁ!!」
 
・寝坊して遅れた早房研修生、イカサビ(元)先生の鞄から気付け薬を取り出し、全員を強制復活させる。
 
・ある意味、一番おいしい役所。
 
・おちまい

後書き

“謝るくらいなら最初から弄んな”……それがぱろしょ学園の信条であり、魅力でもあるのですが。
今回はやってしまったなと、やや後悔しております。

……ホントは自分も旧バージョンの方で参加する予定だったのですが、それだと青嵐先生とのネタが使えなくなるので泣く泣く断念しました。
古参の皆様、申し訳ありません(平謝)。

なお、“旧”バージョンの役柄は弓射りさん著の学外職員緊急会議編を参考にしております。

この小説について

タイトル −新春隠し芸大会編−
初版 2010年1月1日
改訂 2010年1月1日
小説ID 3726
閲覧数 1046
合計★ 8
takkuりばーすの写真
ぬし
作家名 ★takkuりばーす
作家ID 194
投稿数 12
★の数 54
活動度 2247
ぬるぬる更新となっていますが生暖かく見守ってください(謝)

コメント (4)

★青嵐 2010年1月1日 23時08分16秒

ぶはっ!!
爆笑ですけどw

なんだかいろいろつっこみたいことたくさんありますけど、
きりがなくなるのでやめておきますw

いやぁ、わらったw

さすがですねww

もう、★5つあげちゃいますw
★トリニティ コメントのみ 2010年1月2日 1時39分08秒
何と私も出演(笑)
ありがたいですが扱いひどくないですかw

新旧入り乱れてのかくし芸、どこらへんでかくし芸をやったんでしょうかw
とりあえずりん先生のゴールデンボール攻撃が衝撃でした。
りんさん何しとんねん!(笑)

そして相変わらずなせんべい教頭の熱いラブコールに梨奈先生が答える日は来るのか来ないのかっ!
実は梨奈先生はツンデレだと思います(笑)

楽しい作品をありがとうございました(^^)
★五月 2010年1月2日 11時51分11秒
はははは(笑

梨奈さんが今回黒かった(笑
前の人たちがでてきましたね。
僕はそちらはかけない(?)なので新鮮でした。
★黒い帽子 コメントのみ 2010年1月4日 2時30分32秒
 久々に登場して、存在が忘れられていない事に安心する黒い帽子でした。m(__)m
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。