ぱろしょ学園 - ぱろしょ学園 お祝い編

・職員会議スタート

・土曜出勤のため、とっとと帰りたい教師一同

・PJ2先生「校長先生を爆破したら帰れるかな?」

・「もうすぐけめこ司書の誕生日なので、職員全員でサプライズパーティーを開こうと思います」と日直校長

・まじで?



ぱろしょ★学園
    ↑この星は最優先事項とする



・何故か居る黒い帽子生徒会長

・「これ、職員会議ですよね?僕が居て良いんでしょうか」

・と、隣のけめこ司書に話かける

・あんたがいちばん居ちゃ駄目だろ

・けめこ司書は「サルでも分かる心理学」という本に釘付けなので問題なし

・梨音先生が手作りケーキのプレゼントを提案

・彼女の服装は言うまでもなくビキニ(赤の花柄)

・せんべい教頭「ケーキの中にぼくがひそんでいるってのはどうでしょう!?」

・即、けめこ司書が却下の声をあげる

・話聞いてた? 聞いてたの?

・みかん先生と丘先生は談笑中

・「みかん先生の誕生日っていつです?」

・「昨日です」

・一気に気まずくなる

・話し合いの結果、チーズケーキを手作りすることに決定(takku先生がだだをこねた為)

・「チーズケーキなめたらあかんで!!」

・ここで、梨奈先生が遅れて学校に到着

・「すいません、風が強くて遅刻しました」

・風に負けたの?

・「待ってたよ、梨奈先s・・・」

・せんべい教頭のセクハラを避け、華麗にスクリュー式ドロップキックをお見舞い

・教頭、壁に激突。沈没

・takku先生、梨奈先生に会議内容を説明

・「サプライズパーティー? え、けめこ司書、そこに居ますけど話してて大丈夫ですか!?」

・大丈夫です

・この面子に、ケーキ作り経験者がいないことに気づく

・みかん先生「買ってきたケーキに本でもブッ刺しておけばいいんじゃない?」

・可決

・職員室かざりつけ担当の日直校長がいきなり演説を始めた

・ケーキ買出し担当の立候補者が増える

・公平なジャンケン大会の結果、黒い帽子生徒会長&けめこ司書がケーキ買出し担当、他は職員室かざりつけ担当に

・「流れに身を任せたらこんな事になったんですけど、この人選は間違ってますよね」と黒い帽子生徒会長は語る……

                                     完




注)先生の名前は適当に拝借。 新旧、分かりません^p^
  日直校長がサプライズパーティーを計画したのは、暇だったからだそうです。
  余談。ケーキを買いにいった人選ミスの二人、ケーキ屋で自縛霊の五月と遭遇。
  五月「アルバイト中なんですよ」




けめこさん、お誕生日おめでとう!いつだったか忘れたけど。

後書き

どうです、このクオリティ。常連じゃないとは思えない。
私が投稿し始めたのをきっかけに、かなりの頻度でここに来てたみたいです。
いつかぱろしょデビューさせませんで(ニヤリ)
ちなみに、私の誕生日は昨日でした。

この小説について

タイトル ぱろしょ学園 お祝い編
初版 2010年1月10日
改訂 2010年1月10日
小説ID 3740
閲覧数 1138
合計★ 6
けめこの写真
ぬし
作家名 ★けめこ
作家ID 585
投稿数 7
★の数 57
活動度 3645
夢は小説家☆な典型的な高3女子です。今年1年は一応勉強します。大学生になれたらたくさん書きたいと思います。
暇すぎて死にそうな方はかまってやってください
ブログ:http://kemeko19.blog129.fc2.com/

コメント (2)

★青嵐 2010年1月11日 22時34分54秒

サプライズを企画する職員会議なのに
けめこ司書いちゃあかんでしょw
と、吹きましたw

お誕生日おめでとうございましたw

★五月 2010年1月14日 18時57分17秒
みかんさんの「昨日」でめっちゃ笑いました(笑
気まずい! それは気まずい(笑

しかも霊なのにアルバイトってボク!?
幽霊のボクは大胆だな。

ちなみに、リア友って誰がかいたの?
めがねのあの人ですか??
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。