ぱろしょ学園 - ぱろしょ学園 終業式編


・うちわでシャツの中をあおぐ青嵐先生「今日から夏休みですねー」

・アイスキャンデーから垂れそうになる汁をなめとる梨奈先生「そうですねー」

・その薔薇の花園をドアの外からひそかに覗いているtakku校医

・後ろに釘バットを持って異様なオーラを放つせんべい教頭

・彼は何か勘違いをしているようだ

ぱろしょ★学園・
    ↑この星は最優先事項とする



・終業式ということで、当然日直校長のバカ長いお話がある

・毎回このくだりがある気がするので、これからは割愛

・そうすると校長の出番が極端に少なくなる気がする

・終業式なので気合いが入ったのか、終わった頃には夕焼けがきれいに見えていた

・終業式は午前中授業―――という常識はこの学園には通用しない

・式も無事(倒れた生徒が0人)に終了し、1学期お疲れムードが漂う職員室

・夏にこそ輝く教諭・梨音。かばんの中の8割を水着が占める。

・後の2割はゴーグルや海水帽子

・日焼け止めを持っていないあたりになぜか男らしさを感じる

・梨奈先生は、水泳の授業を梨音先生に任せているのはここだけの秘密

・黒い帽子生徒会長、クロールはできないけど犬かきの速さには自信を持っている

・「オリンピック種目に犬かきがあれば、間違いなく金メダル取れますよ」

・せんべい教頭、ブブゼラを鳴らしながらカッコよく(嘘)登場

・「南アフリカ、行ってきましたよ。 優勝はタコのパウルくん」

・教頭の好きなスポーツは、やるなら野球・見るならサッカー

・PJ2先生、民主党の敗北を受けて新党を立ち上げようと計画

・でも具体的にどうすればいいか分からないので5分で挫折

・意志の弱さに思わず涙がこぼれる自縛霊五月

・そう言えば見かけないみかん先生を探しにフラッとどこかに行く自縛霊

・学校をさぼって青果店のアルバイトをしているみかん先生

・バナナ、メロン、スイカ、ナシ、リンゴ………あれ、みかんがない?

・「同胞が食べられるのは心が痛みます」

・裏でこっそり共食いしているのは秘密

・けめこ司書、夏休み前の貸出で珍しく仕事をしている

・「仕事のできる女がこれからはモテるんですよ」

・けめこ司書の机の上には、『仕事女子で男をつかむ☆18のヒケツ』という本が

・意志の弱さなら、意外にこの人も負けていないようである

・丘先生、ブブゼラを持って職員室に意気揚々と入室

・「みなさんどうですか。南アフリカいってきま………」

・せんべい教頭のブブゼラが目に入り思わず言葉が止まる

・「かぶった………ぶーぶー!」

・蚊の鳴くような声でそう言うと、ブブゼラを思いっきり吹きながら走り去った

・職員室中の先生から冷たい目で見られるせんべい教頭

・「え、俺のせい?」

・青嵐先生、クーラーを入れようとするがなぜか入らない

・「校長、クーラー壊れてるんじゃないですか?」

・「エコです」

・汗を滝のように流す校長の姿に心をひかれた青嵐先生

・「ちょっとグッときた」

・それをきいた教頭は、こうすれば女の気を引けるのかとすかさずメモをとる。

・「あ、あんたたちさっさと仕事しなさいよ?」

・テメェが言うな。つぶやく梨奈先生の声が聞こえた丘先生なぜか湿疹。失礼、失神。

・「終わったら俺のおごりで打ち上げだぁ!」

・盛り上がる職員室

・いらんことゆうたわい。 後悔する教頭

・外で血を流して倒れているtakku校医を研修から帰ってきた早房研修生が発見

・い、医者ぁ!! あ、この人だった。

後書き

新しく登場人物さんを増やしたいんだけど、これ以上増えるとややこしくて覚えられないので我慢してくださいw


ちなみに僕は、日本対パラグアイ戦、
敗戦が決定した瞬間大泣きしましたwww

この小説について

タイトル ぱろしょ学園 終業式編
初版 2010年7月20日
改訂 2010年7月20日
小説ID 3980
閲覧数 933
合計★ 6
せんべいの写真
作家名 ★せんべい
作家ID 397
投稿数 62
★の数 607
活動度 12726
卓球とみたらし団子とピアノが大好きな変態です

コメント (2)

★青嵐 2010年7月21日 17時44分58秒
ぱろ学久々ww

我が家にはエアコンがなくて、ずっとクーラーほしいほしいって言ってきたんですが、校長の男気に惚れて扇風機とうちわで今年も乗り切ることにします。
★佐藤みつる 2010年7月22日 14時46分14秒
ぜひいつかだしてやってください(真顔)←

私は我慢弱いのでクーラーで過ごしてます。
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。