●挨拶にかえて「即興詩・ことだま」

人間から好奇心が取り上げられたら、それでも生きていけるだろうか?
おそらく生きていけるだろう。

じゃ、思考を停止されたらどうだろうか?
それでも生きていけるであろう。

ん、それじゃ、脳みそを取り上げられたら、それでも生きていれるだろうか?
……心臓が動くかぎり生きていれるであろう。……たぶん。

ふふっ、じゃあ蟻に心臓があるのだろうか?
そ、そりゃあ、あるだろう。……生きているのだもの。

…………………… ところで、
ところで、君はどこから来たの?
あ、おれ? おれは、……となり。

となりって、どこ?
そ、そりゃあ……あれだ、その、あんたのとなりに決まってるだろうが。

……なにも、見えないけど。
え、そんな馬鹿な! だって、おれは現にここにいるだろうが。
……? なんにも、見えないよ。

な、なに、やめてくれ! そんなこと言わないでくれ!
だって、………あ、そうか、わかった! おれは、
ブン!

ふっ、君はわたしの言霊さ。
どうだ! 君がいなくても、ぼくは生きている。

この小説について

タイトル ●挨拶にかえて「即興詩・ことだま」
初版 2010年8月8日
改訂 2010年8月8日
小説ID 4002
閲覧数 824
合計★ 3
そら てんごの写真
ぬし
作家名 ★そら てんご
作家ID 675
投稿数 25
★の数 83
活動度 7176

コメント (5)

★そら てんご コメントのみ 2010年8月8日 23時28分34秒
ペンネームは、そら てんご(宇宙 天悟)と申します。
自称、鬱(現状)作家です。
おもにSF小説を創作していますが、こちらでは詩とか随筆など投稿させていただきたいと想っています。
よろしくお願い致します。
★アクアビット 2010年8月10日 9時56分15秒
すごいですね、力を感じる文章です。
SFも読んでみたいなあ〜。
そら てんご コメントのみ 2010年8月10日 17時33分51秒
アクアビットさん
コメントありがとう御座います。真実の言葉はきっと伝わるものと信じています。
SF小説はまだまだ駆け出しですので、自信ありませんがお時間あればお読みください。
「土佐の多次元クラブ」で無料サイトに繋がると思います。
暮らし子 2010年8月15日 7時01分03秒
はじめまして。挨拶に代えるものがありませんので、普通に挨拶です。
詩という割に文の形に工夫が見られず、すこしがっかりです。
原因として、日常の言葉から離れ切れていないためだと思います。

真実の言葉って何だろう・・・?
★そら てんご コメントのみ 2010年8月29日 13時56分25秒
暮らし子さん
チェックが遅くなりました。すいません
ご指摘のように、日常の言葉から離れ切れていません。
ただ、当方は計算された文章より即興的な言葉を好みます。
「真実の言葉」については、表現間違いです。(アクアビットさんごめんなさい)。皆さま、鬱ゆえに時々に妄想がが入り込むことがあります。(笑)お許し下さい。
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。