何回目?

ワタシの為にと

繰り返す



笑って言うけど

それはエゴ



死なないで

そばにいて



いつもみたいに

微笑んで



時間よ止まれ

巻き戻れ



魔法の言葉で

ハッピーエンド



時間よ止まれ

巻き戻れ



魔法の言葉は

聞き飽きた



ほら

耳を裂く

クラクションが

また

後書き

死んだあとに時間巻き戻したら、そりゃもう一回死ぬしかないのにね〜。とか考えたりします。
今回も意味不明な詩になりました。なんという皮肉。
批評・感想等お待ちしています。

この小説について

タイトル 何回目?
初版 2010年12月10日
改訂 2010年12月11日
小説ID 4143
閲覧数 923
合計★ 18
芳乃の写真
常連
作家名 ★芳乃
作家ID 701
投稿数 2
★の数 23
活動度 720
マゾでズボラな両性類!!(誤字ではありません)

コメント (10)

★白林檎 2010年12月10日 18時43分24秒
コメントをいただいているので、また、こんなコメントでしか恩返しできませんが…。
しかし。しかし。しかし、お返しをしないと自分の気が済まないということでコメントの場を借ります。

恋愛系に続いて苦手なのはこんな雰囲気のダーク系(?)ですのでなんだか新鮮でした。

雰囲気とか、リズムとか好きですね。
リズムが良くって、次へ進みやすい…かつ、心に留まる不思議なインパクトというか…。
一言で言うと、好きです。

そしてあとがき読んで、更に納得と言うのが私です。

…なんだかよく分からないような感想になってしまい、申し訳ありません。
でも、多分と言うか、絶対的に次からの芳乃様の作品は見ていくと思うので…。
色々と宜しくお願いします(´・ω・#
★芳乃 コメントのみ 2010年12月10日 22時16分11秒
白林檎 様

コメントありがとうございます。
というか、読んでいただけた事自体が感動モノです。

リズムは一応意識はしているのですが、読み手の皆様にとって読み易いモノになっているかどうかはいつも不安なところです。

あ、でも好きって言ってもらえるとすごく嬉しいです。
小躍りしながら喜んじゃいますね!

しかし、今回はあとがきがある種の補足説明になってしまっているのでそこは要反省かなと。
すいません独り言です。

白林檎 様の作品、とても楽しみにしています。

これからもどうぞよろしくお願いします。
羽音 2010年12月11日 10時13分20秒
コメント、ありがとうございます!!私もコメントさせていただきます☆
おもしろいです。私のよりも、読みやすいし、どんなことを伝えたいのか分かりやすい気がします。

なんか、ただの感想みたいな、感想でもないような感じになってしまいました・・・。ゴメンなさい。

また読ませていただきます☆
★芳乃 コメントのみ 2010年12月11日 11時49分47秒
羽音 様

コメント、ありがとうございます。

ごめんなさいだなんてとんでもない!!
どんなコメントでも、もらえたことが嬉しいのですヨ(・ω・)

というより、読んでいただける事自体が嬉しいですから。
それに、おもしろいなんて言って頂けたらもう


グヘヘ………堪らねぇゼ!!


なんてことになってしまいます。

私も 羽音 様の作品、楽しみにしています。

これからもお互い頑張りましょう。
★唯華 2010年12月13日 20時40分41秒
はじめましてっ!!初めて投稿読ませていただきましたッ!!
なんというか、なんていうか、ああ、もうなんといっていいのかわかんないんですけど、めっちゃ好きでs((
私は暗いものが結構好きな方なので、この作品に惹かれたのかなぁとか思ってみたりっ!
これからも作品楽しみにしてますね★
頑張ってくださいっ!!楽しみにしてますw
★芳乃 コメントのみ 2010年12月13日 23時19分33秒
唯華 様

!!
好きだなんて言われたら自制できませんよ?
意味不明ですよね、ごめんなさい。


好きと言って貰えると、書いた甲斐があります。
自分のための作品書くわけでもないですしね。
誰かの目に留まって、少しでも読んで頂ければ幸いです。


今回は皮肉 
前回は逆説(?)

お次はなににしよう?

多分そろそろ次も出ると思いますので、興味があればまた読んでやってください。

私も、唯華 様の作品、楽しみにしています。
お互い頑張っていきましょう。

ではでは。
★早房 翡翠 2010年12月18日 20時45分01秒
リズムがとれていて、韻を踏んでいて詩としての形がとてもしっかりしているなと感心しました。
しかも、それがわざとというか、やってますよ!という感じがなく、長さ的にもちょうどいい雰囲気で成り立っていました。
あっさりさっくりしたセリフが、詩を引き立てていると思います。
最後の、『耳を裂くクラクション〜』の存在は(私がバカなので)分かりませんが、すごくいいと思います。
『また』という言葉も詩の終わり方としてはため息をつくほどでした。
これからも頑張ってください。
よければ、私の愚作も見ていってください。
★芳乃 コメントのみ 2010年12月18日 23時59分13秒
早房 翡翠様、コメント、ありがとうございます。

溜息をつくほど、とか言われたら、舞い上がってそのままお迎えが来ちゃいますよ。

読み手の方に見やすい作品が作れているのなら幸いです。

作品を読んでいただき誠にありがとうございます。

これからも頑張っていきますので、早房 翡翠様も是非頑張ってください。
★蒼衣 2010年12月27日 8時40分43秒
コメントをいただいているので、コメントをさせていただきます。

一つ一つは短い詩なのに、なんだか心に残るというか………言葉が心にしみるというか………

上手く表現できませんが、とても感動しました!!

特に最後の四文が私は気に入りました!

感想っぽくてすみません
★芳乃 コメントのみ 2011年1月3日 20時38分22秒
蒼衣 様

コメントありがとうございます!!

というか、読んでもらえるだけでも嬉しいのに、気に入ったとか、感動とか言われたら、昇天してしまいます。

これからも投稿していきますんで、よろしくです。
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。