日常

「将来は?」と大人たちがきくの

何になるのかと聞きたがるんです

将来なんて笑えてくる

夢なんてって吹きたくなる

「明るい未来が君たちを〜」なんてはげた校長の長い祝辞

「仰げば尊し」誰のこと?

問題ばかりの学び舎の中


何を思って希望する?

明るい未来、僕はわかりません。

アイドンノー

浮かびません。

輝く未来なんて、幻想、幻想 笑

この小説について

タイトル 日常
初版 2012年3月15日
改訂 2012年3月15日
小説ID 4374
閲覧数 504
合計★ 0
東雲 ヤクモの写真
作家名 ★東雲 ヤクモ
作家ID 203
投稿数 168
★の数 307
活動度 18354

コメント (0)

名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。