少女の単純思考



『私はいい子』



親の言うことは何でも聞きましょう

勉強だって毎日しましょう

先生の言うことは聞きましょう

文武両道楽しく過ごしましょう

誰かを笑顔にしましょう

誰かを助けましょう



誰かに尽くしましょう



さぁ 誰かに尽くしましょう




『私は悪い子』


親の言うことに反発しましょう

勉強は気が向けばしましょう

先生の言うことに矛盾を見つけましょう

文武両道とか投げ出してしまいましょう

誰かを泣かせましょう

誰かに依存しましょう



私に尽くしましょう



さぁ 私に尽くしましょう






三秒前の少女は思考していた

更に一秒前の少女は矛盾の渦に呑まれていた




そして一秒後の少女は前を向く

そして更に三秒後の少女は理解する




『完璧なんて求めなくていいじゃない』



『どう足掻こうと私は私』




『なんてアホらしいコト』




少女は矛盾と共に顔をあげ





そしてまた未来へ歩き出す

後書き

最近、勉強とか友人関係とか睡眠不足とかに悩まされている、その日の思い出です。お久し振りです。

復帰作第一号となりました。この詩です。

最近リアルに悩んでしまって中々本音も出せず、夜な夜な泣く日が続いていました。いや、別にメンヘラとかそう言うのではなくて。
純粋な悪循環にはまってしまったことを抱え込んでしまって、そして早くも思考をまとめようとして、こうなりました。

衝動的なモノというのは、やっていてスッキリしますね。
多少、やっつけになってしまいましたが、一種の仕様とでも思ってください。好き嫌いハッキリするのは承知の上です。

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします!

この小説について

タイトル 少女の単純思考
初版 2012年12月22日
改訂 2012年12月22日
小説ID 4443
閲覧数 571
合計★ 3
その日の思い出の写真
熟練
作家名 ★その日の思い出
作家ID 560
投稿数 6
★の数 41
活動度 1272
高校生とはもっと青春溢れる素晴らしいものかと思いきや

コメント (2)

★堀田 実 2012年12月30日 22時01分02秒
はじめまして、こんばんは。
読ませて頂きました。
人はけっこう誰かになろうとしてしまうものですよね。
そんな時私は私だと思い返さなきゃいけない。
それがなかなか難しいです。
ただピコの『Make My Day』の歌詞の方が前向きで好きだったので星3にしました。
★その日の思い出 コメントのみ 2013年1月4日 17時31分20秒
>堀田実さん

読んでいただき、ありがとうございました!

ホントに人生も何もかも難しいモノです。
他人に尽くすだけで自分の人格を見失っては、ね。色々とですね。

ともあれ小説書くのも詩を書くのも難しいです。
私もできるだけ多くの方に『好きだ!』と言ってもらえる作品を作ることができるようになるよう、頑張って行きたいですね。

ホントにありがとうございますっ。
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。