鈍い音

普通じゃないね と言いました

普通とはなんでしょう


個性を持って と言いました

個性とはなんでしょう


空気を読め と言いました

空気は何語でしょうか


ママは嫌いだな と言いました

ママの好きはなんでしょう




僕の世界は「普通」と「個性を持つこと」と「空気を読むこと」と「ママの好き」が正解でした。


僕は正解?




僕は何点?

この小説について

タイトル 鈍い音
初版 2013年10月16日
改訂 2013年10月16日
小説ID 4542
閲覧数 530
合計★ 0
東雲 ヤクモの写真
作家名 ★東雲 ヤクモ
作家ID 203
投稿数 168
★の数 307
活動度 18354

コメント (0)

名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。