愛するあなたを守りたい

1、愛するあなたを守りたい(夫)



 時計の針は午前1時20分をさしていた。

 街灯の光に照らされた腕時計から目を上げ、家路をいそぐ。
 夕方から降りだした雪は、飽きることなく街を白く塗りつづけている。
 マイナス15度を越える寒さのせいで、鼻の中は凍った鼻毛でちくちくし、まつ毛は凍り付いて視界に氷の粒が見える。2年目の東欧の冬だが、体はまだ慣れていない。

――妻は無事だろうか?

 仕事がこんなに遅くなることはめずらしい。
 妻には以前、「午前様になる時は先に寝ていて欲しい」と言ったから、もう眠っているはずだ。

――早く彼女に会いたい。

 後ろを振り返ると、雪の上には僕の足跡だけが長く続いている。この時間にこの通りを歩く人は誰もいない。街は白いふとんに幾重にも包まれ、深く眠っているようだ。この真っ白の世界に、僕一人だけがたたずんでいるような、不思議な気持ちになる。


              ※※※※※


 コートを脱ぎ、茶色い革のカバンを仕事部屋におくと、僕は静かに寝室へ入っていった。
 最愛の妻は小さな寝息をたてて眠っている。
 僕はその安らかな顔を見て安堵する。
 小さなランプの光をたよりに枕元にちかづき、小さな声でささやく。
「ただいま。帰ったよ」
 そして彼女のほおにキスをする。
 彼女は起きない。
 しばらく、そのきれいな寝顔をみつめていた。
――僕はなんて幸せなんだろう?
 この寒い異国の地についてきてくれただけでも僕は感謝している。彼女が無事でいつも笑っていてくれることが僕にはとても重要だった。彼女のことが世界で一番大切だ。仕事から帰って、彼女の元気な顔を見ると、どんな嫌なことも忘れられる。そう、どんな嫌なことも――。

              ※※※※※


 妻の用意してくれた夕食を食べ、シャワーを浴びる。その後、仕事部屋に入ると、音を立てないように用心しながら仕事部屋の鍵をかけた。カバンの中のいろいろな道具を机の一番下の引き出しの奥にしまう。そして引き出しの鍵をしっかりとかけてから、今度は部屋の中を隈なく調べ、異常がないことを確かめる。

 ふと仕事部屋の鏡に映った自分の姿が目にはいる。
――これは僕の仮の姿だ。

 僕は今、大使館の書記官として働いている。とは言っても、僕のような年が若い者は
下っ端だ。表向きはそういう役職だが、実は、僕はスパイだ。日本政府から特命を受け、東欧に派遣された。妻はもちろんそのことを知らない。

 だから、僕は最大限の注意を払いながら仕事をし、妻との生活を守っている。同じ仕事をしている仲間は独身者が多い。危険を伴う仕事だからだ。僕も結婚はしない、そう思っていた。でも、大学時代からつき合っていた彼女を、諦めることができなかった。

 スパイの仕事は普段は地味な調査ばかりだ。盗聴、写真撮影、現地のスタッフを使っての潜入調査など。しかし、たまに危険なことが起こる。いつだったか一度、この地元を牛耳る土建屋のマフィアを調査していたときに、僕たちの存在がばれそうになった。白昼ひとりの男にナイフで切りつけられ、一緒にいた仲間は重傷を、僕は左腕に軽症を負った。危うく殺されるところだった。職場で怪我をしたと妻には嘘をついたが、妻はひどく動揺し、涙を流して仕事にいかないで欲しいと言った。妻を安心させるのは至難の業だったけれど、妻に愛されていると痛感し、僕はうれしかった。

 その直後、土建屋のマフィアのボスは何者かに殺され、そのマフィアグループは力を失い、別のグループに吸収されてしまった。そのお陰で、日本のスパイの存在は知られることはなかった。命の危険は回避され、こうして僕はここで仕事を続けている。


            ※※※※※


 妻は翌朝、おいしい紅茶をいれてくれた。妻の手作りのジャムを紅茶にいれてロシアンティーにして飲むのが僕は好きだ。軽くトーストしたパンと目玉焼きを食べながら、僕は昨晩遅くなったわけを妻に話した。
「少しトラブルがあってね。いや、大したことはないんだ。道路を工事するプロジェクトの責任者がね……」僕は妻が心配しないように、言葉を慎重に選びながら明るい声で話す。
 妻は「今日は早く帰れるの?」と心配そうに聞いた。「ああ、たぶん。その責任者が約束を守ってくれるならね……」「分かったわ。」僕は時計を見て立ち上がる。出勤の時間だ。
「行ってらっしゃい。気をつけてね」妻は少し背伸びすると、僕に短くキスをした。
 僕はドアを閉める前にもう一度、妻の笑顔を目に焼き付けた。妻を見るのが最後にならないことを祈りながら。妻が危険な目に合わないことを祈りながら。

 今日は少し大変な仕事になりそうだ。それが証拠に今日のカバンはやたらと重い。僕は緊張しながら仕事へと向かった。




            □◆□◆□◆□◆



2、愛するあなたを守りたい(妻)

 時計の針は午前1時20分をさしていた。

 キッチンの白い壁時計から視線を下ろすと、私は温め直した料理にラップをかけて、窓の外を見た。雪が降っているのがぼんやり見える。
 マイナス15度の寒さのせいだろう、2重窓の外側のガラスに、氷の結晶が美しい花のような模様を描いている。寒さ対策と防犯のためか、東欧の家は2重扉に2重窓が多い。

――夫はまだだろうか?

 仕事がこんなに遅くなることはめずらしい。
 以前、午前2時まで待っていたときに、「午前様になる時は先に寝ていて欲しい。君が疲れてしまうから」と夫にやさしく諭された。彼がそう言ったから、遅くなる日は、寝たふりをして彼を待つことにしている。
 私は毎晩心の中で祈る。

――今日も無事に帰ってきますように。

 雪の降るこんな夜は、まるで、四角い箱の中に閉じ込められているように感じる。この箱から2度と出られないのではないか、この箱の開け方を知っている彼が現れないのではないか、と。
 彼の足音が聞こえてくるまで、私はベッドに横になり、本を読むことにした。


          
              ※※※※※


 ドアが開く音がした。彼が帰ってきたようだ。私を起こしたくないのだろう、彼は静かに歩いている。部屋に入ってきた彼は、寝たふりをする私のほおにそっとキスをした。
―――お帰りなさい。最愛のあなた……
 心の中でそう言って、寝たふりを続ける。
 目をつぶっていても彼の熱いやさしい視線を感じる。
―――なんて幸せなのかしら?
 私と結婚してくれて、身にあまるほどの愛を注いでくれる。
 それは3年経った今も変わらない。
 こんな男性は世界中捜してもどこにもいない。
 彼と一緒にいられること、それが私には一番大事なことだ。
 彼のためなら何だってする。そう、何だって――。



              ※※※※※


 彼が、キッチンで夕食を食べる音を聞き、幸せを感じる。
 シャワーを浴びる音に耳を傾ける。
 彼が仕事部屋に入るとき、音を立てないように鍵をかけるのはいつものこと。
 そこに何があるのか、私はすべて知っている。
 机の引き出しに鍵がしっかりとかけられていることも。
 この家のあちらこちらに盗聴器が置かれていることも。
 この家が、いくつものセキュリティーシステムによって厳重に守られていることも。

 私は知っている。
 夫が大使館の書記官として表向き働いているが、実はスパイだということを。日本政府から密命を受け、東欧に派遣されていることを。そして、最大限の注意を払いながら仕事をし、私との生活を守っていることを。同じ仕事をしている人達に独身者が多い中、彼は私との別れではなく、私を命がけで守ることを選んだことを。

 スパイの仕事は普段は地味な調査ばかりだ。盗聴、写真撮影、現地のスタッフを使っての潜入調査など。しかし、たまに危険なことが起こる。いつだったか、一度この地元を牛耳る土建屋のマフィアを調査していたときに、夫は白昼ナイフで切りつけられたことがあった。一緒にいた人は重傷を。夫は左腕に軽症を負った。
 夫は、職場で怪我をしたと私に嘘をついた。私は、夫が殺されそうになったのだと思うと、生きた心地がしなかった。夫に危害を加えたマフィア達がゆるせなかった。でも、しばらく泣いたあと、彼を煩わせたくはなかったから、私は安心したふりをした。

 その直後、土建屋のマフィアのボスは何者かに殺され、そのマフィアグループは力を失い別のグループに吸収されてしまった。そのお陰で、夫の存在は裏の世界で知られることはなかった。命の危険は回避され、夫はここで仕事を続けている。


            ※※※※※


 翌朝、私は紅茶と軽くトーストしたパンに目玉焼きなどを用意した。夫はジャムを紅茶にいれて飲むのが好きだ。夫は昨晩遅くなったわけを私に話してくれた。
「少しトラブルがあってね。いや、大したことはないんだ。道路工事のプロジェクトの責任者がね……」私が心配しないように彼は明るい声で話しているようだ。
私は「今日は早く帰れるの?」と聞いた。「ああ、たぶん。その責任者が約束を守ってくれるならね……」私は夫の声のトーンと表情にわずかな違和感があるのを察知した。
「分かったわ。」私の今日すべきことは明らかだった。
「行ってらっしゃい。気をつけてね」そう言って背伸びしてキスをすると、夫はにっこりと笑った。そして、緊張した面持ちで歩いていった。

              ※※※※※

 私は家の中のすべての盗聴器をオフにして、特別回線の電話を取り出す。
「(もしもしアウラ? 今日は少しやっかいな仕事になりそうよ)……」

 夫は知らない。
 私が、日本政府の密命を受けて東欧に派遣されていることを。
 私が日本のスパイ業務をサポートするための始末屋であることを。
 これは極秘の任務なのだから。

 私は愛する夫を守るために何だってする。そう、何だって――。




この小説について

タイトル 愛するあなたを守りたい
初版 2015年1月9日
改訂 2015年1月14日
小説ID 4628
閲覧数 691
合計★ 6
月影さゆりの写真
駆け出し
作家名 ★月影さゆり
作家ID 902
投稿数 2
★の数 6
活動度 215
はじめまして月影さゆりと申します。
3年前から趣味で小説を書いています。
ここでは過去書き溜めた短編小説などをすこしずつ投稿して
いこうと思っています。よろしくお願いいたします。

コメント (9)

そら てんご コメントのみ 2015年1月10日 5時50分55秒
月影さゆりさん

表題に曳かれ読ませて戴きました。
私は人は誰でも小説家だと思っています。
星の数ほどの小説が存在しますが、意外とセオリーが月並みなものも多く存在します。私的には「すんなり読める」ことが、書き手にとって初歩的で重要なセオリーだと思っています。
そう言った観点で述べると、非常に読みやすい小説でした。
ただ、書き出しの部分でこの小説の結末が私には容易に想像できてしまいました。もう少しプロットとアイデアの練られた作品を目指されたらいかがでしょうか《笑》。
基本的に読みやすいことが重要ですから、そう言った点で貴方は面白い小説が書ける人だと思います。それまでは数多く書くことでしょうね。
★月影さゆり コメントのみ 2015年1月10日 17時31分52秒
そら てんごさん

はじめまして。
お読みくださり、感想までくださってありがとうございました。
読みやすいとのこと、とてもうれしいです。
そして
結末が見えてしまった(!)(笑)(泣)
……ですよね。すみません。本当に。
実はこの作品は、3年前に生まれてはじめて書いた小説でして
読み返すと、なんというか恥ずかしいです。
ご指摘の点、その通りだと思います。

プロット、アイデアを練り、たくさん書いて精進していきたいと思います。

すてきなアドバイスを本当にありがとうございました!

★zooey 2015年1月10日 19時04分10秒
読ませていただきました。

冒頭の雪に包まれた街の情景描写、大変良かったと思います。
特に「街は白いふとんに幾重にも包まれ、深く眠っているようだ。」という部分が、
しんしとした街の様子を大変美しくイメージさせるものだと感じました。
こういった雰囲気を描くことは、とても重要なことだと思います。

内容面では、特に作品の中で大きな事件が起こるわけではありませんが、
日常の中にある愛情というのを滲ませていて、
小説的には特別でなくとも、彼らにとっては特別なことというのが伝わってきたように思います。素晴らしいなと思います。
ただ、彼らの愛情は、やや一般化されたそれに思えてしまいました。
彼らだからこそ抱きうる感情、というものが描ければ、
さらに愛情が際立ったように感じます。

また、夫と妻両者の視点から同じことについて語る、という構成は
生かしきれていないように感じます。
ラストを除けば、新たな展開が用意されているわけではないので、
夫あるいは男性ならではの感じ方、妻、女性ならではの感じ方、そこから見える夫婦の関係、
それらがはっきりと読み取れるものでなければならないと思います。

あとは、ラストのオチですが、私は蛇足のように感じてしまいました。
それまでは、どんなに危険でも着いていく、守っていく、という気持ちの面が際立っていて、その決意が愛情の確かな証と感じられていたのに、
ラストで結局ついてきたのが愛情故ではなかったということが明確になると、
非常に現実主義的な印象になってしまいます。
もちろん、きちんと機能しているし、読み手は小さな驚きと、
タイトルの意味合いがそこでくるりと形を変えるその感じを味わうことが出来ると思うのですが
そういった効果の面と天秤にかけても、
やはりマイナス面の方が勝ってしまう気がします。

実は夫が、命をかけて守られていた、という部分に感動を抱くべきなのかもしれませんが、
少し任務という側面の印象が強過ぎるなと思いました。

あとは、作品とは関係ありませんが、
作者設定か、小説設定で、作者にしかコメントが見えない状態になっていると思います。
意図された通りならいいのですが、
コメント2つだったので、ご返信されたのかなと思い…。
もしそうだとすれば、感想を書かれた方には返信が見えていないはずなので、
設定を変えられた方がいいかもしれません。

いろいろと書いてしまいましたが、とても良い作品でした。
ありがとうございました。
★月影さゆり コメントのみ 2015年1月10日 21時01分48秒
zooeyさん

はじめまして。
小説を読んでくださった上に感想もくださり、本当にありがとうございました。

コメントの設定は自分にだけ見えるようになっていたようで、
皆さんに見えるように設定しなおしました。
そうしないと返事を見ることができないのですね?
ご指摘ありがとうございました。

詳しく読んでくださって、アドバイスくださってとても勉強になりました。

この作品は3年前にわたしが初めて書いた短編作品です。ノウハウも分からないまま、雪かきをしながら思いついた物語をメモ帳に書き付けたもので、今読むととても恥ずかしいです。

情景描写をほめてくださり、ありがとうございます。

夫婦の行動を視点を変えて書いてはみたものの、その効果が
いまいち見られない、というのは、アドバイスしてもらって
はじめて気がつきました。自分の作品を客観的に分析評価してもらえるのは大変うれしいものですね。

夫婦の愛情が「使命」が強調されることで
ぼやけてしまっている点も、指摘していただいて「なるほど」
と思いました。
最後の部分は蛇足だったかもしれません。

みなさんのアドバイスをもとに
いつか改稿してみようと思います。
ご感想、本当にありがとうございました。

弓射り 2015年1月19日 0時04分17秒
閲覧数のやけに多い作品があったので、読ませていただきました。

この尺(作品の長さのことと思ってください)と雰囲気なら
短編というよりはショートショートに分類されるように思います。
設定が簡潔でわかりやすいですね。
必然的に読者にもこの話の「キモ」が何で、何が伝えたいのか、が
明快なのですが、明快なのにあまり印象に残らない?ような気がします。

きれいにまとまった反面、どこも強調されていなくて物足りないのかな、と
思います。ショートショートらしい、設定の妙とオチのどんでん返しはきちんと設定されていますので、あとはちゃぶ台をひっくり返すタイミングでしょうか。3年前の作品ということで、現在の作品も機会があれば拝読させていただきたく存知ます。それでは。
★月影さゆり コメントのみ 2015年1月19日 19時54分35秒
弓射りさん

読んで感想を下さってありがとうございました。

設定が簡潔でわかりやすい、と言っていただきうれしいです。
読みやすく分かりやすくと心がけたので、そこは成功しているということでしょうか。

明快なのに印象が残らない。物足りない。というのは
言われてみて確かにそうだと思いました。

書いた本人はなかなか自分の作品を客観的に見られないものでして、感想やアドバイスをいただくととても勉強になります。

ちゃぶ台をひっくり返すタイミングという言葉がとても
印象に残りました。

的確なアドバイスありがとうございました。


caiyan 2017年4月20日 11時07分33秒
w^~)ހw^~)ހhttp://www.abercrombieandfitchoutlet.name
http://www.ralph-lauren-pas-cher.fr
http://www.polooutlet.com.co
http://www.raybansunglassesoutlet.com.co
http://www.michaelkorsoutletclearances.us.com
http://www.moncleroutletjackets.us
http://www.louboutin-shoes.us.com
http://www.katespadehandbags.us.com
http://www.kate-spadehandbags.us
http://www.wwwlouisvuittonoutlet.us.com
http://www.louisvuitton-outletonline.us.com
http://www.timberlandbootsoutlet.us
http://www.coachoutlets.in.net
http://www.guccihandbagsoutlet.in.net
http://www.birkenstocksandals.name
http://www.newyorkyankeesjerseys.us
http://www.airforce1-nike.fr
http://www.nikeoutletonline.us.com
http://www.officialcoachfactoryoutlet.eu.com
http://www.hermesbag.us.com
http://www.michaelkorsofficial.us
http://www.coachfactory-outletonlines.us.com
http://www.raybansunglassessale.us.org
http://www.tiffanyandcojewelry.in.net
http://www.oakleysunglassescheap.com.co
http://www.oakleysunglassesonlines.us.com
http://www.fitflopssalesclearance.us.com
http://www.monclerjackets-uk.co.uk
http://www.pandoracharmssaleclearance.com
http://www.valentino.in.net
http://www.michaelkorshandbagsuk.co.uk
http://www.sac-longchamp-pliage.fr
http://www.coachfactoryoutlet-onlines.us.com
http://www.officialcoachoutlet.us.com
http://www.nikeoutletshoes.us
http://www.mulberry-bags.me.uk
http://www.raybansunglassesdiscount.com.co
http://www.adidasnmd.us.org
http://www.coachhandbagsoutlet.us.com
http://www.bostonredsoxjerseys.us
http://www.greenbaypackersjerseys.us.com
http://www.michael-korshandbags.us.com
http://www.fit-flops.us.com
http://www.yeezyboost-350.co.uk
20170420caiyan
wq コメントのみ 2018年1月3日 9時38分12秒
http://www.retrojordan-shoes.com/, http://www.rosherun-shoes.co.uk/, http://www.new-balanceoutlet.org/, http://www.coachoutlet-coachoutletonline.com/, http://www.montblancpen-sale.com/, http://bucks.nbajerseysstore.com/, http://www.hollister-clothings-store.com/, http://www.burberbags.com/, http://www.softballbats-sale.com/, http://www.converse-shoes-outlet.com/, http://www.outlet-true-religion.com/, http://www.nike-free-runs.de/, http://www.dsquared2-outlet.com/, http://www.burberrys-handbags.com.co/, http://www.cheap-jerseys.com.co/, http://www.salomonshoes.com.de/, http://www.nike-shoes-outlet.co.uk/, http://magic.nbajerseysstore.com/, http://www.tommyhilfigers.co.nl/, http://www.barbour-jackets.in.net/, http://www.designer-handbagsoutlet.us.com/, http://www.oakley-sbocco.it/, http://www.raybans-outlet.co.nl/, http://www.jewelrys-swarovski.com/, http://www.outlet-michaelkors.com/, http://www.cheap-jordans.com.co/, http://www.raybansasses.com/, http://www.north-face.com.co/, http://www.raybans-outlet.net.co/, http://www.celinefactory.com/, http://www.tommyhilfigers.de/, http://www.new-balanceshoes.es/, http://www.hollister.com.se/, http://www.airjordans-shoes.com/, http://www.adidasschuhe-online.com.de/, http://www.ralphs-laurenpolos.co.uk/, http://www.oakleysunglasses-lrc.com/, http://www.nike-free5.com/, http://www.polos-ralphlauren.com.co/, http://www.true-religions.com/, http://redskins.nfl-jerseys.org/, http://www.raybans-outlet.cc/, http://hawks.nbajerseysstore.com/, http://www.juicy-coutureoutlet.com/, http://www.michael-kors-bags.us.org/, http://www.vansshoes-outlet.com/, http://steelers.nfl-jerseys.org/, http://www.nikeair-max.es/, http://www.barbours.us.com/, http://www.swarovskis-sale.co.uk/, http://www.hollister-store.com.co/, http://azcardinals.nfl-jerseys.org/, http://www.levis-jeansoutlet.com/, http://www.airjordanshoes.com.co/, http://www.mizuno.us.com/, http://raptors.nbajerseysstore.com/, http://www.rolex-watchescanada.ca/, http://www.timberland-shoes.com.co/, http://www.nike-store.com.de/, http://www.cheapomega-watches.com/, http://www.coach-outletonline.ca/, http://www.cheap-baseballbats.us/, http://wizards.nbajerseysstore.com/, http://www.thomassabos-jewelrys.co.uk/, http://bengals.nfl-jerseys.org/, http://www.nikerosherun.com.de/, http://www.bottega-venetasoutlet.com/, http://www.michael-korsbags.com.co/, http://www.hermes-birkinoutlet.com/, http://www.pandora-jewelry.com.de/, http://www.salvatoreferragamo.us.com/, http://www.soccers-shoes.us.com/, http://timberwolves.nbajerseysstore.com/, http://www.burberry-store.com/, http://www.fredperrypolos.co.uk/, http://www.michaelkors.co.nl/, http://www.adidassuper-star.com.de/, http://www.louboutinshoes.jp.net/, http://www.oakleys-frames.com/, http://cavaliers.nbajerseysstore.com/, http://www.coachfactory.shop/, http://www.crystals-swarovskis.com/, http://vikings.nfl-jerseys.org/, http://www.coach-outlet.store/, http://www.outletonlineburberrybags.com/, http://www.nike-shoes.com.co/, http://cowboys.nfl-jerseys.org/, http://www.giuseppezanotti.com.co/, http://www.cheap-raybansoutlet.com.co/, http://texans.nfl-jerseys.org/, http://www.ferragamo-inc.co.uk/, http://ravens.nfl-jerseys.org/, http://www.ralphlauren-canada.ca/, http://www.rolex-watches.us.com/, http://49ers.nfl-jerseys.org/, http://www.michaelkorsoutlet.mex.com/, http://www.tracksuits.com.co/, http://www.dsquared2s.com/, http://www.raybanoutlet.ca/, http://www.ralphlauren-polos.com.co/, http://www.burberoutlet.co.uk/, 7
chenlina コメントのみ 2018年1月8日 12時38分57秒
w^~)chenlina20180108
http://www.michaelkorsinc.us.com
http://www.nfl--jerseys.us.com
http://www.supreme-newyork.com
http://www.ralphlaurenoutletofficial.us.com
http://www.monclerjackenschweiz.ch
http://www.outletcanadagoosesale.us.com
http://www.coachoutletonlineshopping.us.org
http://www.fitflopssale.org.uk
http://www.longchampoutlet-online.com
http://www.hermesbags.me.uk
http://www.burberry-outlet-stores.us.com
http://www.stansmithadidas.org.uk
http://www.northfacecom.us.com
http://www.canadagoose-jacket.me.uk
http://www.katespadehandbagsoutlet.us.org
http://www.coachoutletonline-sale.us.com
http://www.airjordan-14.us
http://www.baseballjersey.us.com
http://www.outletuggstore.us.org
http://www.pradabags.in.net
http://www.fitflopssaleclearance.us.org
http://www.toryburchhandbagsoutlet.us.com
http://www.michaelkorsmk.ca
http://www.adidasshoesoutletstore.us.com
http://www.thenorthfacecom.us.com
http://www.rayban.net.co
http://www.birkenstocksandals.us.org
http://www.ugg-bootsonline.us.com
http://www.stansmithadidas.us.com
http://www.nikeblazers.us
http://www.newbalance-shoes.us.com
http://www.ray-bansunglassessale.us.org
http://www.coachfactoryoutlet-online.eu.com
http://www.canadagoosejacket.us.org
http://www.coachhandbagsfactoryoutletonline.us.com
http://www.poloralph.us.com
http://www.coachfactory--outlet.us.com
http://www.uggbootsclearance.net.co
http://www.northfacejackets.us.org
http://www.air-jordanpascher.fr
http://www.outletcanadagoosejackets.us.com
http://www.canada-goosejassen.nl
http://www.monclersitoufficiale.it
http://www.outlet-canadagoose.us.org
http://www.raybansunglassesforwomen.us.com
http://www.pandorajewelry-canada.ca
http://www.outletcanadagoose.ca
http://www.cheapnhljerseysshop.us.com
http://www.redbottomshoes.org.uk
http://www.coachonline.us.org
http://www.oakleyssunglassescheap.com
http://www.redbottomsshoes.me.uk
http://www.bottesuggs.fr
http://www.christianlouboutinsale.uk
http://www.nikeairforce1.net
http://www.michaelkorstotehandbags.us.com
http://www.hollistercooutlet.us.com
http://www.pradahandbagsoutlet.us.com
http://www.basketballshoesstore.us.com
http://www.poloralphlaurenoutlet.org.uk
chenlina20180108ހ
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。