【悪魔の十字架】 - 登場人物紹介・目次

タイトル『悪魔の十字架』
作者『アクアビット』
完成日『2016・1・13』


<登場人物 紹介>

・ニック(小林ニコラス)
男・24歳・本編の主人公。
12歳の時、両親と共に日本へ移住するはずだったが飛行機の墜落事故に遭遇。
遺された彼は叔父に引き取られ、彼が営む教会付きのペンションで育てられる。

・コバヤシ
男・46歳・ペンションのオーナー兼神父。
姉夫婦が遺した一人息子を大切に育てた。
見た目同様、穏やかな性格の紳士。

・片岡優子(かたおかゆうこ)
女・24歳・普通の会社員。
主人公とは大学の専攻科目が一緒で、数年ぶりに再会した。
自分に厳しく他人に甘えない、強い感じの女性。

・阿部亮太
男・25歳・売れっ子恋愛小説作家。
主人公が住むマンションの隣人。
人懐っこく甘えん坊に見えるが。

・アロン
年齢性別詳細不明。
自称「大」悪魔。
性格は残虐、我儘、俺様。



<あらすじ>

本業は翻訳のニック。
彼の副業「悪魔祓い」はあまり人に知られたくない特技。

飛行機事故で両親を亡くし、
異国の生活に馴染めないニックの唯一の友人がアロンだった。

上京して通った大学で知り合った片岡優子。
目に見えるもの以外何も信じない現実主義の彼女。
そんな彼女にニックが抱く淡い恋心。

マンションの隣室に越してきた
売れっ子の恋愛小説作家、阿部亮太。
人懐こい笑顔とおっとりした喋り方が誤解を生む彼。

この二人を巻き込み、
アロンと共に、ニックは副業の依頼を次々解決していく。

しかし彼らの運命はそこから更に動いていく。

女神アダンダによって自我を消されたニックを、
死の世界まで降りて探しにいくアロン。
大天使ウリエルに挑み、閉じ込められた無の部屋。

失われていた過去の記憶を取り戻したとき、
ニックとアロンは
それぞれが背負っていた十字架の意味を知る。



<ごあいさつ>

はじめましてアクアビットです。
既知の方は、まいどどーも♪

紹介文でも触れましたが、一旦は没になった作品です。

主人公への想いが断ち切れず、
書いては消しの繰り返しで数年経ちました。


冒頭、序章は殆ど変えていません。
それこそが、
この物語を書こうと思ったきっかけだったので
(序章;死神の指輪 参照)
重たくて面白くないのですが外せないのです。

第二章以降は、
有名で個性的な悪魔達が出てきますので
お楽しみいただけると思います。

悪魔といえば。
この場でお断りしておきます。

この物語に出てくる高名な悪魔族の方は
あえて本名を避け、別名で
ご出演いただいておりますのでご了承ください。
(勿論、例外はあります)

その理由こそが、
この物語の根幹、テーマでもあります。

探してみてくださいね。


<もくじ>

序 章;死神の指輪
第一章;再会
第二章;四天王ガプト
第三章;水の精霊
第四章;怪鳥 ラリ・ラリ
第五章;首なし男爵
第六章;女神アダンダ
第七章;神の炎
第八章;帰路
終 章;覚醒



約82000文字
原稿用紙で205枚程でおさめました。
本当はもっともっと、
エピソードはいろいろあったのですが、
長すぎるためカット。

別バージョンの終章も
あと2通り考えてあるので、
いつか機会があったら
書いてみようかなと考えています。

今回はアミダで決めたこの結末でw←え?

あ、そうだ。
本編で書けなかった、指輪の話。
こっそりここで披露しちゃいます。

「大丈夫?読む前にそんな話しちゃって」
「へーき、へーき。直接的な被害はないはず」
『はず、ってオマエ。俺様よりいい加減だな』

みなさんは、『ニーベルンゲンの指輪』って
ご存知ですか?
原典を紐解くと、この指輪は『アンドヴァリナウト』とも
呼ばれていたみたいですねえ。

北欧神話、ニーベルング族の
小人が作った品物とされています。

この指輪、所有者の財産(主に黄金)を
自在に増やす「!」といった
素敵な魔力を秘めているそうなのですが、
同時に、所有者に破滅をもたらす呪いが
込められていたようです。

もとはといえば悪神ロキが
ニーベルング族から
巻き上げた品物だそうで

きっとその時に
懲らしめるつもりで呪いを
かけたんでしょうね〜。

神話って、面白っ!←誰


それではまた、本編で会いましょう。

後書き

一部の方は「ああ」と思い出してくださるかも。
数年前に連載しようとして挫折した悪魔モノです。
前回のタイトルは確か『悪魔祓いなんチャラ』……

1600文字という設定。
最初の壁は600文字辺りでしょうか。
そこを過ぎちゃうと、だらだらと
いつまでも書いちゃいますねえ。

この小説について

タイトル 登場人物紹介・目次
初版 2016年1月14日
改訂 2016年1月18日
小説ID 4747
閲覧数 432
合計★ 0
アクアビットの写真
ぬし
作家名 ★アクアビット
作家ID 666
投稿数 30
★の数 67
活動度 7995
アクアビットの小説は『PCにて見開き表示』が読みやすいかと。お試しあれ〜

コメント (2)

clibin009 コメントのみ 2017年12月29日 10時16分53秒
(このコメントは作者によって削除されました)
JIANBIN0105 コメントのみ 2018年1月5日 11時12分50秒
(このコメントは作者によって削除されました)
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。