感想欄

筋肉は魔を制する

感想欄

1.神速の側近
一米げっと。
とりあえず、言いたいことは・・・
筋肉ってすげえww

2.暇人
くっ、一米逃したw

それはさておき、筋肉って、超級魔法粉砕できるんだなww
<<「鍛え上げられた筋肉の前に、魔法など意味をなさない」

くそワロタwww

3.錬銀術師
俺もちょっと、今後のために鍛えてくるかな・・・

4.商社食う風鈴
<<3 
何の今後だよww

最近、筋肉を売りにしたタイトル増えたけど、この作品はどうかな?
今後に期待。


―――

36.散さん八秒四
<<「極大魔法を防ぎきるなんて・・・まさか、あなたは、伝説の大賢者!?」
いえ、ただの筋肉バカですww


37.錬銀術師
やはり、鍛えて俺も、大賢者に・・・

38.空の航海士
<<37
いや、それもういいからww
てか、勘違いされてるだけで、大賢者になってないしww
収拾つくのだろうかww

39.強化書
ようやく最新話に追いつきました!
キン・ニーク・マスルのなんでも物理で解決するところが面白いです!
筋肉の前には全ては無に帰する・・・


―――

65.海岸戦
今明かされる、驚愕の真実!!
<<「実は、俺は魔法が使えないんだ・・・」
うん、知ってたww

66.ルーンの使徒
誰も突っ込んでないけど・・・
この筋肉についてこれる時点で、弟子も異常なんじゃあ・・・

67.筋肉の伝道師
まあ、筋肉だから

68.マスール
うん、筋肉だからね

69.それでいいのか?
それでいいと思う。
この作品は考えたら負けだと思う


―――
132.神速の側近
正直、ここまで物語が広がるとは思ってなかった・・・
物理で殴るだけなのに、何故か飽きが来ない

133.ビスケット
だね。
登場人物が濃いから、自由に動かれると収拾つかないのに、
よく描き切れてると思う
偶に暴走するけど。主に筋肉がww

134.バッファー・リン
影が薄いキャラが、その薄さゆえに際立つという謎の仕様www
がんばれ!名前思い出せないけど、とにかく頑張れ!

135.それでいいのか?
<<134
応援するなら、名前覚えとけww
かわいそうだろ。
まあ、俺も覚えてないけどww


―――
158.強化書
古代遺跡編、封印ごと扉ぶっ壊してますけど・・・
本当に、無に帰しましたね・・・

159.四つ葉の雑草
これ、遺跡造った人、涙目だなww
あのパズルとか、一生懸命考えただろうに・・・粉々に握りつぶして、粉末で埋めるとか。
まさに、鬼畜の所業ww

160.新華
まあ、はめ込めれば解けたことになる、その設定の方にも問題はあったかと。
ただ、この世界で最も堅いといわれるマギド鉱石を片手で粉々にできる存在なんて、想定しておく方が無理だがな

161.暇人
お?次はガーディアンの試練だって?
うん、ここまで結果の見えてる試練も珍しいな


162.神速の側近
安定の筋肉ww
何気に、<マッスル・インパクト>とか、技が増えてるww
今までの技と何が違うのかは分からないがwww

163.サラ・ソルト
きっと、あれですよ。
雰囲気とか、ノリとか。
敵に与える精神的ダメージを狙った、とか?

164.錬銀術師
ついに、物理だけに飽き足らず、精神的な攻撃に出るようになったか・・・
いいぞ、もっとやれ!

―――
183.物理最強
<<「この迷宮を制し者よ。魔法神の加護を与える」
主人公に効果ねえww

184.新華
想定の攻略者が魔法使いだからねえ。
まさか、一切魔法を使わない攻略者が出てくるとは思わなかったんだろう

―――
208.暇人
何か、最終章っぽいな。雰囲気が違う

209.神速の側近
ああ、雰囲気がシリアスに・・・
・・・は成ってないなww
相変わらず、物理で解決。
が、確かに、いつもとはちょっと違うな

210.強化書
最終章ですか。
寂しいですが、物語はいつか終わるもの。
最後まで楽しんでいきます!

211.四つ葉の雑草
ラスボスは、世界最凶の魔王だと!?
うわー、どっちが勝つんだろう(棒)

212.錬銀術師
まずは、ジャブから・・・
あ、あれ?ジャブだよな?
何か魔王が吹っ飛んだんだが・・・

213.バッファー・リン
<<魔王「くっ、これほど高位の衝撃魔法を扱えるとは・・・」

いえ、筋肉です。

214.神速の側近
あ、決着ついた。
右ストレートで一撃かあ。
ま、順当だな。


―――
230.暇人
作者さん、投稿お疲れさまでした。
まさか、ラストにあんな感動的なシーンをブッ込んでくるとは・・・
不覚にもホロリとしました

231.神速の側近
お疲れさまでした。
まさか、この作品で泣くとは思わなかったです。
筋肉ってすげえ!

232.錬銀術師
お疲れさまでした〜。
実際、本当に鍛えて、3キロの減量に成功しましたww
こんな楽しい作品を書いてくださり、ありがとうございました!

233.商社食う風鈴
お疲れさまでした。
大団円、ですね。
ラストのセリフに、グッときました。
素敵な作品、ありがとうございました!




こうして、一つの筋肉が語り終えた。
だが、筋肉は不滅である。
鍛え続ける限り、筋肉は貴方を裏切ることはない。
さあ、魔を制する筋肉を、次に手に入れるのは貴方だ!!

<筋肉は魔を制する 感想欄 終>

後書き

感想欄というより、掲示板よりな気もする・・・

尚、筋肉は魔を制するの作品化の予定はありません、あしからず。

この小説について

タイトル 感想欄
初版 2017年4月8日
改訂 2017年4月8日
小説ID 4916
閲覧数 35
合計★ 0
teiwazの写真
ぬし
作家名 ★teiwaz
作家ID 1049
投稿数 33
★の数 29
活動度 3362
はじめまして。teiwazといいます。
思いついた作品を思いついたときに投稿しますので、よかったら見てみてください。
これからよろしくお願いします!

尚、小説のタイトルと紹介文は必ずしも小説の内容全てを表しているわけではありませんのでご注意下さい。

コメント (0)

名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。