本当のワケシリーズ - アシスタント榎本エノモが音信不通だった本当のワケ

 あの守銭奴エノモが消えて一週間。俺の当惑も一週間。まさか浮気の証拠写真にスズさんが写っているとは。撮ったときには気がつかなかった。
 そりゃあスズさんが不倫しようがなにしようが俺が口出す筋合いはないけどさ。よくはないよな。旦那さんも子どももいるのに。倫理的にも道徳的にも。うん。
 倫理道徳っつったら、エノモの方がよっぽどひどいけど。アノヤロウ。ターゲットの財布盗んだのみならず、そのまま一週間も顔を出さないし、連絡もつきやしない。俺はあの後、すっげーかゆいの我慢して張り込み続けて、証拠つかんで依頼をこなしたっていうのに。あの小娘。今度こそビシッと言ってやらんと。
 やっぱ上司の貫禄ってやつを見せないとダメだな。
 ちょっと練習しとくか。
 ……こらエノモ。今までどこ行ってた!
 すみませーん。もうしませーん。(注:エランの一人芝居です)
 人の財布盗むわ、無断欠勤するわ、社会人として、いや、人として、俺は恥ずかしい。
 ごめんなさーい。あたしが悪かったですぅ。(注:小芝居です)
 そうだ。お前は頭がよくない。漢字の書き取りだ!
 えー。漢字苦手ですからヤですぅ。(注:エランは裏声を出しています)
 そんなだからお前は月曜日の後に水曜日がくると思ってて、いいともを見て気がつくんだ! ってか仕事中にいいとも見んな!
 すいませーん。こたえてちょーだいまでにしときますぅ。(注:エランはちょっと楽しくなってきました)
 だから朝からテレビ見るなっ! まぁいい。じゃあ次は数学の問題だ。
 いいか。1050円の株を109株買いました。株が1220円に値上がりしたので50株だけ売りました。さぁいくら儲けがあったでしょう?
 ……8500円! (注:心はエノモになりきっていても脳みそはエランなのでちょっと間がありました)
 ぬわ。金の計算だけは早いんだな。金の亡者め。それだから21年の人生で彼氏が一人もできないんイテ!
 は、エノモ。いつの間に背後に。どこから聞いてた?
 かゆいの我慢して、からか。なにを! 23行も前じゃないか。恥ずかしいだろ。
 それはともかくだ。エノモ。みんな心配してたぞ。お前一週間もどこに行ってたんだ。
 え? バリ? バリってどこ?
 ……水金地火木土天バリ、ってなんで太陽系の端っこの方にあるんだよバリが!
 しかし日焼けしてるもんな。南国に行ってきたのは確かみたいだな。
 ……まさか、お前、あの盗んだ財布のお金を使って? お前はほんとに、良心はないのか良心は。
 なに、エノモの良心とかけまして、JAPANの四番松中ととく、その心は?
 期待しても無駄? お前今日本全国のホークスファンを敵にまわしたよ。生卵ぶつけられるよ。生卵ぶつけるってネタがわからなかったら、お父上に聞きなさい。
 で、なに。旅の荷物を置いてくるからいったん帰るの。あ、そ。じゃあお父上にもよろしく言っといてくれ。奥様にもな。
 ……あ、そうだ。スズさ…、いや、お姉さんは、そのー、どこに引っ越したんだっけ。あぁ、あの合併したとこ。いや、別になんでもないよ。
 あほ。10年も昔のことだろうが。
 そんなだからそれ以来彼女ができないだと。お前に言われたかないよ。
 これで俺はもてるんだぞ。新宿の馬面とは俺のことだよ。……フッ、そうさ、俺のことだよ。そんな目で俺を見るなッ。
 いいから早く行ってこい。仕事がたまってんだよ。え? お土産? バリから届くの? エノモ意外と気がきくじゃん。じゃあ来たら受けとっておくから。いってらっしゃい。
 ……スズさんのことは言い出せなかったけど、やっぱいいだろ、言わなくて。終わった仕事だし。
 あれ、お客かな。ああ、エノモの土産か。ほとんどすれ違いだったな。
 こらハリガネ。インターホンが鳴るたびにドアを引っかくな。じきに穴が開くぞ。
 はい。ごくろうさまです。ハンコ? サインでもいい? じゃ、エ・ラ・ンと。え? 本名ですよ、エラン鏑矢。ええ。エランが名字です。いやいや、純粋な日本人ですよ。はい、どうもお世話様。
 なんださっきの宅配便屋。人のこと変な目で見やがって。なぁハリガネ。
 しかしエノモの土産なんだろう。古い箱だな。お札とか貼ってあるし。
 開けてみよ。うわ。なんだすごい負のオーラが、フタをちょっと開けただけでもれてくるぞ。
 うわー。民俗人形かな。恐い顔。ははは。呪われたりして。
 ん? フタの裏になにか書いてある。
 なになに。箱を開けないでください。何人もの人命を奪った悪魔の人形です。絶対確実100パーセント死に、ます……。
 ギャー! そういうことは表に書け! だから死人が出るんじゃないか! これはむしろ、いやげもの(byみうらじゅん)だろ。あの、バカエノモッ!
 

 
 まったくほんっとにエノモはばかなんだから。お母さんもお父さんも心配してたのよ。一週間も連絡しないで、海外旅行だなんて。私もさすがに心配になって、仕事中だけど抜けてきたのよ。お母さんは捜索願を出さなきゃって言ってたけど、私は死亡届を出したほうが早いんじゃないって言ったのよ。そしたらひょっこり帰ってくるんだから、拍子抜けしちゃったわよ。
 でもお母さん。前もこういうことあったわよね。
 エノモが小学生くらいだったかしら。学校に行く時間になっても起きてこなくて、部屋にもいなくて、みんなで探したら押入れの中に隠れてたってことあったわよねぇ。
 ……え。事実と違う? その前の晩に姉妹ゲンカして、私がエノモをしばりあげて、押入れに閉じこめて、私は忘れて部活の朝練に行っちゃってたんだっけ?
 あー、そうだったっけ。忘れたわ。
 あとほら、エノモが中学校の修学旅行のとき、荷物を先に送るじゃない。そしたらエノモったら、ふざけてボストンバッグの中に入って、そのまま京都まで運ばれちゃったのよねー。
 え? それはテレビでエスパー伊藤がそんなことやってるのを見て、私が無理矢理エノモを押しこめたのが原因?
 なんで誰もエノモが入ってるって気がつかなかったのかしら。よく生きてたわね、エノモ。
 そうそう。あとさ。エノモが高校生で私が自分で車を買って、二人で峠を攻めに行ったじゃない。そしたら道をまちがえて山の奥に入りこんじゃって、ぬかるみにはまっちゃったじゃない。で、エノモに後ろから押してもらって、やっとぬかるみから出られたでしょ。出られたときは私ったらもううれしくて、エノモのこと置き去りにしちゃった……のよね。エノモは5日かかって自力で帰ってきたけど。……だってエノモを置いてきた場所わからなくなっちゃって、迎えにいけなかったのよ。あのときはごめんねーエノモ。目が怖いわよ。
 とにかく、エノモが無事で安心したわ。じゃあ私帰るね。
 あ、やば。帰ったらもうイチロウタの迎えに行かなくちゃ。あ、そうだ。ねぇ聞いてよ、イチロウタったら。5歳になったばかりなのに、うちのとこの幼稚園は当然として、近くの幼稚園保育園はみんなシメちゃって、すっかり番長やってるのよ。小学校にあがるのが今から楽しみだわ。
 それじゃ、今度はイチロウタも連れてくるから。エノモ、あんまりみんなに心配かけないで、お仕事がんばってね。
 え? あー。そうね。鏑矢君にもよろしく言っといてね。
 それじゃ、またね。
 …………。
 エノモは気づいてないのかしら。
 鏑矢君にはまちがいなく写真を撮られたと思ったけど。
 なにも言ってこないなら、それはそれでやりやすいからいいけど。
 とにかくアレを早く探し出さないと。明日からまた忙しいわね……。

後書き

あとがき 改め 次回予告
 エノモです。今回のタイトルはあたしの名前が出てるのに、あたし視点で話が進まなかったので、一言も喋れませんでした。でも次で「本当のワケ」シリーズは最終回、の予定なので、次ははっちゃけますよ。
 さーて、次回の「本当のワケ」は?
 ・超能力探偵エラン鏑矢が自動販売機でジュースを買ってもなぜか出てこない本当のワケ
 ・アシスタント榎本エノモが高校の卒業アルバムに写っていない本当のワケ
 ・エノモの姉スズの息子イチロウタが率いる暴走集団「補助輪付きの一個師団」がご近所で恐れられる本当のワケ
の三本です。次回も読んでくださいね。
 じゃーんけーんグー! うふふふふ。

この小説について

タイトル アシスタント榎本エノモが音信不通だった本当のワケ
初版 2006年3月15日
改訂 2006年3月15日
小説ID 627
閲覧数 1499
合計★ 12
蓮打の写真
ぬし
作家名 ★連打
作家ID 9
投稿数 14
★の数 208
活動度 8795

コメント (4)

★シェリングフォード 2006年3月17日 18時34分29秒
 ギャグの場面に時折見えるシリアスがこの小説を2倍と面白くしていますね。
 
 次でもう終わりですか。結構好きなシリーズなのでもう少し続けて欲しかったんですが・・・・・・次回を期待して待っています。
弓射り 2006年3月18日 18時24分05秒
今回は伏線入りですね。その分だけ味が落ちちゃってる気もしたのですが、エノモの姉さんの理不尽さにやられてしまい、読後はすっきりです。

そして、最終回はもったいないですよー。シェリングフォードさんに同意で。
★冬野 燕 2006年3月20日 11時33分09秒
エランさんの一人芝居がグーですね。もう悶絶しながら読んでました(どんな体勢だったんだ?)

お姉さんの放置プレイは酷い……。まさしくSの人。
そして生卵って何ですか? ちょっとそこだけ気になった。
連打 コメントのみ 2006年3月20日 17時59分58秒
生卵について
何年か前でしたが、当時のダイエーホークスが何連敗もしたとき、選手が乗る帰りのバスに、ファンから生卵を投げられたという出来事のことです。ちなみに、ホークスの松中選手を揶揄しましたが、WBCでは大活躍ですね。私の家には福岡から生卵が飛んできて、大変なことになってます。
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。