風 - 呼び水

夢の国の門を叩こう 親を無くした子の国の

君の国の門を叩こう 家を無くした子の国の

里子の里は何処に存りや

それは旧き心の中に

捨子の里は何処に存りや

それは彼方の地の夢に

月はあまねく地を見下し 地の民は同じ月を仰ぐ

朝露と共に夢は融けて 堺を解かすは心の灯

彼方に橋を 此方に道を

私はこの身を呼び水と為し 血筋の川をこの地に呼ぼう

後書き

ふむ、いつもながらつかれましたw
なんかさ?前々に書いたのと同じようなのは見逃してね(笑

それでは、あぢゅー

この小説について

タイトル 呼び水
初版 2006年5月9日
改訂 2006年5月9日
小説ID 714
閲覧数 1152
合計★ 4
キャイの写真
常連
作家名 ★キャイ
作家ID 41
投稿数 5
★の数 22
活動度 536

コメント (2)

※コメントは作者にしか見えない設定になっています。

名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。