ぱろしょ学園 - ぱろしょ学園 ザ・イレギュラー

ぱろしょ★学園    
    ↑この星マークは最優先事項とする




・弓射り校長、異例の早さで朝礼終了(1時間半)


・何があった!?


・一体どうしたんだ!?


・いや、どーでもいいし


・じゃ、次


・新講座紹介編


・まずは全員必修のこの講座から


・その名も『イカサビ式闇魔術応用実践講座ADVANCE Special Edition』


・講師は勿論イカサビ先生


・実験台は生徒


・「ギャー!」


・ギャー!


・「・・・・・・見ましたか?」


・いいえ何も? (ウソ)


・「・・・・・・ならいいでしょう」


・怖っ!!


・ほいじゃ次いってみよー


・続いての新講座は、こちら!


・題して『新・続々ソマソマエポエポリターンズ3 〜未来を救うのはキミだ!〜』


・講師は毎度おなじみビビンバ先生


・こちらの講座は希望制になります


・でも意外に集まる生徒


・その秘密は『一回出席ごとに8644ビビンバ進呈』という謳い文句


・危険度(いろんな意味で)に比例していると考えるのが一般的ですね


・のぞいてみよう


・「国家機密です」


・あっそ


・閉め出された


・授業編


・やまけん先生は国語(ぱろしょ語)の先生


・「りん先生、月詠保険医、保健室、ベッド。この4つのキーワードから連想されることは?」


・ ・・・・・・


・「おーいえす おーいえす」


・ ・・・・・・


・「takku教育実習生、霧島応援団長、関西人先生の関係を一言で表すと?」


・ ・・・・・・


・「さァんかくカンケイ〜」 ←何のヒネリもない


・ ・・・・・・どんな?


・「うーんと、BL? 801?」


・死んでください


・「ヤだ」


・カッ。ドサリ


・図書室編


・おひまなシェリング司書


・理由は図書室なんかを利用するマトモな人がいないから


・まてよ、そもそもココにはマトモな本なんかないんじゃないか?


・訂正。超忙しいシェリ司書


・図書室の大半は闇魔術の本に占領されている


・全部イカサビ先生の


・そのため毎日必ず一人は本の中に吸い込まれ、二度と戻ってこないという・・・・・・


・マジで!?    ←


・ウソ      ←このへんパクリ


・ウソだった   ←


・職員会議編


・ダイジェストでお送りします


・「却★下」←ダイジェスト


・意外に強い校長の権力


・あれ? オチないな。


・生徒会編 〜烏丸蒼一生徒会長の決意〜


・「この学園から生徒達を守るために、僕は命を懸けて戦う!」


・本当に?


・「・・・・・・」


・死ぬよ?


・「ごめんなさい、ウソです」


・わかればよろしい


・縁の下のパシリ編 〜下っ端のみじめな一日〜


・いえーい


・言ってみただけ


・本題。takku教育実習生は今日もみじめだったとさ ←酷い


・酷い?


・酷くないよ


・じゃあいいか ←最低


・いえーい


・さて、そろそろ放送終了時間が迫ってまいりました


・同点で迎えた九回の裏、今後の展開が非常に気にかかるところではありますが・・・・・・・


・おーっと、抜けたぁ〜っ、一二塁間! この回先頭の栗原に岩瀬がヒットを許しました!


・それでは逆転のランナーが出たところですが、残念ながらお別れとなります


・最後にシキ理事長、何か一言!


・「普通の生徒は生きていけないぜ」


・あっそ


・それではみなさん、Bye bye!





・箇条書き形式の意味なかった(汗)









後書き

 ごめんなさい!
 特にやまけんさん、りんさん、月詠祐平さん、takkuさん、霧島さん、関西人さん、本当にごめんなさい!
 ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい! ごめんなさい!

 一応、言い訳をしてみますと・・・・・・・。
 一回やってみたかっただけです! ごめんなさい!
 題名は従来の『〜編』という形にしなかったのは、あまりに毛色が違うかな、と思ったので・・・・・・。
 今回のチャレンジで、『ぱろしょ学園』の雰囲気を出すのはとても難しいという事が良く分かりました。雰囲気を損なって本当にすみませんでした。

この小説について

タイトル ぱろしょ学園 ザ・イレギュラー
初版 2006年6月15日
改訂 2006年6月15日
小説ID 761
閲覧数 1598
合計★ 15
ひかるの写真
ぬし
作家名 ★ひかる
作家ID 37
投稿数 29
★の数 317
活動度 3931

コメント (5)

★takku 2006年6月15日 21時27分23秒
『さんかくかんけい』って……
私にそのケは全くないですよ?←ホントだよ

何げにりん先生と月詠保険医の絡みって、まさか・・・?!
しちょひしょ風な展開が妙に斬新に見えて笑えますたww

最後は下っ端らしく静かに消えます
★シェリングフォード 2006年6月16日 22時46分40秒
 前回僕がぱろ学の雰囲気をぶち壊したので元の形に戻してくれて感謝です。ギャグって難しいですよね。
 ギャグの形式が独特なので個性が出てて良かったです。これも「ぱろしょ学園」の楽しみ方の一つですね!
★りん 2006年6月18日 21時13分31秒
きゃあああああっ!!
りん、そんなことやっちゃっていいんですか、やっちゃっていいんですか!?
(興奮)
つか、落ち着け(^^;)
いやー、誰かが月詠さんとくっつけてすっかりそのカップルで定着してるみたいなんですけども…。
ノーマルカップリングですか。いいなぁ。(何)
でも月詠さんが怒ってないかなー…りんとくっつけられて(^^;)
そこだけが心配ですね。でもおもしろかったです☆
それにしても、やおいネタ持ってくるなんて女性の方ならではですよね♪
弓射り 2006年6月18日 21時38分35秒
1時間半で終わった理由は・・・たしかにどうでもいいですねw
基本、弓射り校長のやる事はどうでもいいことが沢山。
ずっぱり斬られて、いつもおいしくイジられていた校長も、今後少しは
大人しくなるでしょうw

僕もぱろ学、後編書くのにえらい時間かかってます。やばいです。
なので、お気持ちはよくわかります。前回高評をいただいたのが、未だに夢か
きっと常連さんの勘違い(酷)だと思ってますので。難しいですよね。
アウェイな領域への挑戦、非常に素晴らしいです。
マシュー君もすばらしかったですw
★蓮打 コメントのみ 2006年6月19日 2時26分40秒
語りのリズムが独特でおもしろいのでは。語り手の冷たいつっこみが印象的。レギュラーとなっているぱろしょ学園の厚みが増すというものです。
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。