桜の歌詞 - プラナス歌詞集5

【また、秋……?】

冷たい風が 頬を掠めて
涙を乾かしていくけれど
今だけ
なくなっただけだから
全部消えない この想い

また、秋……?
嬉しいのに会えない悲しさ

今は ぬくもりのある風が好きだけど
夏は 冷たい方が好きでしょ
この矛盾は恋と同じ?
また、秋に悩み始めた 恋心


髪がなびいて 指を通って
切ってしまったその糸は
指を
結ぶには短すぎて
前みたいに 一つ結い

もう、春……?
次の季節はもう来ないのに

今は 秋だよ 冬が来て 春が去ったら
貴方とは さようなら
この気持ちは何?
もう、会えないだけじゃ…… 躊躇い


あと、すこし……?
信じられない 時間の早さは……

今は ぬくもりのある風が好きだけど
夏は 冷たい方が好きでしょ
この矛盾は恋と同じ?
また、最近悩み始めた 恋心

今は 秋だよ 冬が来て 春が去ったら
貴方とは さようなら
この気持ちは嫌
もう、会えないだけじゃ…… 躊躇い

続いて 今の時間ずっと
私がいいよ って言うまで


【高く歌って】

怒られたって いいよ
ずっと構ってるだけが 生き甲斐で
貴方の近くでずっと 悪戯
反応面白いもん 嫌われないもん

何も言わないのは優しさだって
絶対 分かってる筈でしょ?
もう少し、やめよう
たまにはひいてる貴方 いるよ

高く歌って 私のことだけ
それがいいのに 叶わないのは
貴方が下手なんじゃないの
私が下手なの
アピールなんかは たまにしかしないけど
下手だから気づかないだけ

優しい貴方が大好きだった


ちょっと泣いたっていいよ
私が元気にしてあげる
泣いてるから、は なしだよ?
それが一番 元気になるよね

何も言ってくれないのも優しさだよ
もう全部分かってる筈でしょ?
もうちょっと、続けて
あと少しの辛抱なんだから

あと五ヶ月 それでお別れ
潔くバイバイ それが一番いいよね
同じ帰り道だったなら
「大好き!」叫んで
帰りたかった
変わった歴史にも泣かされて

優しい貴方をずっと好きで


高く歌って この平和な日々
それがいいよ 叶ったもの
貴方が上手なんじゃないの
題材が上手なの
この広い世界の中でも
平和な日々を高く歌って

優しいみんなが 大好きだった


【エンピツオリ】

ぽきぽき 折っていく鉛筆
心配するみんなの前で
黙々と涙を流しながら
鉛筆はかわいそうだよ
うん、私なんかに触られて

エンピツオリ ダイスキダヨ
ワタシノカラダモ コンナフウニ……


ころころ 転がった消しゴム
カッター片手に串刺し
大きく口を開けて
我慢する姿もいいな
え、だって幸せに見えるもん

エンピツオリ ケシゴムザシ
ゼンブワタシノ カラダミタイニ……


エンピツオリ ダイスキダヨ
ワタシノカラダモ コンナフウニ……


ぽきぽきぽきぽきぽきぽき
ころころ
こうやって進んだ世界でも
私はまだ残酷なまま


エンピツオリ ダイスキダヨ
ミンナノカラダモ コンナフウニ……

後書き

最初以外はもう雰囲気にあってないものになってしまいましたが。

エンピツオリ は私もたまに色々なるとこんな性格になることがあります。
分解するのは結構楽しいんですけどねー。

この小説について

タイトル プラナス歌詞集5
初版 2007年10月22日
改訂 2007年10月22日
小説ID 1699
閲覧数 1861
合計★ 2
桜麗の写真
ぬし
作家名 ★桜麗
作家ID 105
投稿数 23
★の数 32
活動度 2510
プラナスと麗翠の二人で活動。
プラナス … パソコン、イラスト、キャラ・世界設定(メイン)
麗翠 … 文章、キャラ・世界設定(サブ)、企画(?)

コメント (2)

★冬野 燕 2007年11月9日 14時00分58秒
 鉛筆を折る。男の子ならみんなやったよね? たぶん、きっと、おそらく。
 ギャー、ホラーッ!! やめて、僕の体をおらn(ぼきっ

 最後だけ悲恋じゃないよう……、悲しみが冷めるぜ。
 ところで分解って何を? シャープペンシルを? ボールペンを?
 ま、まさかにn(圧死
★桜麗 コメントのみ 2007年11月19日 18時45分25秒
冬野さん

コメントありがとうございました。
もちろん分解するのは鉛筆ですが(笑)
シャーペンとかボールペンはちょっと分解しにくいですからねー。
ハサミで鉛筆を挟んで強くねじるとだんだんぼろぼろになっていって、楽しいですよ。
名前 全角10文字以内
コメント 全角3000文字以内 書式タグは利用できません
[必須]

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。