雑談所

雑談のためのトピックです。いろいろな話題で楽しみましょう!
雑談所には誰でも書き込めます。
求ム!推薦作品

読書の秋ですね^^
ぱろしょの作家さんが書いたもので
「これは面白いよ」って作品がありましたら
教えてください。
じっくり探す暇がなくて、他力本願デス。

★アクアビット 2010年10月16日 7時55分55秒
依頼

お久しぶりです。
私の事なんて覚えてる人いませんよね……。
突然ですが依頼です。

題名<  >←ご自由にどーぞ

story(名前も自由に考えてください。和風洋風アレンジも52『ご自由に』)

とある大陸の大国には、強大なる王がいた。
王は恐れるものを知らなかった。
軍の会議で突然、王は恐ろしい事を言い出す。
「●●を攻める」
●●は<忌まわしき聖域>という矛盾した名のつけられた土地。
そこに棲むのは、姿さえ見たことのない民。
そこには邪術が存在されるとされ、手に入れたものは覇者となるという、吟遊詩人の有名な唄があった。
しかし、そこに攻めこんだものは姿をみる間もなく、死体さえ残さずに死に、軍は全滅している。
王はそこに攻め込むという。
そもそも、その大陸の宗教として、光の神々と影の神々がいるとされていたのだが、●●が信奉しているのは影とされ、王の治める国では光を信奉している。
光側からは、影は悪とされ、影側からは、光は偽善とされていた。
王はそれを大義名分に、実際は力を手に入れるために攻め込むというのだ。
そして、王はついに●●に攻め込む。
王は奇抜な策をとり、●●は滅びる。
しかし、王は何の力も得ず、狂い死ぬ。
大陸には光を信奉する者しかいなくなり、理のバランスが崩れ、人々は苦しむ。
100年後―――。
王の子孫は、未だに国を支配していたが、国は滅びの瀬戸際にある。
ある日、子孫のところに<世界>となのる者が来る。
世界を境に、この世には光と影があるのだと、<世界>は言い、影はあるべきだという。
起こった子孫は、<世界>を打ち首にした。
<世界>は今際の際に言った。
「汝は怒る。我を殺す。だが許してやろう。
 汝は滅びし民人と逢う。民人と汝の産物がこの世を救う。」
それまで生かしてやろう。と<世界>は言って何かを子孫に与えた。
子孫は暗殺者に刺されても、毒を飲まされても、死ななくなった。
子孫は怪しみながらも殺した<世界>を少し信じるようになる。
そして、時が経ち、子孫は若々しい姿のまま年だけを取った。
子孫は自分の姿がいやになり、臣下に<滅びし民>、●●を探させる。
●●の末裔である女性が見つかり、子孫は無理やり●●の末裔を自分のものにする。
そして、●●の末裔が王の子を産むと、子孫は塵と化して死んだ。末裔も、産褥で亡くなる。
二人の産物、子どもは子孫の遺言で一応、王宮にて育てられる。
子どものAが13歳の少女と成長したある日、王の座を引き継いだ子孫の弟が、Aの命を狙い始める。王の側近たる敬虔な光の信奉者が、なんでも、光の神々の予言を受けたというのだ。(おそらくウソか、幻か、神じゃなくて悪魔にだまされたか)
弟は<世界>の言葉を信じておらず、影と光の混血であるAを殺そうとするが、Aは王宮から逃げ出した。
逃げ出した森の中で、Aは子孫が殺したはずの<世界>に出会う。<世界>は血まみれだったが、Aは不思議と怖くなかった。
「汝は理の均衡を取り戻す。」
Aは王の手から逃れ、世界を救うために旅に出る―――。


的な感じです。
結末とかどうなっちゃってもいいし、物語の骨だけ残してくれれば、性別とかも変えちゃってくれていいです。
和風洋風も問わず。
生粋のファンタジーということで。
だれか書いてもらえないでしょうか。
よろしくお願いします。
私はなかなか書けなくて……。
連絡は、このトピックにお願いします。
複数名いらっしゃる場合は、その方の作品を見て決めるか、それともそれぞれの方に同じ物語の骨からどう変化していくのかを、読んでみるのもいいかなと思っています。

しつこいようですが、よろしくお願いします。

★早房 翡翠 2010年10月11日 14時07分21秒
熱書病全治一週間

 名前はするーで。とある渡り鳥で春に極東に訪れる尾の割れた鳥ですよ。
 熱中症や熱射病で卒倒する方々が尋常じゃなかった今年の夏でしたが、エアコンなどというものにまるで頼らず窓を開けて夏を乗り切った自分は凄いのかただの馬鹿なのか……おそらく後者でしょうけど。
 皆さんも、スッごく良かった映画とか本を読んだ後、創作意欲にかられる、何てことあると思います。まあ、まさに今の自分がそうなんですが。
 熱射病ならぬ熱書病、対策なんてもの考えずにかかって得する病気! ってこれ病気っていうのか、不思議です←オイ

たぶん今頃シベリア 2010年10月7日 21時47分42秒
蝉の声

小説紹介トピックが目に入って。
淺羽一さんの「蝉の声」読ませていただきました。
久しぶりに、無意識に涙を流してました。
もう皆さんご存知かもしれませんね。
改めて、たくさんの人に読んでいただきたい!
すばらしい作品でした。

★アクアビット 2010年10月5日 22時32分07秒
無題

マジですか!?裏月天 って,もう読めないのですか??

まー 2010年9月15日 13時11分33秒
むかつくキャラ考

面白そうだと思いました。
が!
これかなり難しいですね。
コメント見てから数日、人を見る目が変わりましたよ。
なんかすごい人いないかな、って。
で、気付いたのですが。
現在私の周辺で一番むかつくキャラクターは、私。
こっ……こいつを書くのか?

★アクアビット 2010年7月26日 16時26分49秒
昔ぽしゃった企画を復活

たまたま上がっていたトピックに昔企画してダメになったお題小説があったので、また試しに復活させてみようかと思います。
またポシャるかもしれませんが(笑)、「面白そう」と思ってくれた方は参加していただけると嬉しいです。

お題「むかつくキャラ」

内容はしごく単純。たまにありませんか、読んだ本のなかにどーしよーもなくイライラさせるようなキャラが登場すること。
たとえばトロくてヘタレなやつとか、主人公を煽ってくるムカツく性格の敵キャラ。ヒロインの恋人をあの手この手で誘惑するビッチ(え)

とはいえ、想像上のキャラに「ムカムカさせられる」ということは、読者がまんまと作品のキャラに感情移入させられているからに他なりません。
そういうキャラこそ「魅力的」と言うことができないでしょうか?

そんなキャラを小説に登場させてみませんか、というお題です。
内容は別にファンタジーでも推理ものでも、ノンフィクション以外のジャンルなら何でも、ってな設定です。ムカつくキャラが脇役であれ主役であれ構いません。

どのキャラをムカつくキャラにしてるかを公開するか否かはお任せします(ただ、公開したほうが読者は評価しやすいとは思います)


作品形体は、掌編、短編、中篇のいずれかの形体を取ること(長編は後述する企画開催期間内におさまらない可能性大なので除きます)。

企画参加作品は、他作品との判別と特殊評価(後述)のため、紹介文に
※『ムカツくキャラ』企画参加中   の文を挿入してください。

企画開催期間はこの夏いっぱい、ということにします。参加も夏いっぱい可能ということで。

----------------------------------

さて、せっかく投稿された作品でムカツくキャラが暴れまわってるというのに、放置されちゃうのはもったいない。
そこで、普通の☆評価とは別に、『ムカつき度』という特殊な評価方法にご協力いただければ、企画がより面白くなるはずです。


読者の皆様には、前述したように紹介文に『※企画に参加中』とある作品には、通常の☆評価にプラスして、自分がムカついたキャラ名に どんくらいムカついたか をコメント内で評価していただきたい。

すなわちキャラ名を挙げたあと、黒星★で
★・・・    ぜんぜんムカつかない
★★・・    ちょっとムカつく
★★★・・・  まぁまぁムカつく
★★★★・・・ 相当ムカツいてます
★★★★★・・・殺したい(最高)

企画参加者同士で評価しあっていただけると、より盛り上がるかと思います(義務じゃありません)。


この夏、最高にムカつくキャラが生まれることを願って。ポシャりませんように(笑

弓射り 2010年7月22日 18時39分55秒
連続投稿についてについて

あー、申し訳ないっす
自分もやりました
しかも7連続投稿
一週間ほど誰も投稿してなかったので、三日に分けて投稿したんですが、結局だれも投稿しなかったので7連続になった次第です
はうぅ、申し訳ない
もうしませぬ

★鷹崎篤実 2010年7月16日 17時31分01秒
連続投稿について

連続投稿が悪いとは言いません。
2つ3つくらいの連続投稿はいいと私は思いますが、
さすがに4つ5つ6つだと、さすがに・・・。

せめて日をまたいでいればそれもいいと思うのですが。
同じ日にそれは・・・。

TOPでは8作品までが表示されるわけで、
その半分以上がその人の小説で埋め尽くされるわけじゃないですか。

で、中身見ると、
書ききれないから分けたわけじゃない。節ごとに分けてるわけで。
節は極端に短い訳じゃないけど、ほかの節とまとめてしまってもいいじゃないか、という程度の長さだし。
2節3節まとめてしまえば、2つ3つの投稿にまとまるのになぁーと。

賛否両論はあるとは思いますが、
さすがにここまでの連続投稿は正直イラッときました。

グチです。
不愉快に思われた方、ごめんなさい。

★水原ぶよよ 2010年7月15日 10時25分41秒
近況

こんにちは。

最近はかなり忙しかったです。
色々重なっちゃって、てんてこ舞いでした。
実は四日の夜に事故っちゃいまして。
ろー村に入ろうとしたらバックしてきたお兄ちゃんにぶつけられてしまったんです。
お兄ちゃんがテンパってたんで被害者の私が警察に電話。
弟が乗ってた助手席側にぶつけられたんですが、私にも弟にも怪我はありませんでした。
高三の血気盛んな年代ですので弟半ギレ。まぁまぁと抑えるのにまたもや労力を使いました。
お兄ちゃんはテンパって、弟は半ギレだったので逆に冷静でいられたのかも。
弟いなかったら多分泣いてました(笑)

んで、警察と親が来て色々手続きをして、ようやく家についたのが深夜1時。
ゴールデンウイーク中だったのがせめてもの救いでした(-.-;)

車は修理が必要だったので修理屋さんへ。
私が乗ってるのはパジェロミニなんですが、代車がスズキのワゴンRでした。しかも新車。
サイドブレーキは足元にあるし車高低いし新車だしで最初は戸惑ってましたが、昨日今日でようやく慣れました。
慣れたらパジェロミニより運転しやすいのなんのってw
ずっとこれがいいよー(笑)

ほんで、今日は来週からの病院実習のための事前訪問に車で40分のところにある病院へ。
車高が低い影響で体感速度がのろくて、気付いたら80キロまで出してました。
危ない危ない。そういうときに限ってお巡りさんているんですよね( ̄▽ ̄;)

実習の打ち合わせは20分程度で終わりまして、4時頃帰宅。
生きて帰れてよかったです(笑)

なんにしても来週からの病院実習、がんばんなきゃねっ(>_<)
ガソリン代が馬鹿にならんけど(・_・;)



ぴーえす

コメント下さったお二方、落ち着いたらお返事いたしますので、気長にお待ちいただければと思います(^^;

トリニティ 2010年5月11日 17時10分31秒
女神というかベルダンディー

ああっ女神さまっ
とりあえず34巻まで読了
感想
藤島さんの絵の成長率がハンパなかった
一巻から六巻まで90年代初期のノリなので、読み続けるのはかなりの難行苦行だったが、物語の方向性が決まってからは安心して楽しめるようになった
というよりスクルドが出てきたおかげかも
メインヒロインたるベルダンディーがたまらんち会長なのは言うまでもなく、スクルドとロリアンドロイド、あと四番目の女神がいい感じ
テイルズシリーズのときから思ってたんだが、藤島さんの黒髪の女の子が意味不明なまでにかわいい
企画で描かれた戦場ヶ原を見てそれを確信した
物語の内容は冴えない主人公が女神ベルダンディーと契約を交わすところから始まる同居もの
異界の女神ゆえに世間知らずなベルダンディーと主人公のへたれ具合を楽しもう
ベルダンディーの姉のウルドが出てきてからは、コメディ色が強くなるけど、ラブコメもしてるので安心安心
で、ベルダンディーの妹スクルドが出てきてからが本番
ちょいロリで未熟だけど負けず嫌いでシスコンとかまじ狙いすぎ
四番目の女神とロリアンドロイドも狙いすぎ
俺を殺す気だろうか
女神の力を使った能力ものくさくなったり、バイクレースが突然始まったりと作者の趣味全開でもある
単行本にマシン紹介とか普通に載ってるし
まったく興味がないのでするーしてるけど、興味のある人は是非呼んでみよう
それにしても、連載初期から中期かけて活躍したライバルヒロインはどこに消えたのだろうか?
ベルダンディーのライバルヒロインたるにはあまりにかませ犬くさかったのは認めるけど
物語の方向性が決まらないときに作ったキャラクターがそのあと全然出てこないってよくあることだよね
乱馬1/2の医者の先生とか
かすみ姉さんとどうなるのか気になってたのに全然出てこないとは
まあ、俺のかすみ姉さんは永遠に独身だが
とりあえず、女神さまを読んだことのない人は読んでみ
注意点として、七巻までは我慢
できなくても、責任は取らん

★鷹崎篤実 2010年5月9日 16時39分29秒
真夏のオリオン

潜水艦にhiな気を抱く高校生にとって、内容相まって神作でした(*``*)

影響されてPCに向かい、何かしら書いてみます(´・ω・`)

オリオンが、無事に導いてくれることを祈って……

春ノ燕 2010年5月9日 1時05分43秒
トリさん鷹崎さんへ 妖怪しました

訂正 了解しました(とわざとらしく言ってみる)
「絶賛放置中」という言葉にちょっとツボにきた水原です。

鷹崎さんはアドバイザーということで、ぜひともお願いします。
余裕できました、とか、参加できそうでしたらぜひお願いします。

絶賛放置中のチャットの件ですが、一旦ぱろしょのチャットでお話して、そのときにその絶賛放置中のチャットのURL教えてください。
私もフリーのパスワード製掲示板借りること考えます。
明後日が休みなので、明日3/31PM11時ごろ、参りますのでそのときにでも。
宜しくお願いします。

★水原ぶよよ 2010年3月30日 23時13分17秒
(・∀・)

おふたりへ


ぶよよさん
私も一人では到底完成など出来ないほどのスケールですので(笑)
楽しく合作できればいいと思いますv
それから、ただ今私パソコンが壊れておりまして、メールではスムーズにやり取りができないと思われます(´Д`;)
なので提案なのですが、少し前に作ったはいいが絶賛放置中のチャットがあるので、そちらで一先ずはお話するのはどうでしょうか(^^)



鷹崎さん
そうですか(^^;
残念ですが、おっしゃられているとおり、ネタ出しなどは是非ご協力願いたいと思います(笑)

トリニティ 2010年3月30日 13時23分17秒
水原さんへ

合作の件、お誘いいただきありがとうございます。
そのお気持ちはとてもうれしいのですが、どうにも自分は人と歩調を合わせるのが苦手らしく、合作といわれると足踏みしてしまします。
せめて、ネタ出しくらいなら、できるのですが、それ以上となると先にも書いたとおり、健康面にも不安があって難しいです。
ただ、興味がないわけではなく、一部分でもいいのでその作品に携わってみたいという非常に自分勝手な思いはあります。
おそらく、そこまで深くは携われないとは思いますが、それでも良いと言われるなら、ぜひ参加させてください。
あくまで一歩退いた物言いですみません。

★鷹崎篤実 2010年3月30日 3時38分34秒
Re.鷹崎さん、トリニティさんへ

トリニティさん

早速のお返事ありがごうございます。
自称、環境問題とりくんでいた者としては非常に興味深いネタです。
でも、途中まで考えていたら、矛盾とか出てくるし、一人で考えると安っぽい話になりそうで。
一人で突っ走ると、人類の生死に関わる話だとすると、「風の谷のナウ○カ」か「みどりの守り神」と同じような話になりかねません。
キャラクター数名考えましたので、あと何人かお二人それぞれ何人か持ち寄ってストーリー展開させたらどうかなと思います。アネコン少年は欠かせませんでしょうかww 最初にどんなふうに考えていたのか知りたいところでもありますし。
鷹崎さんからの返事があって話決まりましたら、メールアドレス載せます。フリーでもかまりませんのでテストメールいただければと思います。まずは正式に決まってからになりますが。

★水原ぶよよ 2010年3月28日 20時53分33秒
ぶよよさんへ

なんと、こちらこそあんなネタでいいんでしょうか?
私個人は賛成です(^^)
今ちょうど時間がありますし。
楽しみですv

トリニティ 2010年3月28日 20時32分05秒
鷹崎さん、トリニティさんへ

鷹崎さんへ

> ああ、でも、作品の所有者である蒼さんの作品がなおざりなってる感じがあるので、今度からは雑談所などに書いたほうがいいかもしれません。

はい、ごもっともでございます。
私はコメント返しも含めまして、あさはかなコメントをしたことに対する蒼さんへの謝罪もあったもので、あのような形で書かせていただきました。


で、ですね。


お二人へ

唐突なんですけど・・・。
合作しません?(いきなり何いうか)
作中で死の関する議論してもよいだろし。
ネタはトリさんの東京崩壊話でww

★水原ぶよよ 2010年3月28日 15時14分46秒
水原さんへ

作品内のコメントに対するコメント返し、ありがとうございました。
ああ、でも、作品の所有者である蒼さんの作品がなおざりなってる感じがあるので、今度からは雑談所などに書いたほうがいいかもしれません。
とりあえず、死に関する価値観の違いを改めて思いました。
一度ばかり死にかけて、死ぬほど痛い思いをしたのと、年中、心臓の痛みに悩まされているので僕は、死に対する恐れが他の人と比べると少しばかり薄いのかもしれません。もちろん、死ねと強要されたら全力で抵抗しますが。
☆に関してですが、作品の評価を段階として表せるので、いいシステムだとは思うのですが、作者が改訂などをした場合、☆の数を直すことができないので、僕はあえてつけないことにしています。
というより、☆の数で他人との軋轢が生まれるのが怖いのが本音ですが。
折を見て、水原さんの作品にもコメントをしたいと思います。
ではでは

★鷹崎篤実 2010年3月27日 13時13分36秒
いろいろありまして

覗きもできないくらい忙しかったのですが、またコメンテイターに戻ります。
(投稿作品も半年以上完成にかかったくらい忙しかった)
読んでおいてコメントできなかったものもあるのですので、それも含め、近々今更ながらのコメントさせていただきます。
「お前に言われたくねーよ」という方、今のうちに宣言してくださいね 笑

通勤中は「怪盗ロワイヤル」におはまりの水原ぶよよでした(それで忙しかったわけではありません)

★水原ぶよよ 2010年3月24日 22時24分24秒
≪< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >≫
名前 [必須]全角10文字以内
タイトル 全角50文字以内
コメント [必須]全角3000文字以内

書式タグについて...(新しいウィンドウで開きます)

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。