雑談所

雑談のためのトピックです。いろいろな話題で楽しみましょう!
雑談所には誰でも書き込めます。
おっと、なかなか興味深い・・・

お盆も間近… というか、もうお盆休みに入られてる方も多いとは思いますが、
相変わらず仕事仕事仕事で貧乏暇なしぱんだです。
そしてお名前がよく似た方も来られた様で( ̄ー ̄)b

>半熟ダンプティさん
同じ"半熟"仲間、まったりと仲良くやりましょう!
はじめは"ぱんだ"で登録しようとしたのですが、既に登録されていたようで・・・
未熟でこれならまだいいが、既に熟していてもこの程度・・・とユリアンのような
つぶやきが頭に浮かんで"半熟"と銘打ったのですが。。。 まぁ同じような方はいるものです(微笑)

ちなみに、卵掛けご飯は半熟の目玉焼きをほかほかご飯に乗っけて、
しょうゆ・わさびを加えてぐちゃぐちゃにして食すのが大好きです(帰れ


あ、コメントは気にしなくて良いと思いますよ♪
のんびりと楽しんでいけばいいと思います。
・・・まぁ私も勝手にのんびり楽しんでいる1人にすぎないわけで、偉そうな事言ってますが・・・

どっとはらい。

★半熟ぱんだ 2008年8月11日 23時36分33秒
ちょっとしたお詫び?

どうも、半熟ダンプティです。

暇を持て余すとは、怠け者の特権ですねえ……。
と、前置きは一行にしないと、いつもの横道君が出てきてしまう。

実は、この場を借りて、皆さんにちょっとしたお詫びを。
一応、目を通した作品にはコメントを付けるよう心がけておりますが、このサイトのシステム上「注目の作品」がまとめて書いた私のコメントだらけになってしまいました。
皆さんの中には、コレと選んで評価を付けていらっしゃる方もおられるでしょうし、執筆者の方々も、それを楽しみにしていることでしょう。話題に上ったら嬉しいですもの……きっと。
これからは、なるべく、話題の小説に上がったものを流さないよう、心がけます。
もし、改善点、このサイトでの活動方法などのアドバイスございましたら、私に教えていただきたいです。
まさに雑談、失礼いたしました。

ではでは。

★半熟ダンプティ 2008年8月11日 19時35分15秒
今更ながら

どうも、だめだめ物書き鷹崎です。
本当にいまさらですが、鷹崎のどうでもいいような質問に答えていただき、水原さん、馬野さん、感謝です。
やはり、いろいろな考えの方がいるのだなーと再認識させていただきました。鷹崎以外にも自分の作品のコメント欄にお礼のコメントを付けることに抵抗を感じる人がいたんですねー。
抵抗は感じても結局、付けてたんですが。
とりあえず、お二人の意見を聞けて良かったです。
鷹崎もこれからは臨機応変(?)にやっていこうと思います

★鷹崎篤実 2008年8月8日 16時53分38秒
ご挨拶

はじめまして、今日、登録したばかりの半熟どころか生の“半熟ダンプティ”です。

ご挨拶が遅れ、申し訳ございません。自分自身、まだまだマナーがなってないと痛感しました。雑談所の存在をおざなりにしたり、同じ“半熟”な作家さんがいたりなど……ううむ、反省。

と、自己憐憫に駆られていても始まりません、いや、始めさせてください。

年齢、性別、身長体重は非公開ですが、趣味は読書、映画・音楽鑑賞、スポーツ(主に板に乗ったりするモノ)、最近は音楽に興味があります。
好きな著書は、田中芳樹の「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」塩野七海さんの「ローマ人の物語」サキの短編小説、アシモフの「黒後家蜘蛛の会」他多数……いや、中……すいません、小で。
漫画は「ガンダムオリジン」「ドラゴンボール」が特に好きです。
アニメは「キングゲイナー」
映画は「タイタンズを忘れない」「バタフライエフェクト」「天空の城ラピュタ」
音楽は……多すぎる! 最近はおと〜さん、おと〜さん、のアレです。あと、ドラマ「ゴンゾウ」の主題歌も。

はっはあ、書いてみてわかりましたが、ミーハーだなあ、私。
小説に関しては、ホント、好きなだけです。書くほうは名前の通りいかず、未熟者ですが、時間と暇を持て余した際はお付き合い下さい。私も、時間と暇を持て余す身、これからじっくりと皆さんの作品に目を通して生きたいと思います。生きたい? あ、サーン! はい、黙れ小僧です。申し訳ございません。
改めまして、みなさん、どうぞ、よろしくお願いします。

ではでは。

★半熟ダンプティ 2008年8月7日 23時53分41秒
自分の作品のコメント欄にお礼、が主流のようです

 復活して間もないペーペーの見解ですが……
 私は自作品のコメントに対するお礼を、自分の作品の中でコメントをつけてお礼を返すことはしたくないのです。
 自分の作品にコメントをつける、と言うのがどうしても抵抗があります。コメント数が1増えてしまうので、なんだか自演してるみたいでイヤなんです。
 だから、コメントをつけてくださった方の作品にコメントし、それと同時にお礼をする、と言う方式を取っています。これならコメント数が増えない。
 ……まだ一回しかできていませんが。

★馬野鹿麻呂 2008年8月7日 21時15分53秒
たしかに・・・

私も自分の作品のコメント欄にレスするか、コメントくださった方の作品にお礼書いてますね。もちろんコメントくださった方の作品のコメントも忘れませんけど。
ただ最近すごい投稿数のために、自分の作品にコメントがあったことすらわからない状態で、お礼書いてもそのまま埋もれちゃうって気がしますので。それが結果的に失礼にあたっちゃいそうかなって思えてます。
どういう形であっても、コメントのお礼をいうのは失礼とは思いませんが、コメントのお礼を忘れたり、そのままお礼を書き込んだことを気づかれないままそのまま忘れ去られるのがちょっと・・・って思います。

自分の作品に鷹崎さんがコメントしてくださったことも知ったのは最近でした。失礼なヤツですみません。

★水原ぶよよ 2008年8月2日 2時10分45秒
付けられたコメントへの対応についての質問

はい。ダメダメ物書き鷹崎と申します。で、いきなりなのですがぱろしょ内にて自分の作品にコメントを付けられた際、どう対応すればいいのでしょうか?
今さらかよ!?ってな感じですが、皆さんの意見を聞いてみたいと思いまして。
ちなみに鷹崎は、コメントを付けてくださった方の作品にコメントしたり、そのままコメントを付けられた自分の作品にコメントをつけ直したりと一定しておらず、このやり方はなんだか失礼だなーと最近になって感じ始めまして。
さて、どうしたものでしょう?

★鷹崎篤実 2008年8月2日 1時51分33秒

半熟ぱんださん
活性化してきているのは嬉しいのだけれど、その反面出てきてしまう問題点も大きいのでしょうね。
個人的には書いたコメントを消されてしまって悲しいのですが、やっぱり相応の批評も大事かなとは思うのです。
クッションを置きつつ、というのも面倒ではあるのですがね 苦笑

おお、そんな名称が。
全く知りませんでした。医療系学生なのに 笑
痛みは引いたようで今は健康です。病院に行かずにすんでほっとしています^^;



都々逸について
私は高校のころ、日本史のレポートで都々逸坊扇歌について調べました。
吟じている歌を聴いたことはないけど、読む限りではすごく素敵で、色気たっぷりでかっこいいんです。
いくつか紹介しましょう。

察しておくれよ花ならつぼみ 咲かぬところに味がある
嫌なお方の親切よりも 好いたお方の無理がよい
これほど惚れたる素振りをするに あんな悟りの悪い人

作者さんの名前を紛失してしまってアイタタタですが。
この日本独特というか、感性の文。とても心躍る気がします。
まだまだ知らない都々逸が埋もれていると思うと、わくわくしてきます。

以上、趣味の語りでした 笑

★トリニティ 2008年8月1日 22時30分26秒
難しいものですね。

トピックには始めて書き込みをさせていただきます。
私は作者としては新参者ではありますが、数年前に良くこちらにお邪魔させて頂いて、いろいろと作品を楽しませて頂いていた者でしたが、確かにここ最近のこちらの雰囲気は違っているような気がします。
で、いままで苦労されて諫言されていたであろう方々の書き込み等も消されている現状も確認して、「ああこれは…」と感じました。

とりあえず、精神的な自衛というかなんと言うか「読まない」という事ぐらいしか手立てが無いなと感じております。
いまは、時間があるときは来れていなかった間の作品を中心に楽しませて頂いております。
面白ければ、次はその作者様が良いと評価されている作品等を渡り歩いて… という風に。

本当に私も1読者としては「読者」様と同様の思いを抱えておりますが、こういった自衛…というか、まぁ手法もありますよということで…。

>トリニティ様
そこは…明確な名称は無いのですが、骨の名前としては尺骨茎状突起という部分になります。
尺骨の端っこ…のちょっととがってる部分って意味ですね。
青あざとかになってるなら、内出血で済んでいると思いますが、何も無くてただ痛いのが引かないなら、早めに病院へ行くことをお勧めします。
…人の骨は簡単にヒビぐらい入りますからね…

>達央様
まさに、「他人事」で参加している人達ですね… お気持ちはお察ししします。
ただ、大人側からの視点でいくと、私はその隣に居る「親」に憤りを感じます。
子供はそう「育てられてしまった」被害者に過ぎないと思っているからです。(子供の人格や主権を否定するわけではありませんが…)

そういう学生を見たら、一言でも注意をしてあげるのが先達としての義務なんでしょうが… 臆病者のぱんだには近年の「若者」に注意をしてあげる度胸はありません…(最近の切れやすい若者たちの行動を見てると特に…ね)
だから、私もその親と同罪なのかもしれませんね。

★半熟ぱんだ 2008年8月1日 10時50分27秒
通勤一時間自転車で・・・

日焼け止めクリーム塗っていると、耳なし芳一の話思い出しませんか?

★水原ぶよよ 2008年8月1日 10時00分09秒
オープンキャンパス

今日は第一志望の大学に行ってきました。
電車を乗り継ぎ1時間ちょっとかけて行ったら大体200人が集まっていました。

私も久し振りに高校の制服を着て向かったのですが、他の学生を見て驚きました。
制服のYシャツの第三ボタンまで開けていて、だしっぱにした状態でネクタイはダランと下げている。そして腰パンにしている格好なのに親は隣にいても何も言えない。
講演をしてくださっているのに団扇で煽ったり、またはイビキを掻いて寝ている人もいました。

完璧にお客感覚できている学生が多かったと思った今日一日です。
私の学校はかなりと言っていいほど校則は厳しいです><
なので、かなりキッチリとした着こなしで向かいました。そしてその習慣のせいか、そういった人達を見ると非常に不快に感じました。

確かに入学するまでは学生はお客さんといいますが、それに甘えちゃいけないと思いますし、お客さんとしてのマナーも必要です。
頭が良いor悪いじゃないです、モラルとしての問題だと学生の私でも思います。

長くなってしまいましたが、学生の皆さんはどう思いますか?
大人からみた人はどっちを採用したいと思いますか?
ご意見があればよろしくお願いします。

★達央 2008年8月1日 0時48分27秒
読者様へ ごめんなさい

このサイトに登録されている全員が全員、慣れ合いっぽくしているわけではありません。ただここに入り浸っている一人(←なぜか常連になってしまってるので)として、登録している投稿者の一人として、不愉快な思いをさせてしまって申し訳なく思います。

ただ厳しい指摘する人はいるし、コメントを前向きに受け取る方のほうが多く、読者様がおっしゃる方はごく一部の方です。
見捨てないで、いろんな小説(自分のも含めて)を読んでいただきコメントしていただけると嬉しいです。

★水原ぶよよ 2008年7月31日 22時06分48秒
ご心配を;;

とりあえず湿布を貼っておきました。

原因は、母が使ってる足マッサージのボール。
結構大きいので指部分だけ巻き込まれ、危うく転倒しそうになったところ、反射で腕を伸ばした先に机があったということです。
手のひらをつけばよかったでんですが;
何故かくるぶしっぽい部分をぶつけてしまいまして><

日直さんの言うとおり、摩擦で皮膚ずるむけ(うわぁあ

★トリニティ 2008年7月31日 21時49分49秒
医者いけー

トリニティさんへ

なんの話するつもりだったのか判りませんが、
医者いったほうがいいです。
折れてる、とか、割れてる、とかやばいやばい

医者いかないと、「トリニティさんを医者に行かせるトピック」をたてますぜw

★水原ぶよよ 2008年7月31日 21時37分09秒
地味ですね

腕のこの部分はくるぶしと言うのですか。なるほど、くるぶしとは腕のこの部分のことを言うのですね。
いやぁ、くるぶしってよく聞くけどそれって何? みたいな感じでよく知らなかったんです。知識欲が満たされました。
痛いですよねぇ。振り向きざまに壁にぶつけたときなんかもかなり。
僕はそれの痛みが長引くことなんて無かったので、きっととりさんは皮膚も破れかけの大変な状態なのでは。
そうとなればお大事に、安静にしててくださいね。怪我も万病の本です。

★日直 2008年7月31日 21時25分55秒
地味に

手首にくるぶしっぽいのがあるじゃないですか。
骨がでっぱってるところ。
あそこぶつけて今超痛いんですが、これは折れてる…割れてる? んでしょうか。
地味に痛いんですよ。じんじんするんですよ。
きっと脛と鎖骨に当たっても、痛いんだろうなぁ〜(アレ何ノ話ダッケ

★トリニティ 2008年7月31日 16時41分36秒
無題

たびたび読者としてここに来させてもらっている者です。
最近の小説を読んでいて思ったのは、いつも最後のコメント欄でがっかりしてしまうことが多くなっている事です。

友達同士、仲がいいのも分かるけど、過大評価や適切なコメントに文句をつけることは辞めて欲しいです。

よそ者の意見なので、「なんだこいつ」と思われてもいいです。
ただ、私がぱろしょに来ているのは、素晴らしい小説を読んで楽しみたいからです。
どんなジャンルの小説であっても、『楽しむ』ということが重要なんじゃないでしょうか。
まあ、あくまで私の意見です。


では、駄文失礼しました。

読者 2008年7月23日 11時24分53秒
コメントを消すということ

削除機能ってどのコメントでも消せるんですね。
自分の都合の悪い文章が消せるからって荒らしも批評も関係なしに消して、友達のコメントだけ残っているという状態の小説を見ると、もうどうしようもないですね。
コメントを消すのは作者本人の判断に委ねられます。
コメントの取捨選択は自由です。
ただ、真剣に考えて書き込んでくれたコメントを消せば、そのコメントをくれた人は二度とその作者の小説にはコメントを付けてくれないんだろうなぁ……
まー俺が心配することではないわけですが。なんだかなー

★イカサビS 2008年7月23日 5時52分01秒
追伸ですが

下記の私のコメントにも不愉快に思われた方、管理人様宛に削除依頼送ってください。
よろしくお願いします。

★水原ぶよよ 2008年7月22日 23時36分07秒
あえてどのこと言ってるか言いませんけど

なんか不愉快なのがあるなー。
何が楽しいんだろ。
この星五つって自分でつけたんじゃないですかね。
ほんとうにどうでもいい話・・・。

★水原ぶよよ 2008年7月22日 23時34分04秒
≪< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >≫
名前 [必須]全角10文字以内
タイトル 全角50文字以内
コメント [必須]全角3000文字以内

書式タグについて...(新しいウィンドウで開きます)

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。