UFOの夏がくる

木製の電柱と弛んだ電線に区切られた、セミが鳴き、輸送機が飛び攻撃機が飛び、UFOが飛ぶかもしれない夏の空だ。
     P216 L4 より抜粋
偶然

このトピックあるのは知ってたけど、イリヤ見てから、ああーそういうトピックだったのか、と改めて思った。
イリヤ、可哀そうな話でしたね。
「最終兵器彼女」になんか似てましたが。

★水原ぶよよ 2009年1月6日 20時12分02秒
もう廃れたトピック? いやいや・・・

夏がくーれば思い出すー♪とまでは言いませんが

さぁ、あなたは水前寺邦博の魂の叫びが聞こえるでしょうか。
今日一日、遠く園原で心変わりした少年(青年?)が部室棟の窓を勢いよく開けて叫ぶ「おっくれてるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!」をあなたは聞けるのでしょうか?
きっといつもの夏より、楽しくなるはずですよ。

今日は全世界的にUFOの日です。そして僕の部内演奏会の日です(関係ない

 UFOの夏、来たる。

弓射り 2007年6月24日 6時34分26秒
承知!

ここで乗らねば漢がすたる。

弓射リヤ 2006年9月2日 11時14分29秒
弓射りさんに提案

夏も終わった事ですし、
“弓射リヤ”と名乗ってみるのはどうでしょうか。

一発ネタで済みません。

★W.KOHICHI 2006年9月1日 20時00分57秒
成分がへろへろだ・・・

バーティミアス読んでるせいで影響されてます。
あれですよ、役者陣が方言使ってるドラマ見たあと、自分も知らず知らず方言もどきを使うのと同じです。

昨日、この日本のどこか園原(伏せてない伏せてない)で、午後八時を五分ほど回った頃、一人の少年がプールに忍び込もうと無茶してたんでしょうね。
その光景に思いを馳せていたら、合宿最終日の飲み会でのお酒もぜんぜん進みませんでした(大嘘)。こっちはこっちで夏してたんですけどね。
その時間にカキコしたかったけど、しょうがないですね。来年はします(え

僕の夏はまだ長いですが、一連のイベントは終わってあとはバイトと課題とサークルの練習に食いつぶされることでしょう。それでも、まだUFOが鳴き、あ間違ったUFOが飛び、セミが鳴く夏は終わりません。
どんどん書き込んでねーうぃー

UFOって鳴くの?(汗

弓射り 2006年9月1日 17時15分12秒
ラスト・サマー

ど〜も皆さん夏休み最後の1日、いかがお過ごしでしょうか? シェリングフォードです。真っ昼間から酒が入っています。駄目な大人の代名詞です。

 いや、でもわざとじゃないんです。ちょっと喉が渇いたので冷蔵庫を物色していたらカルピスが出てきたんです。
 巨峰味は珍しいなぁなんて思って一気に飲んだ後にカルピスサワーだということに気が付きました。缶に酒って書いてあるにもかかわらず一気のみしてしまいました。我ながら馬鹿です。

 カルピスと書いてあったのですっかり騙されてしまいました。なので僕は悪くありません。業者の陰謀です。心理トリックです。未成年に酒を飲ませる作戦だと僕は睨んでいます。
 もしぱろしょで警察関係者の方がいたら、お偉いさんに、「悪いのは業者の方だ。シェリングフォードは悪くない」とお伝え下さい。

 まあ缶1本なので酔っているワケではありません。ただいま執筆中ですが何の問題もなく書いています。ただ、もしも作品にお色気描写が入っていたら「あ、こいつ酔ってるな〜」と解釈して下さい。

 それでは今年最後の夏を存分にお楽しみ下さい。……ひっく。

★シェリングフォード 2006年8月31日 15時49分25秒
明日はいよいよ

学校のプールに忍び込む日ですね。さー、楽しみだっ(えぇぇ

夏もそろそろ終わりますねぇ。昼間、そんなことをと思いつつ学校で作業をしていたら、窓から入ってきた蝉がサッシに止まりました。鳴きませんでしたが、蝉もそろそろラストスパートにむけて一休みしたい頃なんでしょうかね。

★イカサビS 2006年8月30日 23時11分15秒
う・・・・・・

 ああ、大馬鹿だよ、私。

 今年は平成十八年でしたね。いやはや。
 やはりおとなしくしているべきでした(苦笑)。
 どうも失礼致しました。

★ひかる 2006年8月21日 0時53分32秒
残暑見舞い(形式無視)

 残暑お見舞い申し上げます。

 
 今年の夏もやや物足りない天気ながら暑く、夏満足度は低くも汗だけは例年通りかいています。皆さんのところはどんな空模様だったでしょうか・・・・・・というのはまだ早いですが、そろそろ八月も終わりですね。残念です。
 
 こんにちは。みなさんお久しぶりです、そして初めまして。ひかるです。
 先月「来年の八月まで来ない」と言いながらも、夏をぱろしょ無しで過ごすのはやはり物足りなく、このたび一筆、お手紙という形で書かせていただきました。やはりぱろしょはいいですね。何がいいって、デザインが秀逸です(←本気です。笑)。それにしても、知らない方が沢山で驚いています。しかも、みなさん優秀! ぱろしょがますます活気付いているようで何よりです。
 さて、夏といえばセミ。セミといえば、よく地べたで哀れにも潰れている姿を良く見かけますよね。実は車道よりも歩道や階段に多かったりして、つまりヒトが踏んでいるということです。
 そこで、皆さんにお願いです。夏場は足元に気をつけて歩いてください。そして、もしセミが落ちていたら、是非慈しみの心を持って助けてあげてください。
 近寄ってみれば、死体なのか生きているのかはすぐに分かります。ただ、あまり見慣れていない方は見ただけでは生死の判別が出来ないかもしれません(私も最終的には触って判断の確認をします)。死体だったら触りたくないな、という方のために見分ける方法を。
 まず、うつぶせに落ちていた九分九厘生きています。仰向けに落ちていた場合、脚が引きつっていたら九割がた死んでいますが、「ぼーぜん」といった雰囲気で脚が開いていたら、かなりの確率で生きています。
 以上に書きましたことを参考にして、死の危機に面したセミたちを救ってくださると嬉しいです。因みに私の今夏の救済成績は十匹弱です。
 それでは、遅い残暑見舞いの上、全く残暑見舞いではない中身でしたが、この辺りで失礼します。
 みなさんのご健康とぱろしょのますますの発展をお祈りして。
 
   平成17年8月21日 (←最後だけ形式ばってみました)

★ひかる 2006年8月21日 0時44分53秒
海、それは夏の風物詩にして――

 今年も祖父母の家へ行きました。そして久しぶりに海へ泳ぎに行く事になったのでした。
 およそ12〜15年ぶりです。
 さあ、ポセイドンの御許へ飛び込むぜっ


 濃霧。
 10m先がマジで見えません。遭難したら確実に陸へは帰れそうもありません。
 おまけに海も荒れています。結構波が高いです。海神様がお怒りじゃー


 実際に海に入ってみると結構遠浅。小学三年生のいとこも楽しそうに遊んでいました。
 水は非常に冷たかったですが、こういうものだろうと諦めて泳ぎました。
 泳ぐというのは少々御幣があります。正しくはなるべく深い場所まで行って、自分の身長を越す波に体当たりを繰り返すという頭の悪い事だけを延々と繰り返し、その度に大自然に翻弄されていました。
 一回、冗談抜きで溺れそうになった事は秘密だ。

 帰り道、70cmほどの藁人形が軒先にくくりつけてあったりしたのが印象的でした。風習なのか……それとも(((゜゜;)))

★イカサビS 2006年8月15日 14時22分53秒
しまった

↓は弓射りです。こんなことに1スレ使うとは恥ずかしい・・・

弓射り 2006年8月14日 20時43分31秒
うぼー

暑い・・・

携帯のカメラで空の写真をぱちりと3枚ほど撮りました。
綺麗に撮れたんで見せたいんですが、僕にはその手段がないー

今日はハンバーガーを6個食べました。
象に食わせるくらいの山盛りのハンバーガーとは一体いくつだ。
記録の更新を目指して、少し胃の拡張に努めようと思います。

夏促進委員会 2006年8月14日 20時42分21秒
夏のはじまりなのに

なんだかふっと、夏の終わりが顔を見せるような気がします。
いや・・・この独特の感じも、夏だから、なんですかね。

セミがじーじー。
僕の通ってる大学は山なんですよ。まだピークじゃないと思いますが、
きっとピークにはセミの声がどしゃ降りでしょうな。

さて、夏休みで暇な特派員たちに、オススメの本。
・キッドナップ・ツアー 角田 光代
お父さんに「誘拐」された娘の、かけがえのない夏休みの話である。
少し児童小説っぽいが、「表現しない力」は圧巻。
・ホエール・トーク
マッスルスポーツバカ高校で、差別しつくされた黒人T・J・ジョーンズが
スタジャンを手に入れるため、異色の変人5人で水泳チームを結成。
読んでいるうちにバカみたいにテンションの上がる作品。ベタな山場のはずなのに、うるっときてしまうのは何故・・・? 典型的にアメリカしてる作品。

特派員たちも、夏をいっそう楽しくする本を紹介してくれたまえ。ちなみに、
怖い話も募集は継続中。君の投稿が夏を熱くする! ホッツ!

弓射り 2006年7月27日 22時12分50秒

 電車に乗っていると、どうも眠くなる。ゆらゆらと揺られる事が心地良いのだ。
 だから、時々乗る電車の、窓に差し込む柔らかな日の光に包まれた気持ちになる。眠くて、たまらなくなる。たとえそれが地下鉄でも、暖かな揺り篭の中にいるような気がするのだ。
 あまり夢を見ない私なのだが、そんな電車の中で揺られているとき、不思議な夢を見た。


 電車の中を見回すと、だれもいない。
 柔らかな日の光が電車の中に溢れている。
 窓の外には大海が、ごとんごとんと音を立てて揺れている。
 とても綺麗な情景なのに、なぜか不安でいてもたってもいられなくなる。
 車両のドアを開けて、列車の中を駆ける。誰か人がいないか、探し続ける。


 目が覚めると心臓が壊れるんじゃないかというほどに鳴っている。
 当然、車内には柔らかな日の光なんて差し込んでいない。
 窓の外は真っ暗で、海なんて見えない。
 電車の中は黒いスーツのサラリーマンしかいない。だれもいないなんて、そんな事はない。全員綺麗に腰を下ろして、ピシッと背筋を伸ばして座っている。
 端から端、隙間なく座っている。同じ背格好、同じ服。
 私は恐ろしくなる。彼らは同じネクタイを締め、同じ腕時計を左手首に巻き、同じ鞄を膝に載せ、じっと私を見ていた。


 何十という、まったく同じ顔の男たちが、じっと私を見ていた。






ども。夏と言えば怪談ですがこれは都市伝説に近いかも……
一部創作です。安心してください。

一部、ね。

★イカサビS 2006年7月25日 1時01分19秒
夏休み到来おーいぇー

まだあと3時間・・・夏休みが始まる前にぱろしょ学園を仕上げられたら
誰か僕をほめて・・・orz

【怖い話】(コピペです)
45 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/03(木) 02:15

コピぺだけど、、。

この話は、実際に友人が遭遇した話で、彼もその場はついに教えてくれ ませんでした。
友人も、実際に人が二人死に、彼も警察にしつこく尋問されたそうです。
これは私が大学時代に友人から聞いた話なのですが・・・。

彼が、バイト先の友人6人とある日中国地方某県某所の吊り橋にドライブにいった時の事です。
その日、彼らは車2台に分乗し出かけたそうです。

彼は、後ろの車のドライバーでした。
前の車にはバイト先の店長と、彼らのグループ内で公認の、
そして、親さえ公認のカップルが、
後ろに車には、残りの彼を含む4人が乗り込み、彼はドライバーだったそうです。
朝から出発したにも関わらず、途中でいろいろ寄り道をしたおかげで目的地の吊り橋に到着し たのは、もうすっかり日も陰った夕闇時だったそうです。
山の中の深い谷に架かる吊り橋。。
吊り橋が近づくと、小雨が振り出し、うっすらと霧もでてきたそうです。
吊り橋の手前は広場になっており、晴れていればそこに車を止め、歩いて吊り橋を渡り、帰っ てくるはずでした。
(吊り橋の向こうは当時から行き止まりになっており、この吊り橋は観光用に残されたものらしいです。)
ところが、広場まで来ると前の車が急停止したそうです。
「???」
10mほど後ろで、2台目の車に乗っていた4人は、何故店長が車を止めたのか解らずに暫く 固まっていたそうです。



46 名前: その2 投稿日: 2000/08/03(木) 02:20

しかし、一向に動かす気配も無いので、彼が様子を見に行こうとドアを空けかけた瞬間。
前の車の後席に座っていた友人のカップルが車から飛び出してきたそうです。
彼も驚いて車から降り、
「なんかあったんか?」
と叫んで近づこうとしたその時、
2人は手を繋いで、凄い勢いで走り出し、
そのまま広場の端のガードレールを飛び越えて谷に身を投げてしまっ たのです........。
彼らは、驚いてガードレールまで駆け寄り谷底を見ましたが霧で何も見えなかったそうです。
呆然自失していた彼ら4人も我に返り、前の車の店長の様子を見に車まで戻りました。
店長は、運転席でハンドルを手が白くなるまでしっかり握り小声でぶつぶつと
「行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ」
と呟いていたそうです。
とりあえず、彼らは警察に通報しました。
警察がすぐに到着し、すっかり正気をなくした店長は救急車で運ばれたそうです。
その後2人は、当然ですが死体となって発見されました。
彼らは警察にしつこく尋問されましたが、結局、自殺(心中?)という形になったそうです。
その後、店長の見舞いにいった彼は、店長にあの時なにがあったのか聞いたそうです。
店長が言うには、あの時、突然車の前に古風な着物を着た女の子が霧のなかから現れたそうです。
"危ない”
と思って急ブレーキをふんで車を停止させると、
まるで時代劇か明治のドラマに出てくるような格好をしたおかっぱ頭の女の子で、なぜか笑っていたそうです。
こんな所に・・・?と思うより先に不気味に思い、逃げるか?と思った時、
車の周りを同じ様な格好をした 子供達に囲まれていることに気づいたそうです。
うわっヤバイ、
と思った店長はとっさにお経を口の中で唱え始めたそうです。
車を囲んだ子供達はそのまま手を繋ぎ歌いだしました
か〜ごぉめぇ か〜ごぉめぇ かぁごのなかのとぉりぃはぁ・・・」
その時店長の頭の中に子供の声が
”おいでよぉ。おいでよぉ。おいでよぉ。”
と響いてきたそうです。
店長は
「行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ行っちゃだめだ」
とハンドルを握りひたすらお経を唱えたそうです。
その時、後ろの2人が突然車から降りると子供達と手を繋ぎ、子供達と一緒に走りだしたそうです。
ガードレールの向こうへ・・・。
崖に向かって。
「こんな話、警察は信じてくれねーしよお。俺だって、もうあれが本当かどうかなんて自信ねーよ。」
と店長は、最後に彼に言ったそうです。
その話を一緒に聞いていた別の友人が、
「またー、よくできた作り話だなあ。」と茶化すと、彼は一言
「本当だよ、○○と××はそれで死んだんだ。」
と言いました。
僕も、本当だと思います。


最初読んだ時、ぞわっとしたやつです。ちなみに怖い話以外のネタも夏らしいのならOKですよん。

弓射り 2006年7月24日 21時57分03秒
セイシュン・・・・・・トハ何デスカ?

>弓射りさん
 暑さは単純に下から上がってくるわけでもないでしょうし、セミだって暑さの指標としては不適当でしょうから実際には使われないのでしょうね。
 そうですか、梅雨明け宣言がありますね。・・・・・・で、梅雨明けしましたっけ? (情報に疎い)。 予報によると私のところではまだ雨が続くようですが、梅雨前線によるものかどうか知りません。

 怖い話とか青春秘話とか、手持ちがないので静観(表現に難有り)しています。一応隙あらば(?)書き込もうと思っているのですが・・・・・・。

★ひかる 2006年7月17日 21時29分15秒
ビビンバさん、マシュー君の回答例を・・・

なんでこのトピックで、別のトピックのことを・・・(爆)

微妙に地味になってきたので、露骨に宣伝でも
僕が書き込みます。それが弓射りクオリティ! クオリティ!(二回言うな

あれだ。怖いお話とか募集しますか。
僕、ちっとも霊感ないんですよ。寄ってくるのは虫と綺麗なお姉さんくらいのもので・・・ええ、後者は見苦しいウソですよ。
で、恐怖体験ぼしうします。読む人をすずーしくさせてください(笑)

弓射り 2006年7月9日 21時09分00秒
どしゃ降りの雨+汗=ぐしょぐしょな僕

今日、僕の参加する部のイベントがありました。
初めての演奏会です。

楽器をもって目的地へ向かうための駅への道で、
ひどい土砂降りにあいました。くそ暑いので汗びっしょりなのに
この上ひどい雨。おてんとさまの恨みでも買いましたか、僕は。

演奏はなんとか成功といえる程度にはできました。


なんか1スレごとに僕がカキコするのもアレですなぁ。特派員たちよ、
ばんばん書き込むのだ。


下のURLはエラーになっちゃうので、知りたい方はお手数ですが
アマゾンで「イリヤの空」と打って、調べてくだされ。
ネタバレの心配なく概要を知る事ができますので。

弓射り 2006年7月3日 0時50分17秒
死んじゃうよ!

どうも、暑さに溶けている頼です。
汗かくのってなんか自分が溶けている気分になりません?たらりだらりと(笑)

さて、今日今年初の水泳の授業がありました。ひたすら泳ぐだけです。体力が落ちているのを感じます。
最後に先生から集合がかかり皆プール内で集まりました。
先生は言いました。「二人一組になってジャンケンをしなさい」

僕は勝ちました。やっほい。

そして先生がまた言いました。
「では、負けた人は勝った人の顎に手をかけて、泳ぎながら運びなさい。勝った人は流れに身を任せればいいのです。15mです。」

僕は勝った人です。やっほい。

先生の号令がかかりました。相手の手が僕の顎に。「はじめっ」


待って!待って!!喉を押さえないで!!!苦しいって!!

おい!!沈めんな!待てがぼごぶぅっ!おまっだぼぉぁ!!!


そこでやっと友人は気付いてくれました。
これは海でおぼれた人を助け、岸まで連れて行く練習です。

殺す気?

友人は笑いながら言いました「後5mだよ。頑張って!」

ヤダ。


・・・・
そんなことがありました。人命救助って難しいですよね。ジャンケンに勝ったのをここまで嫌だと思ったのは今日が初めてかも知れません。

とにかく命の大切さと、おぼれる苦しさを少し学んだ日でした。

★ 2006年6月30日 23時32分39秒
UFOの夏が「き た(゜∀゜)!」

6/24なのです。
今日、「おっくれてるぅーーーーーーーーーーーー!」という声をどこか遠くで聞いた方もいるかと思います。

何故今日が全世界的にUFOの日なのでしょうか。
1947年の6/24、北米ワシントン州レイニア山上空にて
ケネス・アーノルドは自家用飛行機で飛行中に、水面に投げた受け皿のようにスキップする9つの未確認飛行物体を目撃しました。
これが、世界で初めての公式のUFOの目撃証言といわれています。
このトリビアをつかって、友達をへぇ〜と言わせるもよし、イリヤを知ってる友達と盛り上がるもよし。


今日は超暑かったですねぇ。久しぶりの晴れで。
わたくし、10時から5時までずっとサークルの楽器の練習してました。

弓射り 2006年6月24日 23時38分49秒
≪< 1 2 >≫
名前 [必須]全角10文字以内
タイトル 全角50文字以内
コメント [必須]全角3000文字以内

書式タグについて...(新しいウィンドウで開きます)

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。