みんな日記

日記的な内容を延々と書くためのトピックです。
雑談のネタにすらならない些細な出来事や独り言大歓迎!
みんな日記には誰でも書き込めます。
幸せだなぁ…けど僕は此処を去る

齋岐ナユさん、今まで有り難う御座いました。
一言だけ言わせてください。
「川原晴輝のことは嫌いでも、ぱろしょのことは嫌いにならないでください!!!」
···なんか僕が言うと軽いですね。
まぁいいや。
それでは近況報告を。
中間テストが有りました。
そのため、彼女が数学を教えてほしい、と言ってきたのです。
じゃあ図書館にでも、と言って行こうとしたら、袖を掴んで首を振って言うんです。「二人の方が、静かで良いなぁ…。」はぁ、幸せだなぁ。orzスミマセン。のろけ話ですね、完全に。
急遽家に連絡して事情を説明したところ、普通に行ってこいと言うんで拍子抜け。その後彼女の部屋で数学を教えました。すると、なんと中間の結果が二人とも100点(100点満点)ではありませんか!
人と仲良くするって良いですね。

それでは、また会う日まで。
さようなら。 川原晴輝より。

★川原晴輝 2013年6月12日 23時15分42秒
ありがとうございます。

to齋岐ナユさん
そうですね♪
ありがとうございます!
来月に期末テストがあるので、それの対策として図書館で一緒に勉強する予定です。僕が理系で彼女が文系なので、教えあえたらいいなぁ…。

本当に色々アドバイスありがとうございました。

ps
みんな日記ですが、僕と齋岐さんの会話で半分埋まっているような···。(笑)

★川原晴輝 2013年5月22日 17時21分41秒
(祝)川原さん。


おめでとうございます。良かったね(^^)

お話によると二人とも意気投合しているようなので、更なる展開を期待出来るような気がします(笑)

それで、ご質問の件ですが…。
うーん。。(汗

多分個人差あるものだと思うけど、
ちょっとした気遣いや優しさを自然なタイミングで感じさせられると、女の子は結構キュンと来るのかな?と思うけれど、経験無いから分かんない(笑)

例えば、彼女が喉が乾いたって言ったら、自動販売機まで案内してあげるだけじゃなくて、そこで飲み物をおごってあげる、とか。男の子目線だったら、例えば川原さんが、なにかでちょっとしたすり傷を負った時に、傍にいた彼女が「はい、バンドエイド」って渡してくるだけよりは、「貼ってあげる」って言われる方が、キュンとしませんか?

まあ、これは私が人から聞いた話で一番共感できた例だったので、お話しました(^^;)


もう羨ましい限りです。
一生の思い出だと思って、頑張って!!(^^)


齋岐

★齋岐ナユ 2013年5月19日 23時36分11秒
そういえば。

to齋岐ナユさん。
齋岐サンがいう某カノジョとおぼしき人に小説を書いて読んでもらいました。で、そのテーマなんですが。カノジョをヒロインとして、その子が自殺を決意し···。とまぁ、明らか見せる話じゃないだろっ。ていう話なんですが、まぁ寛容なこと寛容なこと。授業中に関わらず、赤をたんまり入れて返してくれました。そんなことをしていて、数学の先生に怒られると思いきや···。
「おい、お前、川原。お前Nさん(仮名)好きなのか?」とまぁ見事な爆弾投下。やな先生だなぁ…。でも、その日に並んで帰っていて、
「迷惑なこったよな。あの先公。全く。」なーんて言ってたら。
「私は、別に、迷惑なんかじゃないよ?」あれ、恋愛フラグたっちゃった。それから嬉しいことに付き合えています。何とか。

追記
女の子と上手くやっていく、または女の子が喜ぶ事、モノってないですかね?
あったら是非ここに。

★川原晴輝 2013年5月18日 15時05分07秒
30歳

こちらに書き込むのはなんとまあ久しぶりなのでしょう。
生きておりますビビンバ吉田。

気がつけば30歳なのです私+WebMasterの人(笑)。ほんとにオッサンですよ!

小説最近ほとんど書いてないのは事実ですが、水面下でいろいろ活動をしだしたので年内には何か面白いやつーを公開します。自分を追い込む為にあえて断言。

あと、ここ数年、二胡という楽器を練習してます。
弦が二本でみょいんみょいんしてる楽器です。
東方Projectの曲を弾けるようになるまで地道に練習。
日曜の夕方に神田駅近辺で細長い楽器を担いでるオッサンメガネがいたら私かも知れません。

しちょひしょRPGも続編も作りたいけどー全然進んでなーいー。
本家シムシティがやめられない止まらない。

★ビビンバ吉田 2013年5月12日 21時14分12秒
さんく ゆー Thank you (^_^)

貴重なご指摘、ありがとうございました。
ホントに素晴らしい先輩に恵まれたと思います。

あれ、ひょっとして。大学生···ですか。
―――すいませんorz。今までの失礼を許してください!
此れからもびしばしコメント宜しくです!
では。

川原晴輝

★川原晴輝 2013年5月11日 9時04分12秒
書いたぜよ(゚-゚)


超眠い…。

最近の講義、ほとんど寝てます。
起きてるときは内職だけど(笑


★齋岐ナユ 2013年5月9日 23時54分39秒
五月蝿いとは思いましたがto齋岐ナユさん

もしよければ、「セカイの始まり」の方にもコメントくれると嬉しいです。
ああ、もううるさーい! って思ったら···。まあそん時はそん時さ!

★川原晴輝 2013年5月8日 5時45分55秒
大丈夫···ですか?

毎回コメントが深夜なのですが···。
まぁ、大丈夫ならいいんですが。

―はい、ちゃんと勉強してますよ。得意科目は数学と英語と物理です。
バリバリ理系ですが、小説家の夢は諦めませんっ!!!

★川原晴輝 2013年5月8日 5時39分56秒
うむ。



了解(゚-゚)

ごめんね、『晴』輝くんだよね。すみません(泣)


中学は、高校and大学受験にかなり影響あるから、ちゃんと勉強もしてね(笑


★齋岐ナユ 2013年5月8日 1時09分03秒
追記 to齋岐さん

僕の小説にコメントを(甘口でお願いします)着けていただけると嬉しいです。
それではまた。

★川原晴輝 2013年5月6日 20時00分05秒
ありがとうございました

今晩は、川原晴輝です。齋岐ナユ(さいき なゆ)さん、で読み方は合っているでしょうか? 今は、ジャンル問わず学校の図書館にある本をはしっこから読み込んでいます。今読んでいるのは数学の本が多いですね。今中二で、卒業までに約20000冊もの本を読めるのやら···。
創作活動は続けていこうと思います。第二十回電撃大賞学校部門に投稿しましたが、呆気なく落選してしまいました。ただ、野望が大きいのが取り柄(?)なので、いつか齋岐ナユさんに僕の名前の乗った小説を手にして頂けたらなぁ、と思っています。
気になる恋の結末ですが、···。······。
ハイ、I'm not リア充 nowです。けど、それなりに楽しい学校生活を送っています。その子ともまだ仲良いので。齋岐さんにいつか会える時を楽しみにしています。では。

★川原晴輝 2013年5月6日 19時56分55秒
川原春輝さんへ


さっそくですが、コメントをありがとうございました。こちらにお返事を書いたほうが見ていただけるかなと思ったのでそうしてみました。

もう一年近くぱろしょさんを訪れていなかったため、『コメントつきました』メールが受信されたときは驚きました。せっかく読んでいただいたのに、あんな駄文で申し訳ないです。


川原さんのぱろしょでのご活躍もちらちらと拝見させて頂きました。私も中学の頃から小説を書くのにハマっているので、なんだか以前の自分と重なるようで、どことなくそれが嬉しいです。

プロ、アマ問わず、モノカキはみんな、誰かに自分の世界を見てもらいたいという意志あっての作品を生み出す、素晴らしい芸術家だと思います。私なんかが言うことではないかもしれませんが、川原さんはまだまだ成長段階だと思うので、ラノベだけでなく、様々なジャンルの文学作品を読んでみると、きっと今よりも何十倍も良い作品が書けるようになるのではないかと思います。

ぱろしょには、年齢ではなく『モノカキとして』の優秀な先輩が沢山います。とても丁寧に作品を読んでくれて、嬉しい評価をいただけることもあれば、時には厳しい評価をいただくこともあるかもしれません。しかし、川原さんが本当に「真のモノカキ」を目指しているのなら、目を背けることなく、120%吸収する勢いでそれらを受け止め、才能を磨いていくと良いと私は思います。

高校生になっても、大学生になっても、社会人になっても、ぜひ創作活動を続けていってください。いつか書店で「川原春輝」と書かれた本を購入出来る日を楽しみにしています。


なんだか偉そうなセリフをつらつらと並べてしまい、大変恐縮です。


最後になりますが、川原さんの素敵な恋の結末を期待してます。頑張って!(^^)


齋岐ナユ


★齋岐ナユ 2013年5月6日 0時20分32秒
遂に

好きな子を題材に小説まで書いてしまった···。

★川原晴輝 2013年4月14日 22時12分57秒
ミスって辛い(missるとmissそのもので掛詞?)

小説を遂に書き終えたぁ、と思ったら、操作ミスで消滅。ちょっと落ち込む。一週間休ませてください。PSVitaで書いているのでテキストエディタが使えない···。

★川原晴輝 2013年4月13日 20時49分57秒
淋しいなぁ

誰か発言して下さい。
寂しくて寂しくて死にそうです。


···出会い、無いかなぁ。

★川原晴輝 2013年4月13日 20時45分56秒
初恋···か。

毎日うだぁあって過ごしていますが、恋ぐらいします。相手は、眼鏡をかけていて、本を読むのが好きな人です。どうすれば距離を縮めることが出来るでしょうか?······お便り相談室みたいになっちゃいましたね。そんなとき、ぱろしょさんを発見し、小説を書いてみている所存。気づけば四日で三部書いてるハイペース。自分でもビックリ。近日鎌倉へ。同じ班で行動(上記の好きな人と)。結果報告は4月17日の夜です。

★川原晴輝 2013年4月12日 22時00分24秒
久し振りが過ぎてかつての感覚をほぼ忘れてるかつての常連がいろいろと

明日はいよいよエイプリルフール。各方面の催し物、楽しみです。
お陰でちょっとテンションが上がりました。1発、しちょひしょを撃ち込んでみます。

特別読み切り 〜好きが嵩じて御覧の有様市長〜
「市長! 将来的新都市の命名をお願いします」
「よし、じゃ、『ネオサイタマ』で」
「あの、私そういった都市の市長を補佐するの嫌なんですけど」
「そうか?」
「というか、本気でそういう名前にしようと思ってますか?」
「若干」
カッ。ドサリ。

うーん、やっぱりかつての感が戻らない。
しかしこれだけではあまりにあまりなのでもう1本。

特別読み切り 〜緊急災害市長〜
「市長! 災害時放送を良くする案があるとか」
「緊急時の警告放送に注目をもっと集めるため、アナウンスの改定をする」
「なるほど。どう改定するのです?」
「冒頭、私の絹を裂くような声で『いやーん、どえりゃあ事でごわす』と流す」
「かえって皆、耳を塞ぐと思われます」
カッ。ドサリ。

……お目汚し失礼しました。しかも1発と言いつつ結果的に2発撃ち込んでるし。
或いは以前みたいに6本まとめて作品にしてしまえば良いのでしょうが、それだけの元気がない、というより余裕がないのです。
1品作ること自体は簡単ですけど、見るに耐えるモノを作るとなると話が違ってくるのですよねー。
なんだか懐古してしまいます。かつてここで親交のあった皆さん、今でも元気だと良いのですけど。

★W.KOHICHI 2013年3月31日 11時39分05秒
いろいろはじめて

今年になってから新しいことをいろいろ始めました。
いままで距離をおいていたインターネットをいろいろ探検したり。
小説をちゃんと書いてみたり。
いきあたりばったりで見つけた小説サイトに投稿したり。
ぱろしょさんは 今日発見しました。
とりあえず作家登録させていただきました。
それから 宣伝板を使わせてもらいました。

どんな作品を投稿しようか考慮中です。

★柴谷れな 2013年3月20日 19時59分17秒
懐かしい。

「大学生になってしまった」
 一回生の終わり、春手前にふと。振り返ってそう、思う。19歳の春、夏、秋、冬はもう帰ってはこないのか。ティーンエイジャー(笑)
 今思えば何を成すわけでもなく、アニメの道に進むという漠然とした、シベリア平原の雪ほどに漠然とした目標を掲げて、今。

 私は、大学生活二年目をもうすぐ迎える。

 ここで初めて小説を書いたのがもうずいぶん前の話。せんちゃん元気だろうか、青嵐の姉貴は北海道で凍っちゃいないか。冷奴さんも、弓さんも、みな元気だろうか。

 冬を他で過ごし、越冬燕は春に巣へと帰る。
 
 お久しぶりです。
 そしてはじめまして、春燕です。
 

春燕 2013年3月5日 20時19分42秒
≪< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >≫
名前 [必須]全角10文字以内
タイトル 全角50文字以内
コメント [必須]全角3000文字以内

書式タグについて...(新しいウィンドウで開きます)

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。