詩評価の間

突発トピックですから消えていく事もありますが詩についての評価をしてもらいたい方を募集します。
もしも本格的な評価をお望みの場合はその旨を書き込んでいてくれると嬉しいです。厳しいことももちろん書きますが、落ち込まずに。
皆さんの詩をお待ちしております。
よろしければ

初めまして。「星の降る夜に。」という題名で詩を書きました。

どんな辛口でも構わないので、アドバイスをお願いしますmm

これからよろしくお願いします!

*伶月* 2016年5月14日 14時45分46秒

高速道路
行き交う車
その高速道路の上で終わる命
小さな命
僕の過ちだった。
前の車に衝突。
そこに乗っていた。
小さな命。
気づいたときには
もう。
家族は泣いていた。
僕の心も泣いていた。
でも、涙は流せなかった。
僕は謝罪した。
それでも家族の悲しみは収まらない。
あの子の命は帰ってこない。
僕はいま塀の中。
出たとしても。
罪を償うことは出来ないけど
あの子の分まで生きよう。
世の中に嫌われたって。
強く。強く。

ころも 2015年6月21日 2時34分38秒
シャボン玉

シャボン玉が夏を連れてゆく
滲んだ夏がパチンと弾け
秋を解放する
おお、秋がやってくる
夏の残り火は思い出消える
季節が天と地の狭間で揺れ動き
今日もまた
滲んだ夏を静かに消す


始めまして!アンです。
本格的な評価、お願いします!

アン 2013年11月24日 20時07分36秒
早速のコメントありがとうございます!

「サクラ」に対する貴重なコメントありがとうございました。
まず、失敗したなと思ったのは誤字があったことです。
詩や小説を書く者としては、やはりやってはいけない事をしたなと感じました。
ネガティブで詩が終わってしまったのはその時の気分が落ち込んでいたので、そのまま詩に影響してしまったのではないのかなと思っています。
そして小説風になってしまったのは、その時に小説の事を少なからず考えていたからだと思います。

でも誤字を直すにしてもこの作品は消さないで、自分の悪い見本として残しときます。
最後に今回のコメントが一番厳しいコメントだったのですが、一番嬉しいコメントでした。
また懲りずに詩を書いてくので読んで指摘をしていただけたら幸いです。
長々と書いてスイマセン><

★達央 2008年3月17日 21時51分17秒
達央さん

えー、四作品全てにコメントを残すのはさすがに控えました。
なので今回は一作品。
「サクラ」にコメントを書いてみました。

結構な辛口で書きましたが、気を落とされないように。
大分長いので、読むのにげんなりすると思いますが、詰め込めるだけ詰め込んだので、是非読み込んでいただければ幸いです。

ありがとうございました。
これからもよろしくおねがいします。

★トリニティ 2008年3月17日 15時20分29秒
今までの詩

今までの詩を読んで評価してもらいたなぁと思いお願いしにきました!

自分の投稿した8作中4作が詩の投稿となっています。
「旅立つ空」「未来」「サクラ」「君と・・・」という作品で投稿しているのですが全部とは言いません!どれか1つでも良かったor悪かったと言っていただければ満足ですのでよろしくお願いします。

★達央 2008年3月17日 1時23分57秒
ぶよよさん

批評の方、終わりましたのでご確認ください^^

詩は語彙力が一番というわけでも、文章力が一番というわけでも、ない気がします。
相手に伝える「声」があるか。伝わる「熱」があるか。
受け取り方千差万別の人間世界ですからそれはどのジャンルどの作品も同じですよね。
なので今回は依頼内容の詩の形態についても触れてみました。
自論+αな気がしなくも無いですが;

この批評でぶよよさんに何か思うところあればいいなぁと思います^^
投稿ありがとうございました。

★トリニティ 2008年3月15日 2時17分56秒
久々の詩の投稿です

最近詩の投稿も増えてきましたね。
ついさっきまでこんなトピックがあったなんで知らなかったです。

「ありえない年末」
書いてみました。
昨年から考えていた詩ですが、詩ってそもそもどんなものをいうのか、正直わからないところです(それでも投稿する図々しさ)
自慢じゃないけど、国語はいい点ではありませんでした。
詩の形式ってこういうもんだよ、とかも含めてコメント頂けるとうれしいです。

★水原ぶよよ 2008年3月14日 22時33分24秒
ルイミ様

まず最初に、返信遅くなりまして大変失礼しました。
どうかお許し頂ければと思う所存です。

ルイミ様の「うそつき」。
本格といえるか分からない駄文ではありますが、評価をさせていただきました。
時に男女の間の愛というものは悲哀になり、狂気になり。
怖いですね。そういう愛の形をそのまま文に出来たりしたら、カッコいいんだろうなぁ、と思いつつ。

今日のところは反省ザルの如く頭を下げております。
では。

トリニティ 2007年9月8日 18時12分25秒
依頼します

こんばんわ
ひとつ本格的な評価をお願いします
評価してほしい詩は、「うそつき」です
いっきに書き上げたのでダメな所が分かりません
お願いします

★ルイミ 2007年8月10日 19時51分52秒
無題

天宮 姫さん、遅くなってすみませんでした。
無事(?)
「炭酸水」
の批評が終わりましたのでどうぞご確認ください。

男性目線と女性目線での書き分けについては、リンクさせるべきところの選別(?)が難しいですが楽しいですよね。
これからもそんな天宮さんの詩を楽しみにしていますw

★トリニティ 2007年7月31日 21時25分35秒
いざ!

最近金平糖にはまってしまって口の中が甘ったるい姫です。
ということで辛口評価一つお願いします。

えと「炭酸水」を評価してもらえませんでしょうか?
あれは何か衝動的に書いてしまったもので、欠点が分からんとです。(誰
それでは、お願いしますです。

★天宮 姫 2007年7月29日 15時23分01秒
ごめんなさい

燕さん……ごめんなさい。
批評するべき対象を間違ってしまいました。
もう、謝るしかありません。
本当に申し訳ありませんでした。
燕さんの書き込みをちゃんと読んでいない証拠です。せっかく書き込んでくださったのに何を勘違いしてやがるんだ私は。
依頼してくださるお方があってこそなのに。
ごめんなさい。
ちなみに批評したのは
「籠の鳥」
です。
あああああ、もう……謝るしかないです。
ごめんなさい。

★トリニティ 2007年7月29日 1時02分19秒
依頼

 なんだか詩のウェーブが到来しているので便乗させていただきます。
 どうも、ツバメです。
 頑張れ受験生! 成せば成る! きっと!

 対象は「嘆きの蝶」といいます。
 つたない文章ですから、おもいっきりストレスをぶつけてください。
 コメント、お願いいたします。

★冬野 燕 2007年7月28日 0時06分00秒
無題

梨音さん

「僕のココロ」

の評価を書かせていただきました。
梨音さんの恋愛感は私にない要素が盛りだくさんなので読んでいて新鮮です。
批評について何か意見などありましたらどうぞご遠慮なさらずにw

想いの丈を全て詩にこめられたらどれだけいいか。
私はいつでも模索していますが、未だにその答えは掴めそうに無いです。
まずは受験を受けて気持ちに余裕が出てから出ないと考えられないかな、とも思ったり。
では!

★トリニティ 2007年7月27日 21時38分25秒
依頼します

こんにちわ。前にも感想を貰ったり書いたりしたことがあります。梨音です。
あ、受験生なんですね。私の兄も高校受験で忙しい……わけじゃありませんけど。
というのは置いといて、私も評価を下さい。
タイトルは「僕のココロ」というものです。
辛口評価を待ってます。

★梨音 2007年7月27日 14時32分12秒
無題

ひでどんさん

「Need music Need you - 奇妙」

の評価を書かせていただきました。
かなり長いです。そしてあまりハバネロ風味になりませんでした;
最初の犠牲者にしてしまいましたがこれで私の評価がどのようなものか分かっていただけたかと思います。
何か意見がある場合はどうぞ遠慮なさらずに!
解釈は十人十色、千差万別。私には私の、ひでどんさんにはひでどんさんの想いがあるわけですから今回の評価(とも呼べないほどの駄文でしたが)で落ち込んだりしないでくださいね。
あくまで10人の中のひとりの意見ですので(^^)

ちなみに、将軍ではなく軍師だよひで二等兵!(←てきとう

★トリニティ 2007年7月26日 17時27分24秒
頼もーっ(笑)

お久しぶりです。
廃れてます。チョコレートかケーキかとにかく甘い物が欲しいです。
甘党代表ひでどんです(ぇ)
あ、評価は勿論、ハバネロで。
どういう風にすればいいのかちょっとわかってないのですが、弓さんの辛口トピックと同じ方法で良いのかなと思い、評価を頂きたく参上しました。

「Need music Need you - 奇妙」の詩を評価していただきとうございます。
あ、これ、ひとつの詩に限るんでしょうか。
それでしたら、5つあるうちの「幸福論」の評価をお願いします。
というかそれ以外は評価し辛い感じだと思いますので。
それでは、よろしくお願い致します。

★ひでどん 2007年7月26日 10時24分19秒
無題

上のように、評価していきたいと思っていますので。
ちなにみレス主を書き忘れました。
下に名前あるのでいらないよ! とは思いますが一応。
トリニティです。若輩者ですがそれなりの評価は出来ると思っています。
受験組ですがご心配なく。勉強以外に頭を使わないとおかしくなりそうで;
でもちゃんとしますよ。一日八時間を目標に! 
受験生に夏休みは無い! ですので返信はたいてい夜〜深夜です。まれに夕方出没します。
変更点など随時示していきますのでどうぞよろしくお願いしますです。

★トリニティ 2007年7月24日 17時26分17秒
評価の例

手の上で転がる 喉が渇いた
いっそ枯渇してしまうまで 動かないでいようか
手の中で握りつぶした 今夜はだめだ
どうせ眠れない 虫唾が走る悪夢を毎晩見る
手のひらで粉になって 舐めれば楽になれるのに
荒い呼吸が 耳を通って脳髄まで届く
手の指の間に流れた 下に落ちていく砂
頭をかきむしる 裸の上半身をかき抱いた
手ごと壁に叩きつける そのまま折れてしまえばどんなにいいか
叫ぶ喉なんて実際は カラカラで何も紡げやしない
手の甲が赤く擦れる そこから破けて血だらけになってしまえ
ベッドでもない場所で蹲る 冷たいコンクリートの床
手の色がコンクリートに染まった ねずみ色とねずみ色
首が上がる 違う 自分の意思じゃない
手首までついて 壁を伝った
舌が突き出た 違う 自分の意思じゃないんだ

ああ

壁の白い粉 手の中の白い粉 もとは丸い白い粒
最後まで
 舐めとって
鉄の味がしても
 舐めとって
舌を動かした 誰かに施す愛撫のように 舌を動かした
疲れ果てるまで舐めとったら
きっと今夜も
悪夢を見るだろう


一番反省点の多かったものです。

薬に対する表現について先走ってしまっている。
まずは「人」があり、「薬」がある。
薬ありきのギリギリ感ではなく、狂気ありきのギリギリと。この人が抱えている闇を押し出しながら薬の描写を用いればもっと深くまで入り込めたかもしれない。
つい薬に対する執着ばかりを優先してしまっている。
そうですね。実際、この詩にあてはめるべき「薬」は安定剤ではない気がした。
安定剤=鎮痛(若干意味合いは違うが)のようなイメージがあるのでこういう文が出来上がったのだと思う。
もっと広げらればいいと思った。

自分の作品ですから、かなり厳しめに書きましたが本当のことなので仕方無いです。
詩仲間の友人にも似たようなことを言われました。
甘めにはあんまり……ならないと思います;
それでも! という方はどうぞお気軽にっ☆(無理っぽい。そして最後だけ無駄に明るい。

★トリニティ 2007年7月24日 17時20分38秒
≪< 1 >≫
名前 [必須]全角10文字以内
タイトル 全角50文字以内
コメント [必須]全角3000文字以内

書式タグについて...(新しいウィンドウで開きます)

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。