映画アレコレ

映画の感想、紹介、情報、なんでもどうぞ。
実話を元にしたっていうけど 口裂け女2

口裂け女2を見た。
その殺傷シーンの過激さゆえにR-15に指定されているが、実話をもとにしていることもあり、興味をひかれて借りてみた。
R-15なので、微妙なエロシーンでもあるのかと思って借りてしまったのですが、ちょっと目をそむけたくなる残酷なシーンが目立った。最初の展開からはまったく想像もつかなかったけど。
最近は小学生も多いので、見たいと思う方々の興味を削ぐためにも内容話しちゃいます。残酷シーンだけのために見たい人もいるだろうから、話しても営業妨害にはならんよね。
それに去年より前の映画らしいし(いいわけいいわけ)


陸上部で大会一位になった女子高生、あこがれていた先輩に第二ボタンまでもらい、卒業して上京したその先輩と文通を交わす仲となる。
彼女には二人の姉が居て、下の姉は美容師の見習いですでに家を出ており、上の姉は結婚を間近に控えていた。
幸せ絶頂の家族だったが、その上の姉の結婚式の夜、上の姉から部屋を譲り受けた主人公は、その部屋で眠っていたところ、その上の姉の元恋人に家に侵入され、顔に硫酸をかけられる。
その元恋人は父親に猟銃で射殺されるが、母親は殺され、彼女もまた手術でももとに戻らないほどに顔に損傷を受けてしまう。

ありもしない噂が流れ、それでも気を取り直して学校に出てくるヒロインだったが、ある日、父親は自分に生命保険をかけて猟銃で自殺する。
親友は離れ、あこがれの先輩も実は東京で恋人を作っていた。
しかし一方で、上の姉は妊娠し、美容師の姉も新しい店舗を任されるまでになる。
そんなヒロインだったが時折赤いコートを着た女の幻が見え隠れしだし、彼女の精神は徐々に崩壊していく。
親友二人が刺され死亡、その葬儀の翌日、葬儀に駆けつけた先輩に、
「彼女ができたんだ。君の事は妹としか思っていなかった」
と告げられる。
その後その先輩は行方不明となり、公開捜査に踏み切る。

妹の行動を不審に思った美容師の姉は、妹の部屋から血の着いた服を見つけ、
上の姉に相談する。
このことは誰にも言わないように、といった上の姉は、
朝食で主人公の味噌汁に毒を盛り、主人公殺害を企てる。
幸せを壊されたくない、妹が犯人とわかればどこの町でもやっていけなくなる。
そう思った姉二人は妹を殺害するとその遺体を山中に埋める。
しかし、死んだと思われていた妹は、家に舞い戻り、妊娠した姉をえぐり刺し、
美容師の姉も口の中にハサミをたてられ殺してしまう。
死者13人、負傷者52人も出したこの事件の犯人は未だ解決していない、とテロップが表示され完結。


まさに口裂け女誕生の話とも言える作品ですが、
なんか気の毒すぎて、逆にこの家族に同情さえ感じさせられました。
どこまでが実話か、
大半は作り話でしょう。
死者13人、負傷者52人も出したということですが、そんなに出したなら都市伝説どころか、全国的な大事件になるはずです。
1978年ですから、時効にするにも大騒ぎでしょう。
でもGoogleで検索しても出てきません。
ハサミで13人も殺せるわけないだろ、とツッコんだコメントまでありましたね。
大鎌もってたら目立つし。

発祥が岐阜県の美濃加茂市で、モデルとなった子は精神に異常をきたしたまでは本当でしょう。
原因は不明。
死んだ人が一人二人はいたんですかね。
1978年、こんなテレビねえだろって、昭和20年代と間違えてないかってツッコミを入れたくなったシーンはけっこうあったな。

そういえば昼間、同僚と心霊スポットにいった夢を見ました。
関係ないけど。

★水原ぶよよ 2009年10月4日 1時11分30秒
ライダー・プリキュア、そしてウルトラマン

ガンダムや遊戯王もそうなんですが、
こういった主人公が変わっては、前作との関連や興味を持たせつつ独立した話を展開するって
いうシリーズ。昔から好きです。
遊戯王はゲームというのが出てきたところで最初から見ていませんが(ゲーム一切興味なし)
今放送している仮面ライダーディケイド、前作までの歴代平成ライダーとの共演が見ものですが、朝早いので見ていません。
DVDになったら見ますさ。
プリキュア、映画で共演しているそうですが、映画館ここ十年近くいってませんw
DVDになったら見ますさ。

で、こないだお片付けしながら見たのが、
「大決戦!超ウルトラ8兄弟」
なんですが・・・・・・。
違う世界で活躍したウルトラマンがどういう形で共演するか見もので。
時代的に、ガイアと歴代ウルトラマンは共演できそうですが、ティガとダイナはどうやって共演するんだろう、と思いました。
ってか、ダイナはラストで異次元に飛ばされちゃったじゃん。

公開前から興味あったのですが・・・・・・ね。
ストーリ見て、わぁー・・・・・・これもディケイドやプリキュアと同じっぽい。
ってか、これ、子供や歴代ウルトラマンファンの興味引くためにそういう設定したみたいだけど、
何もウルトラマンにしなくてもよかったっぽい。
ってか、同窓会的な作品でした。

そしてラストは公務員もパン屋のオヤジも、主人公たちがウルトラの星に旅立つ・・・・・・。
ってなんじゃーこりゃあああああ!!!
ギリギリまで頑張ってどうにもならない結果、ウルトラマンにしてしまったって感じなんですが。

エンディングではまさに口あんぐり開けてしまいました。
ちょっと感動シーンもあって、まいっかって点もありましたけど。

はぁ・・・・・・勉強しよw


追伸 「容疑者Xの献身」いまいちでした。
TVシリーズのほうが好きです。

★水原ぶよよ 2009年5月26日 10時32分35秒
ん〜実に面白い! by 湯川センセ

頼様
「ガリレオ」テレビシリーズ全部見ました。最終回はちょっと抵抗あったかな。
ちょっとだけまた大学に戻りたくなりました。
すぐに戻りたくなくなりました。あんな思いもうしたくない(何があったんだ)
ただまた数学や物理や勉強しなおしたいな、と思った。
「ガリレオ0」も「容疑者Xの献身」も借りてきましたよ。
見たらまた報告します。

トリニティ様
「ハンコック」入手しました。まだ見ていません。
見たら感想書き込ませていただきます。

今の私のとってバイブルにしたい、と思って、
「百万円と苦虫女」というDVD借りました。
百万円たまったら別の土地へ行き、また百万円たまったら、という女の話。
物語がどうとかは関係なかった。
単に蒼井優が好きなのと、放浪装備が好きなだけ(私自身、放浪癖はないけど放浪状態への対策をふだんから考えているので)
作品はつまらなくはないけど、なんだかちょっと違うなぁって、何が違うって・・・・・・なんかトントン行き過ぎなんですよね。話が。ま、映画ってそんなもんだって言ってしまえばそれまでですけど。

今度お客さんといってみようかな。
「さっぱり判りません」
「ん〜実に面白い」
⇒はい。即日解雇w

レスしようのないカキコ、スマンです。



★水原ぶよよ 2009年4月10日 2時02分48秒
うーん

結構あるけど、いざ挙げようと思うと思いつかないものだね;
「ハードキャンディ」とか。
キャッチフレーズが「赤ずきんが仕掛けるオオカミへのゲーム」ってやつで、パッケージだけで一目惚れした作品です。
後味は最悪の映画だったんだけど、色々私好みの演出が……。
まぁ、どんな演出かは見てから把握したほうがよいでしょう。

あとはー、うーん思い出せないなぁ><;
SAWはサスペンスっていうよりスプラッタだし、ね。
頼ちゃんもおすすめの映画あったら教えてくりゃれv

あ、ラブストーリーで唯一おすすめできるのは「ノッティング・ヒルの恋人」です。
あれは……大分昔に見たんだけど、まだストーリーを覚えてるくらい好きな映画なのだv

★トリニティ 2009年3月25日 23時35分45秒
わぉ!

>トリさん
こんなにレスしてくれるなんて!好きです!(告白

僕、サスペンス嫌いじゃないんですけど、何故か今まで自分に接点(例えば金曜ロードショーでなんか観るとか誰かに勧められるとか)がなくて、だからトリさんお勧めあったらぜひ教えて下さい!

「今夜、列車は走る」は映画好きなアーティストがブログで書いてて、ちょっとサイトに予告を見に行ったらもう…。
即やってる映画館探して観ました。
小さい映画館で一番にチケットとったからいちばんいい席(席位置問わず学生800円でした!)で観ました(笑
そのアーティストさんの好みが自分に合ってて、休暇といのちの食べかたも彼お勧めで、観たい!

僕もお金ないんでなるべく借りたいんですけどTSUTA○Aのカード取ったり継続すんのめっっっっちゃめんどくさいんですよ!
だから今カード無くて、借りれない…orz
大学生になるんで、これを機にちゃんとカードゲットしようかと。

インビジブル・ウェーブはちょっと怖そうな、アダルトな世界みたいな感じでしたね、予告を見るからには。DVD借りたい…

小説を映画化とかって難しいですよね;
チームバチスタの栄光はこの前テレビでやってたのを見ちゃって(小説未読)小説読んでない分にはカメラワークは普通だけど、演技力と手術のリアルさが良かったんですけどね…やっぱ小説読んでたらそう思うんだろうなぁ…。
小説借りたくて図書館に予約入れようとしたら130人待ちでした;

フィッシュストーリーはなんかちょっと終末のフールが混ざってるみたいなんですよ!(怒
混ぜなくてもいいのに…フィッシュストーリーだけでいいのに…。
あと重力ピエロのキャストに黒澤さんが見当たらなくて不安な状況。ちゃんといるかなぁ?

>ぶよよさん
僕コメディも大っ好きです!
超好き!
「俺がハマーだ!」って見てみたい!


観たい映画の羅列

インビジブル・ウェーブ/ヴィタール/休暇/トウキョウソナタ/死神の精度/容疑者Xの献身/重力ピエロ/フィッシュストーリー/イエスマン/大丈夫であるように/ジェネラルルージュの凱旋/いのちの食べかた/花よりもなほ/SURVIVE STYALE5+/俺がハマーだ!

増えてる…一個もクリアしてない…
そして浅野忠信さんが多いのは…何故だ?

★ 2009年3月25日 22時07分47秒
いろいろ

頼ちゃん
私も昔はホラーとかファンタジーとかが好きだったんだけど、今じゃサスペンスが一番好きですv
頼ちゃんはヒューマンが好きなのかな。サクセスストーリーとか、種族間の静かな争いだとか。
サクセスストーリーは不幸の時間が長いほどいいんだけど、「幸せのちから」は正直不幸時間が長すぎました 笑
あれはない。見た時間を返せと思ったものw ウィル・スミスだから期待してたんだけど、とんだ、ってやつ><

アクションいいよね^^ ラッシュアワー3、ほんと面白かったなぁw
イタリアだかどこだかシチュエーションは忘れちゃったんだけど、相撲取りに振り回されてるとこは覚えてるw
DGなんて使わない、肉体的なアクションがいいよね、やっぱ!

キルビルは……はっきり言ってマニア向けだったよね。
ルーシー・リューの「やっちまいな!」は笑っちゃったし。でも栗山ちあきは可愛かった。
あの細腕でモーニングスターを振り回してたりして……ちょっと格ゲー的な部分もあるんだろうね。

「今夜、列車は走る」かぁ、まだ見ていないけど、機会があったら見てみる><!
アルゼンチンはいい。タンゴがとくにw
そういう小説的な映画って見終わった後、なんつーか読後感ぽいのがあるよね。
暫く静かな余韻に浸ってられる映画はいい。うん。
「人間の温度を感じる映画」ってのは、映画の特徴だよね。それが字と映像の違いどころで、だからいくら小説的な映画だといっても小説より感動しちゃうんだ。

キサラギも見てなーい>< 見たいなぁ。
私は基本いつも金欠なので(笑)映画は借りる派です。だからけっこう騒ぎながら見てるw

インビジブル・ウェーブ、津波系かな。無敵の波! ってことはサーフィンかな?
死神の精度、面白かったよ! でもやっぱ伊坂作品の映画は小説には劣るねw
でもまぁ、かなり楽しめました。
容疑者Xの献身は、まだ見てないんだけど、あれはいいのかな。
作者は東野さんで同じだけど、本違うし。納得いかない><! 納得行かないといえば「チーム・バチスタの栄光」も頑として見ない構えです。
だってアレ! 本じゃ田口先生男なのに! 映画じゃ女になっちゃってもう! 田口先生ファンの私としてはほんと、勘弁してほしいってかんじ。

フィッシュストーリーは短編だから、映画も短編なのかな。
何にせよ難しそうだよね; 個人的には「終末のフール」の映画化は結構面白いと思う。
すごく長くなりそうだけどw

うわぁ、レスも長くなってしまった。ごめんよー><!; 読むの大変だよね;
はわー;



ぶよよさん
「俺がハマーだ!」名前はうっすら知ってました。
見たことはないんですが、読むだけでちょっと笑ってしまいますねw
そう考えると、ほんと訳者さんの力はすごいです。
スタッフテロップで流れる名前なんか、すらすら読み飛ばしてたりして。
調べてみるとけっこう楽しいかもしれませんね。

ハリソン・ページ、聞いたことのない名前ですーー;
しかしパワードは知ってますwww
つか懐かしすぎますからwww アレですよね、確かケインコスギあたりが主役の。ストーリーはバルタン星人が出てきて何か色々する話だったかな、くらいの記憶なんですが、歌ははっきり覚えてます。
「ウールートーラーマーン ウールートーラーマーン ウールートーラーマーン パワーァド〜」て歌!
小さい頃にビデオで見た記憶があります。
今見たら別の意味で爆笑できるんだろうなぁw



長くなったので、おすすめ映画を何本か。
「ギミー・ヘブン」邦画
江口洋介主演。まぁ、これも小説的な話でした。
長いので眠くなるかもw

「デトロイト・メタル・シティ」邦画
松山ケンイチ主演。アニメも全話見ましたが、これはひとえに脚本家の力でしょう。アニメの面白い部分を上手に組み合わせていて、とても楽しかったです。

「ハンコック」洋画
ウィル・スミス主演。時間が短かったので、それほどかなと思ってたのですが、すごく面白かったです。
これはおすすめ。

「インクレディブル・ハルク」洋画
エドワード・ノートン主演。まぁまぁでした。役者さんが素敵でした(笑

「ドラゴン・キングダム」洋画
ジャッキーチェン主演。ジェットリーとジャッキーが初共演というところだけ、注目すると面白い映画。ちなみに主人公はこの二人でなく、アメリカの細い青年です。

今覚えてるのはこれくらいです。
3月に入ってから全く見てないので、ストーリーとか色々忘却してますw
ふー、長いなまったくw

★トリニティ 2009年3月25日 18時36分26秒
コメディならハマーお薦め

訳あって、「俺がハマーだ!」を無性に見たくなった今日この頃です。
原題は「SLEDGE HAMMER!」。東京では「ファミリー・タイズ」が火曜日から土曜日に時間移動した後番組で12chで放送されてました。
愛用の銃に「マギー」と名づけ、相棒の女捜査官ドローとともに事件を解決していく、という物語。
「動くなよ。弾が外れるから」
「手を下げろ! 上げても撃つから」
と、OPで言うあたり。
第一話第二話がとにかく爆笑。三話四話もアホーぅーーーって言いたくなるくらいテレビみて笑ってました。
市長の娘が誘拐されたときも、
「取り戻します。生死問わず」
「殺してどうする!」
というボケとツッコミの連発。
「アメリカの自由は銃で手に入れた」とか。
第一シーズンのラストでは、水爆解除に、
「ハマー、水爆の解除なんかできるのか?」
「だいじょーぶ! 理屈じゃないんです!」
 カチリ
 ど〜〜ん
で終わってしまったという。でも第二シーズンはありましたw
Googleで検索していたら、懐かしさもあって笑ってしまいました。
訳者さんの腕もあるんだよな。これ。
このハマーの上司トランク署長を演じていたハリソン・ページはウルトラマンパワードにも出てたと思いましたが。
機会があったらぜひ見てください。

★水原ぶよよ 2009年3月3日 1時16分59秒
訂正

間違えた!
インビジブル・ウェーブだ!
ブルーじゃない;;

頼 2009年2月20日 10時01分51秒
マイナー、なのかな

僕も結構はいろんなジャンル好きです
でも昔ほどじゃないかな?
最近はホラーとか恋愛もの、ファンタジーにそこまで魅力を感じてないかも。リアルな人間臭いのがいい。

でもアクションは好きです。ラッシュアワー3なんて喜んでみました。
ジャッキー好きだ!

あと、キルビル見ましたよ、1も2も。友人が貸してくれて。
めちゃくちゃな話過ぎて笑いました(笑


自分が最近(と言っても去年の夏か)見たのでは「今夜、列車は走る」がすげー良かったです。
アルゼンチンの事実をものにした話なんですけど、
ちょっと、ストーリー展開としては行間を読め!みたいなのが多くて地元の人にしかすんなり分からないんじゃないかなってのはありましたけど、しぐさや喋り方、…なんだろうとっても人間の温度を感じます。だから凄い良かった。

キサラギも好きだったな、映画館で観るものじゃない気がするけど。(僕はDVDで見た)
あのカメラワークと徐々に判っていくストーリー展開は気持ちがいいね!ちょっと無理やりなとこもあったけど。


観たい映画は沢山あります。
インビジブル・ブルー/ヴィタール/休暇/トウキョウソナタ/死神の精度
あとは容疑者Xの献身(笑)
あとこれからやる重力ピエロとフィッシュストーリーは怖いもの見たさって感じかなぁ


あー映画見たい!時間はあるけどお金がない!

★ 2009年2月18日 8時21分44秒
いろいろ

ぶよよさん
私としてはいつかチャットで語ったぶよぶよさんがたくさん並んでるといいです。可愛いから(なんのこっちゃ

ハリー・ポッターは確かに見る気がしませんね。
大体上下巻ある話をどうやって2時間そこらの映画にまとめるってんでしょう。
ちゃちになるのは当然ですよね。役者がかわいそうです。

CMでも泣く女、トリニティ。感動系のはあんまり見ないんですけど。
アクションとかミステリーとか、コメディとかばっかり見てる気がします。
ランボーは、新しいの出ましたね。スタローンは可愛いです。でもランボーの髪型は今でもあんまり好きじゃないですw
はちまき、ださ(ry

ロボコップ、昔に見た記憶がありますね。口だけ出てるやつでしたっけ。
あれの役者さんてどなたなんでしょう。やっぱりシュワルツェさんでしょうかw
ロボット刑事、そのまんまだ…w
アメリカのヒーロー、確かに科学的です。バットマンとか、アイアンマンとか。
科学技術を結集してつくられたヒーローが多いですね。

SFはあんまり見ないんですが、時々週末にある映画はみます。
ディープ・インパクトはストーリーだけならとても感動的で泣けるんですが、イライジャ君がそんなに…まぁ好みじゃないので、あんまり真剣に見ませんでした 苦笑
アニメも映画も、ストーリーでなくキャラクターや絵から入るタイプなんです。私ーー;
バイオハザード3が今もDVDロングヒットランキングに残っているのが不思議です。
あれ、そんなに面白いかなぁ。1と2から比べたら肉体的なアクロバットは少ないし時間も短いし。そんなに面白くなかったです。
確かに首とレーザーのところはトラウマですw
エレベーターの中にいた人は悲惨ですよね。

ゴーストバスターズ、懐かしいw
マシュマロマンのやつしか覚えてないけど、機会があったら是非見たい映画のひとつです。

トリニティ 2009年2月17日 23時48分18秒
誰も書かれていないようなので

すぐにレスするとトピコメに,

水原ぶよよ
水原ぶよよ
水原ぶよよ
水原ぶよよ
水原武四世

と連続して並んでしまうので、避けてたわけなんですが、誰もカキコしないようなので書きます。映画は以前は好きだったのですが、最近は一時間を超えるものはあまり見なくなりました。疲れちゃうから。年とったのねえ。字幕とかあるけど、字幕に目をやるのが面倒なので、いつも吹き替えで見てます。
まあ、「ジンギスカン」ちゃんと歌いたくてドイツ語勉強初めて30分で挫折という。。そんなことはどうでもいいんですが。
「ハリーポッター」とかも借りてみましたが、そんなに魅力なかったな。続編借りたいとも思わなかった。天の邪鬼的なところ、ここでも出ちゃってます。

そんなわけで私がこれまで見たもので退屈しなかった、面白かった、感動したお薦めの作品、1,2,3作ずつご紹介します。かなーり古いのがほとんどなのでご容赦を。

ドラマ
「小麦色の天使」邦画です。町一番のイタズラっ子がひょんなところからヘビに食べられかけたスズメのヒナを助け育てるという話。現実には不可能です。育ったヒナとのお別れのシーンは感動でした。「1リットルの涙」は、障害を持っていても自分で生きていくことを覚えないといけないの、とか、主人公が同じような病気を
持っている人を勇気づけていた、など部屋で泣いてしまいました。
涙もろいのは「風の谷のナウシカ」以来ですが。

アクション
「ランボー2怒りの脱出」邦画じゃありません(←わかってます)。それまでスタローンはあまり興味なかったのです。ベトナム帰りの元グリーンベレー隊員が、特殊任務を受け、仲間救出に。しかしそこには軍の陰謀が。軍の罠と任務をともにしたヒロインの死ににキレた主人公ジョン・ランボーの息もつかせぬ戦いぶりは爽快でした。

ヒーローもの
日本のヒーローものやアニメと違い、アメリカのヒーローものはある程度科学的な順序でヒーローを誕生させてますね。選ばれし勇者です、とか言われるより、手順を追うので抵抗なく見られる。平成仮面ライダーもクウガ、アギト、555はそれっぽいので好きだったのですが。そのアメリカンヒーローで一番好きだったのが「ロボコップ」シリーズです。実は日本の「ロボット刑事」がベースになっているそうな。

SF
「グレムリン」はギズモ可愛さに見に行きはまり、一日で五回は見た気がします。ギズモもさることながら、グレムリンと化したモグワイの狂ったように笑い悪戯するバカぶりにツボにきてしまいました。
「ディープ・インパクト」はエヴァ完結編以来、何年ぶりかに映画館で見た映画で、しかも当時好きな人と一緒に行った映画。引き離される親子に代わり、自分が犠牲になることを選ぶヒロインに泣けた覚えがあります。子供のころから海に近いところで生活しているので、今でもああいう大津波がきたらどうやったら生き残れるか考えてしまいます。

ホラー
「人食いアメーバの恐怖」は私が生まれて初めて見たホラー映画で、2,3日眠れなかった記憶があります。「マックウィーンの絶対の危機」の続編のようですが、「マックウィーンの絶対の危機」はリメイクもされました。何が怖いかといえば、逃げ場のない恐怖でじりじりを溶かされてしまうシーン。外、排水溝、ボーリング場、ドアを閉めても隙間から。車の中にいても入ってくる。そんな怖い作品。
「バイオハザード」はゾンビにどうかされてしまうのは怖くなかったけど、レーザーで千切りにされたり、エレベーターに首だけはさまって頭部を・・・というシーンはしばらく魘されました。

ファンタジー
「ネバーエンディングストーリー」は当時のSFX技術の結集だと言われ内容も楽しめました。あの頃は「グレムリン」や「ゴーストバスターズ」と並びSFX全盛だった記憶があります。数年後に製作された続編は面白くなかったですけどね。


冒険
「トレマーズ」は砂漠版ジョーズというコンセプトで作られた一応恐怖映画ですが、ホラーというよりは冒険活劇的なところがありました。昔から妙なところでマニアックだったり「なにやってんの?」と思わせるようなものが好きなんですけど。

っていったところで、まだ書いてないジャンルもありますが。
見終えましたら感想述べさせていただきます。

★水原ぶよよ 2009年1月22日 0時58分03秒
なかったようなので

作っちゃいました。人生を豊かにする読書、人生に潤いを持たせる映画。
どんどん語っちゃってください。


これからスモーキン・エースってのを見ようと思います。
そのあとWASABIです。なつい。ジャン・レノはいいオッサンです。
しかし彼はレオンのときからオッサンな気がする。

ベン・アフレックがいまいち大スターになれないのは、キアヌがいるからだと思います。
キアヌをよりアメリカンぽく男臭くしたらベンになるから。
デアデビルのベンは可愛いですけど、アルマゲドンのベンはむかつきます。
スモーキン・エースにもベン出演らしいので注目してみようと思います。
可愛い、むかつくときたらかっこいいになるかしら。

早くインディ・ジョーンズとハムナプトラが新作抜けしないかな。
それと、ダーク・ナイトは面白いのかな。
バットマンは役者さんが好みじゃないのでそんなに興味ないんだけれど。
ビギンズは期待はずれだったし。

あ、デイウォッチは途中まで見て飽きました。しかしロシアの映画技術もどんどん発達してってますね。
すごいすごい。

それから堤真一さんのフライダディフライが見たいんですけど、見つかりません。
もしかしてまだリリースされてない? うーん。
あ、あとは24日公開の誰も守ってくれないは是非見たい。
パコと魔法の絵本も見たいし、ICHIも見たいし、見たいの多いな。
クローバーフィールドとか、RECとかカタコンベとか、そういう系のもみたいですね。
体感型っていうんですか?
シティ・オブゴットもまだ未見だしぃ。

ずっと気になってるけど見てないスパイダーマン3とか、ヘルボーイとか、ファンタスティック4△箸、いつか見てみようと思います。
キルビル2も見てないや。タランティーノのジャパン好きには惚れます。
片言の日本語かわゆい。
しかしタランティーノは何故ジャンゴに出たんでしょうか。あれ監督タランティーノじゃないですよね。
今度は日本人が片言の英語で演技してるし。佐藤さんは可愛すぎましたがね!

さて、明日は教授の授業が180分あるけどしらない。
スモーキン・エースみよっとv

★トリニティ 2009年1月19日 0時54分07秒
≪< 1 >≫
名前 [必須]全角10文字以内
タイトル 全角50文字以内
コメント [必須]全角3000文字以内

書式タグについて...(新しいウィンドウで開きます)

※このボタンを押すと確認画面へ進みます。